きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サワラ ~(判明した)気孔帯・実

(書き留めようと思いながら、延び延びになっていました。)
9月に見たサワラ?はその後も気になっていました。
10月16日に、さぎ山記念公園内の青少年野外活動センター敷地内で「サワラ」の名札プレートがついていた樹を発見しました。(↓クリックで大)
きれぎれの風採 「サワラ」2-1

早速、葉裏の気孔帯を確認すると、9月に見た葉裏と似ているのです。(写真は指の上、少しボケました。)
きれぎれの風採 「サワラ」2-2

この樹はサワラに間違いない・・・ということは、9月に見た樹は、やはりサワラなのですね。
気孔帯は必ずしも「X字」ではないのでしょう。(サワラの園芸品種では「X字」の気孔帯をみたことがあります。)

きれぎれの風採 「サワラ」2-3

葉表は、他のサイトに載っていたサワラの写真と同じでした(あたりまえですね)。
きれぎれの風採 「サワラ」2-4

実もついていました。緑のものは少し角ばっています。
きれぎれの風採 「サワラ」2-5

実は、ヒノキともニオイヒバとも違うようです。気孔帯よりも実の方が見分けやすいのかもしれません。
機会があれば、葉や実を横に並べて見比べたいものです。
スポンサーサイト

| 針葉樹 | 12:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/138-3b367889

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT