きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

セイタカアワダチソウ ~小さなドライフラワー

(タイトルの「セイタカアワダチソウ」は、2月11日に追記しました。)

2月5日土曜日、「秋葉の森総合公園」の葦原の縁沿い(?)を歩いていると、朝日を反射して黄金色に見える草がありました。

↓この写真の真ん中あたり。
きれぎれの風採 「冬のドライフラワー」1-1

↓これの、
きれぎれの風採 「冬のドライフラワー」1-2

↓上の部分。この丸く(クリンクリンに)なっているところが輝いて見えたのです。
きれぎれの風採 「冬のドライフラワー」1-3


そして、よく見ると、その下の部分は、小さくて細く白い花のようなドライフラワー(?)がたくさん拡がっているのです。
きれぎれの風採 「冬のドライフラワー」1-4

アップでみるとこれもキレイでした。
きれぎれの風採 「冬のドライフラワー」1-5

気になったのですが、これはいったい何という野草なのでしょう?調べても分かりません。夏にならないと分からないかも知れません・・・。

※追記:ころんさんのコメントにより野草の名前が「セイタカアワダチソウ」と解りました。ありがとうございます。

セイタカアワダチソウ(背高泡立草)は、キク科の多年草で、北アメリカ原産の帰化植物(外来種)です。ススキなどと競合し、河原や空き地に群生します。

これまで気にとめなかったのですが、今年の花期には、黄色い小花が泡立つように咲く様をじっくり見ようと思います。
スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 22:40 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

冬の野草

綿毛が綺麗です・・名前おもいだせませんが・
ぜんそくになるといわれてたようですが?・・
濡れ衣と解りました。
初夏のころ黄色いお花が咲くのではありませんか?
とってもいい状態で見せてくれましたね。
解りるといいですね。

| ころん | 2011/02/10 21:21 | URL |

苦手で

植物の名前って苦手ですね。
私なんかこういうのを見つけると「あ、綿毛だ。」で終わりですから。この軽さなら随分遠くまで飛んでいけるでしょうね。

| 西恋おじん | 2011/02/10 23:59 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

思い出しましたが、もしかして

セイタカアワダチソウ ではありませんか?
黄いろお花が咲きます。

| ころん | 2011/02/11 14:40 | URL |

セイタカアワダチソウ!

ころんさん、こんにちは。
大変ありがとうございます。セタカアワダチソウですね!!!
いくつもの花が集まって三角を形作り、ススキなどと競合する。
花を付けている画とも比較してみました。
間違いないですね。後で、本文に追記しておきます。
夏の黄色い花もじっくり見ようと思います。ありがとうございました。

| 山ぼうし | 2011/02/11 15:38 | URL |

私も・・・

西恋おじんさん、こんにちは。
私は、この一年、気なった植物、目にとまった植物のことを取り上げていますが、元々植物にそれほど興味があったわけではないので、基本的に知りません。カタカナの名前も苦手です。記憶に残りにくいです。

ところで、セタカアワダチソウは種だけではなく、地下茎でも増えるそうです。生存能力高いですね。

| 山ぼうし | 2011/02/11 15:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/163-8c45bd72

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT