きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シラカシ ~ドングリ

我が家の近くには「ふれあいの森○○○」という雑木林があります。
先週、日曜日に甥の結婚式を終えた後、(まだ夕方前だったこともあり)お酒が残った状態でドングリ探しに行きました。

林の中心から上を見上げながら歩いたのですが、なかなか見つかりません。まだ、早かったのかな?と思いながら隣地間際まで来た時に、低い所にドングリを見つけました。
きれぎれの風採 「シラカシ」2-2

(↓酔いのせい?少しボケました。)
きれぎれの風採 「シラカシ」2-1

まだ、緑色です。「帽子」とか「おわん」という『殻斗(かくと)』が縞模様になっているのが特徴なんですね。
常緑なので、葉もピンとしてツヤがあります。
きれぎれの風採 「シラカシ」2-3


その後、自転車を停めた道路側まできたら、すぐ近くにたくさんのドングリがついた樹がありました。なんだよ~です(こんなものですよね。)
きれぎれの風採 「シラカシ」2-4

この樹のドングリは、褐色になっていて、落ちているものもありました。
きれぎれの風採 「シラカシ」2-5

今年、初めての生ドングリでした。(昨年までは、それほど樹に関心をもっていなかったので・・・このように写真まで撮ってジックリ見たのは、生まれて“初”かも知れません。)
スポンサーサイト

| 常緑高木 | 21:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

岩手県には

シイノキやカシノキやアベマキが自生していないのでこんなドングリを見る機会が有りません。
常緑樹の葉っぱはなかなか同じように見えて悩ましいですね。と思うのは見慣れないからなのだと思いますが。

| woodyowaku | 2010/11/14 18:26 | URL |

ドングリころころ

そうですね。ドングリのなる木は、下を向いて歩いてるほうが見つけ易いですよね。我が家の近くにちょっとした里山があるのですが、親子でドングリ拾いをしている姿をよく見かけます。もうそんな季節なんですね。

| 西恋おじん | 2010/11/14 18:27 | URL | ≫ EDIT

>岩手県には

woodyowakuさん、こんばんは。
「シイやカシは自生していない」・・・そうなんですか。地域地域で植生(?)というのが違う事を改めて思いました。
昨日は、川へ出かけて、シラカシだと思ったら、ちょっと違う樹がありまして・・・後日、書こうと思います。

| 山ぼうし | 2010/11/15 00:44 | URL |

…どんぐりこ

西恋おじんさん、こんばんは
「親子でドングリ拾い」・・・。娘が小さい頃、親子で松ぼっくりを拾いに行き、松ぼっくりで小さいツリーを作ったり・・・したことを思いだしました。ドングリはリースに付けました。
樹の実は親子の見方ですね。

| 山ぼうし | 2010/11/15 00:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/134-9def4012

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT