きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラクウショウ ~黄葉と球果

葉がメタセコイアに似ているラクウショウ(ヌマスギ)。メタセコイアを見た後はラクウショウを見ました(11月27日)。
きれぎれの風採 「ラクウショウ」3-1

ラクウショウの方が少し色が濃いように思います。
また、葉が細く柔らかいので下に垂れるようになり、メタセコイアのように横を向いてはいません。“落羽松”とはよく名付けたものですね。
きれぎれの風採 「ラクウショウ」3-2

樹が高いので間近で撮ることはできず、困っていたのですが、運よく枝ごと落ちていた葉を見つけました。
きれぎれの風採 「ラクウショウ」3-3

写真を見て思ったのですが、一見「杉」の葉にも似ています。でも、触ると柔らかいんです。落葉なのに。

球果もついていました。初秋の頃は緑色でしたが、緑が薄くなり徐々に熟してきているようです。
きれぎれの風採 「ラクウショウ」3-4

メタセコイアの球果はたくさん落ちていたので、ラクウショウの球果も落ちているのではないかと探したのですが、なかなか見つかりません。欠片のようなモノはあるのですが・・・。

植え込みの中で、やっと見つけました。そして、解りました。
メタセコイアのような球果のイメージを持っていましたが、ラクウショウの熟した球果はとても脆いのです。落ちた時にはバラバラになるようです。

下の写真は、かろうじて形を保持していた3個を持ち帰り、比較するためにメタセコイアの球果(右側の小さい2個)と一緒に撮りました。
きれぎれの風採 「ラクウショウ」3-5

3個の内1個は、移動中に半分分解してしまいました。本当に脆いです。すぐに割れてしまいます。

両者の葉は似ていますので、球果の方が見分けやすいですね。
サワラの時にも同じようなことを書きましたが、針葉樹というのは・・・そうなのかもしれませんね。
スポンサーサイト

| 針葉樹 | 18:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ラクウショウの木根

ラクウショウの木根は、ホントに面白いですね。立ち上がったウサギかリスのようで、ニョキニョキと生えてきます。
新宿御苑にあるのですが、時々見に行っています。

| 西恋おじん | 2010/12/11 13:33 | URL | ≫ EDIT

ラクウショウ

新宿御苑のラクウショウはWebでの検索でよく出てきます。有名(?)なのですね。

この公園のラクウショウは、池の周りにあるのに、それほどニョキニョキしていないのです。これはこれで不思議です。

| 山ぼうし | 2010/12/12 00:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/146-81b78da8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT