FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ムクノキ ~ざらつく葉。果実は緑から黒へ

神社などで見たことはありますが、高木のためか目にとまることは滅多になかったと思います。北本自然観察公園の西側の園路にムクノキの説明板が立っており、ムクノキの樹を確認することができました。〈散歩日:9月13日、10月4日、11月8日〉

ムクノキ(椋の木)は、アサ科(ニレ科)ムクノキ属の落葉高木で、関東以西の本州から沖縄まで分布します。大木になり、板根が発達するケースもあります。
雌雄同株で雌雄異花。花期は4~5月。

◆9月13日:ここのムクノキは、低い枝が張り出し近くで見られましたが、日陰地で薄暗いため珍しくフラッシュを使いました。葉は互生し、長さ4~10センチの狭卵形(長楕円形)で、細かい鋸歯があります。
きれぎれの風彩 「ムクノキ」1-1

説明板によると「葉の表はざらつき、古くは紙やすりの代用とされた」そうです。実際に触ってみると確かにざらついています。
きれぎれの風彩 「ムクノキ」1-2

直径1センチ前後の緑色の果実(核果)がついていました。
きれぎれの風彩 「ムクノキ」1-3

果実は葉の裏に隠れますので、下からはよく見えます。
きれぎれの風彩 「ムクノキ」1-4


◆10月4日:葉が色付いていました。果実は少し色が変わっています。
きれぎれの風彩 「ムクノキ」1-5


◆11月8日:約1か月後、葉は落ち、果実は黒色に熟していました。食用になり甘いそうですが、私は食したことがありません。ムクドリも好むそうです。
きれぎれの風彩 「ムクノキ」1-6


説明板によると、名前の由来は「材の一部が白っぽいから“無垢の木”」「“(表皮が)剥ける木”がなまって“むくの木”となった」など、諸説あるそうです。
スポンサーサイト



| 落葉高木 | 21:50 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

ムクノキの実が稔っていますね。これは甘くて美味しいですよ。名の由来は諸説あるようですが、この葉で色々なものを磨く(=むく)ので、ムクノキになったとも言われているようです。

| 多摩NTの住人 | 2020/12/05 17:07 | URL | ≫ EDIT

ああ、これはいけない。
私はムクノキがよくわかっていません。この近くにあるのだろうか。
あわてて、図鑑を調べています。

| ディック | 2020/12/05 18:08 | URL |

ムクノキ・・・
まだ熟した実を食べたことがありません。

| 山小屋 | 2020/12/05 19:34 | URL | ≫ EDIT

ムクノキ

おはようございます。

こちらでは見られないようですね。
関東以西とありました。名そのも
のも利聞くことはありませんでした。
9月から一月ずつの風景を紹介され
ています。良い記録になっています
ねぇ。


| 地理佐渡.. | 2020/12/06 08:27 | URL | ≫ EDIT

多摩NTさん こんばんは

あーやっぱりね~、多摩NTさんは食していると思いました。
甘くて美味しいのですね。ん~、挑戦するときがあるかな~。

| 山ぼうし | 2020/12/06 19:03 | URL |

ディックさん こんばんは

ムクノキとかエノキとか○○○ノキって、どれがどの名前だったか思い出せなくなる(忘れる)ときがあります。たぶん、ご覧になっていると思います。

| 山ぼうし | 2020/12/06 19:03 | URL |

山小屋さん こんばんは

エーそうなんですか。でも、それが普通?なのかもしれませんね。

| 山ぼうし | 2020/12/06 19:03 | URL |

地理佐渡さん こんばんは

越後ではどうなんでしょうね。ないのかな~。
先月は、別日記も含めて、私的には更新を頑張りました~。

| 山ぼうし | 2020/12/06 19:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/1248-fa364b0a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT