FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

モミジとカエデ観察会 ~4.四季を通じて楽しいモミジ

モミジ・カエデは、秋の紅葉のイメージが強いのですが・・・。春にも紅葉があるそうです。
春モミジは、生長しながら(伸びながら)、紅・ピンク・黄色その他微妙な色合いを見せてくれる芽吹き~開葉があります。

夏に向かっては、葉色が変化します。
また、他には無い柔らかな樹形は、冬でも特徴的です。

四季の変化を身近に感じ、楽しませてくれるのがモミジなのですね。だからこそ、江戸の頃から、庭に鉢に植栽し親しまれてきたのでしょう。
講師の小林氏が一番言いたかったのはこのことかも知れない…と私は思いました。

観察会から一週間経った今日、嫁さんと義母宅に行く途中にある「小林槭樹園」に立ち寄りました。今日も大勢の方がモミジに感嘆の声をあげていました。モミジってスゴイな~と思いますね。
きれぎれの風採 「モミジとカエデ観察会」4-1
きれぎれの風採 「モミジとカエデ観察会」4-2


落葉を幾つか拾って撮りました。
きれぎれの風採 「モミジとカエデ観察会」4-3

自分のために書き留めてきましたが、緑化講座「モミジとカエデ観察会」シリーズは今回で最後にします。
今年の秋のモミジ・カエデはもう少し楽しめそうですね。
スポンサーサイト



| 落葉高木 | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/143-5af9d0a8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT