FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

北本:エドヒガン、アケビ、ヒサカキ

北本自然観察公園散歩、その2。〈散歩日:3月14日〉

◆園内のエドヒガンは、市の天然記念物に指定され、樹高29mで、樹齢は約200年と云う樹でしたが、2019年10月22日に根本から折れてしまいました。今回見に行くと、倒れたエドヒガンの近くまで行けるように木道が足されていました。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園-0314_210327-01

倒れた幹から幹吹枝・胴吹枝が多数伸びています。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園-0314_210327-02

その細い枝から、花が咲いていました。次代に繋いでほしいものです。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園-0314_210327-03


◆アケビが芽吹いていました。枝の上から出て傘を広げたようです。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園-0314_210327-04

アケビ(木通)はアケビ科アケビ属のツル性落葉低木です。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園-0314_210327-05


◆ヒサカキの花が枝の下側に短くぶら下がるように多数咲いていました。
ヒサカキ(木ヘンに令、姫榊)は、ツバキ科ヒサカキ属の常緑小高木です。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園-0314_210327-06

匂うような・・・ではなく、臭う花ですが、ミツバチにとっては、この時期貴重な花?
きれぎれの風彩 北本自然観察公園-0314_210327-07

ヒサカキは雌雄異株でまれに両性花をつけることがあるそうです。ということを以前調べて日記にも記していますが、今回見ている時は記憶になく、全部雄花です。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園-0314_210327-08

ヒサカキの花言葉は「神を尊ぶ」です、似ているサカキと同じように(準じて?)神様へ捧げる植物とされることがあることによるようです。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園-0314_210327-09

スポンサーサイト



| 樹木・草花アレコレ | 22:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

樹齢は約200年のエドヒガン桜 。
>>倒れた幹から幹吹枝・胴吹枝が多数伸びています。
よくも成長してくれましたの感じが。
花も咲かせて素晴らしいですね。

| ころん | 2021/03/28 11:37 | URL |

ご無沙汰しました。
あのエドヒガンは生きていたのですね!ちゃんと花まで咲いて。
嬉しいです。
こちらも励みになります。
いろいろ忙しなくて、今年の冬はあっという間に過ぎました。
春なんですね〜。

| とんとん | 2021/03/29 10:45 | URL | ≫ EDIT

ころんさん こんにちは

倒れたエドヒガンが花を咲かせてくれました。
公園も、わざわざ木道を延ばしてくれました。
がんばれーと。

| 山ぼうし | 2021/03/31 12:31 | URL |

とんとんさん こんにちは

倒れたけど、完全に折れてはいないということでしょうかね。エライものですね。
あっという間に過ぎたのが「冬」で良かったかもしれません。春はまだまだ続きます~。

| 山ぼうし | 2021/03/31 12:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/1284-ca8b0812

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT