FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

さいたま市『市民の森』でタブノキなど

さいたま市の『市民の森・見沼グリーンセンター』に初めていってきました。どんな所かは別の日記にとりあげましたので、ここでは気になった植物についてとりあげます。今回、散歩したのは芝生広場の周りのみです。〈散歩日:2月13日〉

芝生広場(多目的広場)の周囲にはいくつかのタブノキがあり、こんもりした緑が目をひきました。
タブノキ(椨の木)は、クスノキ科タブノキ属の常緑高木。海に近い地域に多い。
地面に近いところまで枝を伸ばしています。
きれぎれの風彩 市民の森0213_210223-01

樹の下に入ってみます。横枝が四方に拡がっていました。
きれぎれの風彩 市民の森0213_210223-02

枝は長く保たれ、幹の太さかのイメージよりも大きな木陰を作っています。
きれぎれの風彩 市民の森0213_210223-03

タブノキの葉は、厚く光沢があり全縁。長さ10センチ前後で先端に近い方が幅広。葉の先は短く突き出ます。枝先に放射状につきます。冬芽がついていました。
きれぎれの風彩 市民の森0213_210223-04



芝生広場の中には、メタセコイアが伸び伸びとしていました。10本ほどの樹の集まりが一つの大きな樹をなしているようなイメージです。
きれぎれの風彩 市民の森0213_210223-05


芝生広場の北側、一段下がったところにも広場があり、その広場の向こう側には丸く選定された樹が並んでいました(ズームで)。キレイな○です。
きれぎれの風彩 市民の森0213_210223-06


咲き始めたカワヅザクラを見ていたら、野鳥が飛んできました。メジロです。
きれぎれの風彩 市民の森0213_210223-07


マンサクが満開(?)です。樹高もあり見応えがあります。
きれぎれの風彩 市民の森0213_210223-08


周囲には高木が多数あります。トウカエデもいくつか見ましたが大きいです。樹皮が割れ剥がれているのが目立ちます。
きれぎれの風彩 市民の森0213_210223-09


その近くに「何これ?」というものがありました。樹が腰の辺りで切られ、その切られた縁から枝を伸ばしている・・・という感じに見えます。切るには何かしらの理由があったのでしょうけど、何故この状態で残しているのか分かりません。
きれぎれの風彩 市民の森0213_210223-10


市民の森には、シマリスが放し飼いされている『りすの家』があります。後日、別の日記でとりあげる予定でいますが、とても癒されます。好きな方にはお薦めです。
また来ようと思いました。
スポンサーサイト



| 樹木・草花アレコレ | 18:54 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ご無沙汰しておりました

ご無沙汰しておりました。
いろいろとやらねばならないことが多くて、花も少ない時季ですし、さぼっちゃえ! となったら癖になり、まあ、いろいろとほかのことをやっていました。
タブノキは横浜ではとても数が多く、ごくふつうに見られる木です。
ペリーが横浜に来たときの絵に「大楠」の木が描かれているのは、じつはタブノキだった、というのはよく知られた話です。わが家では東側の道路にあるタブノキが大きくなりすぎて、北東側の庭に朝日が当たる時間が大幅に減ってしまいました。場所が悪く、重機も入らないので伐採もできず、困っています。
季節は巡り、花も咲きはじめているので、ブログを再開しました。

| ディック | 2021/02/23 20:40 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

タブノキ見られましたね・
お花が楽しみです。
>>樹皮が割れ剥がれているのが目立ちます。
参道歩きしてみますと樹皮が割れ剥がれているのが目立ち伐採されています・
枝打ちされて参道の樹々年齢を感じています。
)(風に吹かれて野山2)
で編集してm巣宜しくお願いいたします。

| ころん | 2021/02/24 10:54 | URL |

大きなタブノキですね。
春の新芽もおもしろいです。
途中から切られた木・・・
不思議な形をしています。

| 山小屋 | 2021/02/24 18:50 | URL | ≫ EDIT

こんばんは

さいたま市の『市民の森・見沼グリーンセンター』は、良いところですね。
こんもりした木は、タブノキですか。大高緑地公園にある木に似ています。私の好きな木なんです。
メタセコイアは、どんどん高木になっていきますね。広い公園に植えられていると、大きく成長しても気になりませんね。、
河津桜が咲き始めて、メジロはたくさん甘い蜜が吸えていいですね。夜間は冷え込みますが、昼間は暖かくなりましたね。

| ringo | 2021/02/24 20:41 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

タブノキもメタセコイアも美しい樹形ですね。切られた樹は虫に喰われたり病気になっていたかも知れませんね。以前、当地でベニスモモが同じように切られましたが、数年で復活しました。

| 多摩NTの住人 | 2021/02/25 16:05 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんばんは

どうしたのかと心配しましたよ~。
分布のとおりですね。やはり海側に多いようです。
大木になるので、庭にあったらスゴイです。でも困っているんですよね。ん~。

| 山ぼうし | 2021/02/26 21:05 | URL |

ころんさん こんばんは

参道の樹々は古木も多いでしょうから、手入れが必要なのでしょうね。
新しいブログですね。これからもよろしくお願いします。

| 山ぼうし | 2021/02/26 21:06 | URL |

山小屋さん こんばんは

そうそう、以前に爆発するような経過を見ました。
伐られた樹は、伐った位置も微妙ですね。何でだろう?

| 山ぼうし | 2021/02/26 21:06 | URL |

ringoさん こんばんは

こんもりしていますよね~。クスノキと雰囲気が似ていますが、葉が大きいかな。
市民の森にとって、このメタセコイアはまだ新しいのかもしれません。

| 山ぼうし | 2021/02/26 21:06 | URL |

多摩NTさん こんばんは

そうか、病虫害にあったのかもしれませんね。
針葉樹も広葉樹も、樹形が整っていると気持ち良い光景です~。

| 山ぼうし | 2021/02/26 21:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/1272-31182fc1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT