きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ニシキギ“コンパクタス”~紅色の紅葉

日光で紅葉が見頃になったそうですが、埼玉県ではこの時期まだまだです。
ところが、花と緑の振興センター内の花木園を歩いているとき、緑の葉が並ぶ中に突然、紅が現れました。
きれぎれの風採 「コンパクタス」1-1

ニシキギ(錦木)はニシキギ科ニシキギ属の落葉低木で、庭木や生垣としてよく栽培されているようです。
樹高は3メートルほど、特徴としては枝先が緑色、後にコルク質の翼がでます。また、紅葉が美しい樹としても有名です。(といっても私には、まだ分かりません。)

コンパクタス」は、このようなニシキギの園芸品種です。
この時(写真:2010/10/11)は、コンパクタスにとって色づき始めで、樹の上の方から紅葉が進んでいました。
きれぎれの風採 「コンパクタス」1-2

しかし、トップの方は既に落ち葉が進んでいる状況です。(これが今年だけなのか、例年そうなのかは分かりませんけど。)
きれぎれの風採 「コンパクタス」1-3

コンパクタスの葉は細かい鋸歯があり丸くそっています。しかも対生についているので、何かを包んでいるような様子です。
きれぎれの風採 「コンパクタス」1-4

緑色からじわ~っと紅色に変わりつつありますね。
きれぎれの風採 「コンパクタス」1-5

樹は、一部しか紅葉していないせいか、地面の落葉が気になりました。地面に拡がる落葉は、深紅?紅色?の花弁が降り積もったように見えました。
きれぎれの風採 「コンパクタス」1-6

コンパクタスは低木ですが、全体が紅葉になったら見ごたえはあるでしょうね。
一足早い紅葉は、本当に“紅”でした。
スポンサーサイト

| 落葉低木 | 18:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

コンパゥタス

見事ですね、お花はどんなお花でしょう。
葉の紅葉は紅色でカールが花やかで魅入りました。

初めて見せていただき感激です。
出会って見たいものです。
ありがとうございます。

| ころん | 2010/10/17 21:44 | URL |

紅色カール

ころんさん、こんばんは。
紅色のカールを見た時はちょっとした衝撃でした。このような紅葉があることも初めて知りました。
若葉マークの私には、まだまだ新しい発見や感心することが多いです。でも、同じように感激していただけると、とても嬉しいものですね。
コメントありがとうございました。

| 山ぼうし | 2010/10/18 22:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/125-fc93ecd2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT