きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カエデ ~ハウチワカエデの花

前回のイロハモミジの花を見た後は、少し離れた所にあるハウチワカエデを見に行きました。
ハウチワカエデ(羽団扇楓)は、イロハモミジよりも切れ込みが浅く、裂片の数は多い(9~11センチ)。そのため見た目は円に近くなり、径は10センチ前後になります。

さて、花(と若葉)は、
1~3.イロハモミジより葉が大きいだけに、赤紫色の花は一回り大きく見えました。葉も花もふっくらした感じです。
4.若葉です。半円球状になっていました。クラゲ!?不思議です。
5.下から見上げると・・・陽が透けて、さらに不思議な光景でした。
「1」「2」「3」「4」「5」
「ハウチワカエデの花と若葉。」

ところで、名札がないので、ひょっとしたら葉の形が似ている『コハウチワカエデ』かもしれない!?と思いましたが、コハウチワカエデの花の色は薄黄色なので区別できるそうです。

和名の「羽団扇楓」は、葉の形が天狗のもつ団扇に似ていることが由来のようです。“天狗”というところに歴史を感じますね。
別名は「めいげつかえで(名月楓)」とも呼ばれます。この時期の半円球状の様を見ると納得できますね。
スポンサーサイト

| 落葉高木 | 22:32 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

天狗の扇子?

羽団扇楓というんですか。最後のは、天狗の団扇みたい
ですね。楓の種は見たことがありますが、花もよく見ると
綺麗なものですね。散歩した時にジックリ観察してみます。

| 西恋おじん | 2011/04/25 11:44 | URL | ≫ EDIT

羽団扇楓

楓この種類は、知りませんでした。
花もはっきり観察されましたね。
珍しいです。
出会ってみたくなりました。
よく私も観察してみます。
ありがとうございました。

| ころん | 2011/04/26 20:29 | URL |

ハウチワカエデ

ハウチワカエデの房状の花やふっくらした若葉は、
とても印象的でした。
この若葉がシャキッとし、大きくなり、一葉一葉が樹に栄養分を送り
命をつないでいく。そう思うとガンバレヨ!ですね。

一昨日発見したのですが、我が家のイロハモミジに小さな実がついていました。
今朝、出社前にパチリ!生長が楽しみです。
コメントありがとうございました。

| 山ぼうし | 2011/04/26 23:57 | URL |

ハウチワカエデ2

ころんさん、こんばんは。
ハウチワカエデに似たようなカエデもあるようです。
このようなカエデを知った時は、イロハモミジに比べて
スッキリした感じがしないので、“好みの葉”ではありませんでした。
でも、半円球の若葉をみて印象が変わりました。
カワイイ葉ですよね!?
コメントありがとうございました。

| 山ぼうし | 2011/04/26 23:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/180-9db2d176

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT