FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

森林公園:ヤブソテツの仲間,キリの花芽,その他

国営武蔵丘陵森林公園散歩、その6で了。〈散歩日:2月28日〉

公園南口近くの西田沼沿いの遊歩道沿いで、沼側ではミヤマウグイスカグラが見られ、山側ではシダが斜面を枝垂れてしました。2月にヤブソテツの仲間をとりあげましたが、今回のシダはヤマヤブソテツかもしれません。

ヤマヤブソテツ(山薮蘇鉄)は、オシダ科ヤブソテツ属の常緑シダ植物です。
葉は1回羽状複葉で羽片は10~15対、基部の片側に耳片(出っ張り)があるとされています。(ヤブソテツの羽片は、それよりも多く15~25対とか)
これは、耳片の特徴が見てとれました。
きれぎれの風彩 森林公園:その他-0228_210323-01

羽辺の数は多いです。ただ、変異種はあるようですし、生き物ですから羽片の数もキッチリ10~15対なんてことは無いと思います。なので“ヤマ”かなと。
きれぎれの風彩 森林公園:その他-0228_210323-02


遠目でやけに樹冠の明るい樹がありました。近づくと、見たことのある・・・。
きれぎれの風彩 森林公園:その他-0228_210323-03

キリ(桐)は、キリ科(以前はゴマノハグサ科)キリ属の落葉高木です。
枝先の大きな円錐花序を直立させます。その花芽(蕾?)が多数付いていました。
きれぎれの風彩 森林公園:その他-0228_210323-04

前年の開いた果実の殻も残っています。
きれぎれの風彩 森林公園:その他-0228_210323-05

根元近くには「天皇陛下御在位20年記念」の柱が立てられていました。
きれぎれの風彩 森林公園:その他-0228_210323-06


途中の日本庭園で、変わった樹(樹々?)を見ました。
きれぎれの風彩 森林公園:その他-0228_210323-07

株立ちの3本の樹のうち2本が幹の途中でつながっているのです。何故このようになったのか、とても不思議です。
きれぎれの風彩 森林公園:その他-0228_210323-08


最後に、南口ゲートに戻り、振り向いた光景です。
きれぎれの風彩 森林公園:その他-0228_210323-09

また、春のうちに行きたいと思います。
スポンサーサイト



| 樹木・草花アレコレ | 22:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

シダの勉強が進んでいますね。刺激になります。キリの蕾は寒がりですね。暖かくなってもなかなか開きません。

| 多摩NTの住人 | 2021/03/24 13:52 | URL | ≫ EDIT

ヤブソテツ

桐ですか…、いいなあ。桐が見られるところがありません。
「これがヤブソテツか…」と本日見てきました。
私のブログによく出てくる横浜市こども植物園にシダ園のようにになっている斜面があるのです。そこで確認。
じやあシダ類に強くなれるかというと、斜面一杯にいろいろなのが広がってしまい、立て札がどれを指しているのか、さっぱりわからないのです。
私の植物観察はシダ類への進出はひとまず置いて、竹・笹類のほうへ行きつつあります。そのうち、ブログに出していこう、と思います。

| ディック | 2021/03/24 21:38 | URL |

多摩NTさん こんばんは

北本でヤブソテツの仲間を見ていたせいか、目にとまりました。
キリは久しぶりに見ました。蕾は暖かそうですが寒がりなんですね。

| 山ぼうし | 2021/03/25 22:31 | URL |

ディックさん こんばんは

こちらでもキリを見られるところは少ないですね。
たくさんのシダが見られる植物園があるのは、比較するために助かりますよね。なのに名札がどれを指しているのか分からないなんて・・・残念。
竹や笹も見るものの、それほど種類は見ていないように思います。

| 山ぼうし | 2021/03/25 22:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/1282-a2b6607e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT