きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ケヤキ ~『赤谷十二社』雪の大ケヤキ

明けましておめでとうございます。
年末年始は、新潟の実家に帰省していましたので、年の始めとして(雪国らしく)雪の中の巨木を紹介したいと思います。

1月1日、かなりの雪が降る中、実家から近い赤谷十二社(新潟県十日町市)の大ケヤキを見に行きました。
樹齢約800年(とか1,000年とか)、樹高・枝張り共に50メートル弱、目通りの周囲10メートル、当地の集落を見守り続けている大きなケヤキです。(↓クリックで大)
きれぎれの風採 「大ケヤキ」1-1

樹の近くまで行きたかったのですが、大雪が降っていますし、足元が危ういので境内の下から撮りました。大ケヤキと社です。

樹冠は、葉が落ちた細かい枝に雪がつき、遠くから見るとたくさんの白い小花をつけたようです。(↓クリックで大)
きれぎれの風採 「大ケヤキ」1-2

この大ケヤキは、古木には珍しく樹齢ますます盛んで、頭頂部がなくなっていませんし、今もなお成長を続けています。
太い幹だけでなく、細く密生している枝ぶりを見ていると…感心?感嘆?感動?します。(↓クリックで大)
きれぎれの風採 「大ケヤキ」1-3

人通りもなく、物音も、色もない中で、しばらく眺めていました。
(肉眼ではなんとか見続けていられますが、雪を遮り、避けながら写真を撮るのは難しいものですね。)


※参照:下の写真は、昨年の5月1日に境内から撮ったものです。雪国の遅い春ですが、冬とはまったく異なり、音も色もあります。(↓クリックで大)
きれぎれの風採 「大ケヤキ」1-4

ちなみにこの大ケヤキは、坂上田村麻呂将軍自らが植えたという伝説も残っており、「新潟県の指定天然記念物」にも指定されています。

*最後までお読みいただき、ありがとうございます。『きれぎれの風採』では、庭木(植木)や樹木・草花などについて綴っております。また、『シャツのほころび涙のかけら』では、日記も書いています。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

| 落葉高木 | 17:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

近々移転

明けましておめでとうございます。
雪の中での撮影は大変だったことでしょう。
樹齢800年、目通り10mとは驚きですね。
私の方の白鳥は、行った時点では、40羽ほどでした。
近くに臨時駐車場もあります。八幡団地のバス停からは一直線で500m位なので、是非行って見て下さい。
本年もよろしくお願いします。
私も近々FC2に移転する見込みですのでよろしくご指導のほどお願いします。

| 西恋おじん | 2011/01/04 20:29 | URL | ≫ EDIT

大きいですね

樹齢800年ですか。見てみたいですね。
こういう大木は見ているだけで心が和むと言うか…
そういえば先日川越高校敷地内の楠の大木を見ました。
あれももの凄かったなぁ。
近いので今度是非寄ってみてください。

| ジダン | 2011/01/04 21:56 | URL | ≫ EDIT

西恋おじん様

お返事が遅くなり失礼しました。
大ケヤキのある社の境内では、その昔「信濃川」という映画のロケがありました。由美かおるさんが来ていたとか。
白鳥は近そうなので、一度見に行きたいと思います。
FC2を使っていますが、最初にアレコレ試しただけで、細かいことはまったく分かりません。たぶん、近いうちに私が教わるようになると思います。
今年もよろしくお願い致します。

| 山ぼうし | 2011/01/08 17:43 | URL |

ジダン様

お返事が遅くなり失礼しました。
この大ケヤキは、実家の隣の集落にあるのですが、帰省した際にはなるべく見に行くようにしています。生命力を分けてもらえるよう拝んだり・・・。
川越高校のクスノキ?今、調べてみましたら、クスノキはウォーターボーイズ高校のシンボルになっているのですね。情報ありがとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

| 山ぼうし | 2011/01/08 17:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/153-ebe8f502

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT