きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上谷の大クス〔クスノキの巨樹〕

2週間前にクスノキの幹や枝の風景を描いた際に、日本で巨木と呼ばれる樹木にはクスノキが多いことを知り、さらに、埼玉県入間郡越生町にクスノキの巨木『上谷(かみやつ)の大クス』があると知りました。そこで、先週(2月13日に)見に行きました。

越生の梅林を抜けて、山を登ると「ココ?」と思われる所に4~5台駐車できる場所がありました。先客は1台。この時点で、けっこうワクワクです。

車から降りて、私有地!?と思われる坂道を30メートルほど上ると、そこからは階段状の歩道。
この日は、関東地方に雪が降った翌日で、平地では雪が溶けていましたが、上るにつれて薄っすらと雪が残っていました。

〔下記のサムネイルにマウスオンです。〕
①案内板から見る大クスです。オーッ!の瞬間です。
②2株が根元でつながっているような樹です。大クスは山の斜面にあり、保護のため木道が設置されています。正面(?)の窪みには大人が2人並ぶほどです。右側の階段に小さい子供がいるのですが・・・。
③裏側(山の上側)からみると、2株の樹のように見えますが、それぞれが直ぐに枝分かれしています。
④正面の右側からです。もはやどれが幹なのか・・・?
⑤木道から外れた山道から撮りました。これが精一杯。

「①案内版から大クスを臨む」「②正面からです」「③裏側からです」「④正面右側からです」「⑤山道からです」
「歩道を上がった所にある案内板と、そこから臨む大クスです。」

案内板によると、上谷の大クスは県指定天然記念物(指定:大正11年)
・全国巨木ランキング…16位
・埼玉県では…1位 (関東地方でも1位)
・幹回り…15メートル
・高 さ…30メートル
・樹 齢…千年以上
ランキングは昭和63年度「みどりの国勢調査」によります。(その後の調査では、ランキングに変動があるようです。)
暖かい西日本地方に多く見られるクスノキが、関東の山間部でこのような大木に生長するのは、きわめて珍しいそうです。

それにしても、大クスは山の斜面にあり、大きく枝を広げ、周囲は一部の竹と杉などの針葉樹に囲まれ、歩ける所は木道と限定され・・・全景をカメラにおさめることは到底できませんでした。

そんな枝ぶり4枚と、最後の写真は駐車場から1段上った辺りから撮りました。青空とクスノキの樹冠です(足元に雪が残っているとは思えませんね)。

「⑥真横に伸びる枝」「⑦幾本もの幹?」「⑧見上げて」「⑨これも、見上げて」「⑩駐車場近くからです。」
「大きく拡がる枝ぶりです。」

大クスの全景が撮れないことから、写真を多用するしかないと思い、マウスオン・アルバムの方法を調べて使ってみました。しかし、やはり一見しないと分かりませんよね。圧倒され感動しました。
スポンサーサイト

| 常緑高木 | 23:52 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

関東一ですか

お早うございます。
いやいや、凄い巨木に出会いましたね。
下から見上げたら、圧倒されるでしょうね。
幹周り15mというのは、驚きです。千年以上前から
人の暮らし振りを眺めた来た訳ですね。大気の清浄化
にも大いに役立ってきた訳ですから、大事にしないと
いけませんね。
 マウスオンアルバム、立派に出来ましたね。
これだと見たい画面に一気にいけるので、見る人にも
便利だと思い、私もやってます。
いま、以前のgooからの移し替え作業をボチボチやってますが、
必要なものだけ選んでやってますよ。
gooは3月から、これが使えなくなるもので。

| 西恋おじん | 2011/02/20 09:14 | URL | ≫ EDIT

マウスオン

作成、大変でしたか。
ちょっと、手間がかかりますが、5枚の写真を縦に並べるよりも、見るほうにとっては、コンパクトになるので、見やすいです。

| kawa | 2011/02/20 11:02 | URL | ≫ EDIT

大クス

西恋おじんさん、こんばんは。
太い主木が1本という状態ではないのですが、太い2株がさらに枝分かれして・・・キングギドラをイメージしました。
それはともかく、本当に圧倒されましたし、民家の裏山に存在していること自体がスゴイことだと思いました。
私の孫、そのまた孫たちが同じように見ることができたら嬉しいですね。
当日は、晴れていたのですが、大クスの周囲は雪も残っていて、陽も当らず、カメラを構える手が振るえてきました。

| 山ぼうし | 2011/02/20 18:42 | URL |

マウスオンアルバム

kawaさん、こんばんは。
マウスオンアルバムの方法をWebで探して・・・ちょっと大変でしたので、「シャツの」方に顛末を書き留めておきます。
写真の点数が多い時には、確かに便利で見やすいですね。
写真が少ない時や、文章(そこそこの文量)と写真を時系列で載せたい時は、1枚1枚の方が良いと思うので、使い分けていきたいと思います。

| 山ぼうし | 2011/02/20 18:51 | URL |

こんばんは。

クスノキにマウスオンできましたね、
編集も色を添えていいですね、
何枚かまとめられますから~
クスノキ見事ですね。
樹齢1000年とは、驚きです、
綺麗ですからどこまで伸びるですね。

| ころん | 2011/02/20 21:11 | URL |

樹齢千年以上

ころんさん、こんにちは。
ころんさんのように、さまざまな画像の展開には及びませんが、とりあえず出来てよかったです。
クスノキの周りの木道は以前無かったそうです。
その頃に来ていれば、大樹に寄り添い、触れることもできたわけで、
保護のため仕方のないことですが、少し残念です。
悠久のクスノキを見守りたいと思いました。

| 山ぼうし | 2011/02/21 12:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/166-5436901f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT