きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ロウバイ・タンポポ?

二日続けて見沼自然公園に行くことになりました。
昨日は、一昨日とは違って、池は氷っていませんでした。陽を反射してキラキラの中にカモがのんびり行き来していました。
きれぎれの風採 「見沼自然公園」1-1
(公園で見かけた野鳥については、コチラをご参照ください。


さて、他の方のブログで愛媛と東京のソシンロウバイを拝見しましたが、この公園にもロウバイがあり、しかもかなり咲いていました。(ソシンロウバイだと思いますが…。)
きれぎれの風採 「見沼自然公園」1-6

きれぎれの風採 「見沼自然公園」1-7

“蝋細工”のような、梅に似た花…ということから『蝋梅』。近くで見ると「なるほど~」と思います。
触ってみるとさらに・・・。花弁には厚みがあります。
きれぎれの風採 「見沼自然公園」1-8


前回書いたホトケノザが、群生している所がありました。ここのは、あまり咲いていませんでした。
きれぎれの風採 「見沼自然公園」1-2

一面ホトケノザの端っこの方に、一つだけ黄色い花が咲いているのを発見しました。
きれぎれの風採 「見沼自然公園」1-3

これは、ノゲシ…ではなく、やはりタンポポですよね?それとも、知らない何かの花でしょうか?
きれぎれの風採 「見沼自然公園」1-4

公園内には綿毛の状態のタンポポも見ました。
きれぎれの風採 「見沼自然公園」1-5

綿毛のタンポポの遅さはともかく、黄色い花は春(もしくは暖かさ)を感じさせてくれますね・・・一輪でも。
スポンサーサイト

| 樹木・草花アレコレ | 23:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

春のようですね

ロウバイを見ると春も近いなと感じますが、タンポポは完全に
春だなという感じですね。見沼自然公園は、広いのでしょうね。見沼代用水と言うのは行ったことがあるんですがね。
野鳥の池の水面がキラキラと光る様子は、温かさを感じます。

| 西恋おじん | 2011/01/22 18:27 | URL | ≫ EDIT

真冬なんですけどね

西恋おじんさん、こんばんは。
田舎の雪国では、少し暖かい日があっても雪が溶けないとタンポポなどの植物を見ることができません。
でも、雪のない地域では、気温などに応じて自然に生長した姿が見ることができ、春を感じることができます。
・・・そんな当たり前のことを改めて思ったりしました。

今日、川島町でコハクチョウを見た帰りに、2つの公園に寄りました。やはり“自然に近い”という意味では、見沼ですね。

| 山ぼうし | 2011/01/23 00:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/156-004493db

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT