きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

センダン ~クリーム色の連なる果実

落葉高木で2~3回奇数羽状複葉のセンダン(栴檀)は、特徴のある葉を落としたこの時期、クリーム色の果実を付けています。・・・調べた後に分かったことです。

この時期のセンダンの実がどんなものか知りませんでした。
土曜日のこと、川島町の白鳥飛来地の駐車場に近づいた際、最初は(梅のように)花が咲いているのかと思いました。
きれぎれの風採 「センダン」2-1

しかし、近寄ってみると、花ではなく果実でした。
きれぎれの風採 「センダン」2-2

たくさんの果実が細い枝に、ブドウ状に連なっています。
きれぎれの風採 「センダン」2-3

果実が落ちていましたので、手にとってみました。大きい実ですよね。
10月~11月の熟した当初は、丸くて張りのある状態だったのかもしれませんが、この時期、少ししぼんでいるようです。
きれぎれの風採 「センダン」2-4

樹皮は縦に裂けています。
きれぎれの風採 「センダン」2-5

この時は、「なんの樹だろう?」と思っていたわけです。
帰ってからWebで調べてみましたが、ハッキリしません。(実がしぼんでいなければ・・・。)
そこで、樹木鑑定サイト「このきなんのき」を初めて利用しました。(このサイトは、woodyowakuさんのブログで教わりました。)
夕方、掲示板に投稿してから、約45分後には一報が!早いな~と思いました。(便利な世の中になりましたね。)

この夏、緑の実を付けたセンダンを近くの公園で見ました。
あのセンダンが、冬なるとこのような状態になるとは・・・驚きです。


日曜日には、その近くの公園のセンダンを見に行きました。すると、実がまったくありませんでした。少し離れた所にあるもう1本のセンダンには、かろうじて実が残っていました。
野鳥が食べたり、ついばんだ時に落下したりするのでしょう。

この時も食事中でした。(樹高が高く、ブレています。)
きれぎれの風採 「センダン」2-6

川島町のセンダンは、樹高がそれほど高くなく、車や人の出入りもあるので、野鳥が近づきにくいのでしょう。それにより、果実が残っているのではないかと思います。
スポンサーサイト

| 落葉高木 | 08:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/158-62ecf3c9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT