きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

6月5日、振興センターにて

今日は、義母宅に家内を送るついでに、埼玉県『花と緑の振興センター』に立ち寄りました。
あいにくの曇天ですが、目にとまった花達をいくつか・・・。

タイサンボク
モクレン科の常緑高木で、・・・詳しくはコチラを参照。
高木なので下から見上げるタイサンボクですが、センターでは歩道橋の上から眺めることができます(もう少し近いと嬉しいけど…)。
蕾もあれば、開きかけもあり、散りかけもありました。

きれぎれの風採 20110605「タイサンボク」01
きれぎれの風採 20110605「タイサンボク」02


スモークツリー
名札には『スモークツリー“オーホワイト”実生選抜』とありました。
ウルシ科コティヌス属だそうです。
長い花序は、フワフワ拡がり、遠くからは煙がくすぶって見えるので、別名「ケムリノキ」とか「カスミノキ」とか。変った花木ですね。

きれぎれの風採 20110605「スモークツリー」01
きれぎれの風採 20110605「スモークツリー」02


カシワバアジサイ
ころんさんのブログで知ったばかりのアジサイを、センターでも見ることができました(名札は見あたりませんけど、たぶん同じですよね)。
葉がカシワに似ているのが名前の由来のようです。しかし、それよりも細長い(円スイ状の)花の方が印象的です。(↓葉の上にカナヘビが!)

きれぎれの風採 20110605「カシワバアジサイ」01
きれぎれの風採 20110605「カシワバアジサイ」02


グリュンヘルツ
これは、お隣のお寺の敷地内にありました。花弁の付き方や形、大きさが変わっていると思い、調べてみるとドイツ産改良種の「グリュンヘルツ」のようです。如何にも外国産!?のように感じました。
曇天なので…陽がさせば、もう少し色が引き立ったと思います。

きれぎれの風採 20110605「グリュンヘルツ」01
きれぎれの風採 20110605「グリュンヘルツ」02


コウホネ
冬には何も無かった池には、今やたくさんの水生植物でおおわれています。その中に、黄色の花が目立っていました。
調べてみると、スイレン科の植物の一種で「コウホネ」のようです。根茎が骨のように見えるところから、コウホネ(河骨、川骨)とか・・・。
花はご覧のように、花弁?雄しべ?雌しべ?分かりませんがギッシリつまっています。

きれぎれの風採 20110605「コウホネ」01
きれぎれの風採 20110605「コウホネ」02


ところで、気になった樹のことを書く時間がなかなかとれず、この調子だと夏に春のことを取り上げそうです。困ったものです。
もし、時期的に合わないものでも、どうかご寛容いただきますようお願いいたします。
スポンサーサイト

| 樹木・草花アレコレ | 19:07 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは~

始めまして~
西恋さんのところへ行きましたが、まだ投稿の準備中のご様子、
前の席に、山ボウシさまが居らしたので廻り道して来ました。

少しスクロールしながら見せていただきました。
ものすごく詳しく調べられているのですね。
御専門の方かしら。
いい加減な投稿している私などお恥ずかしい限りです。
これからは参考にして見せていただきます。

「ケムリノキ」少しピンクの色が付いていますが、灰色でしたらホント間違いそうですね。

| fu-ko | 2011/06/05 22:15 | URL | ≫ EDIT

もわーっとしてて

fu-koさんが先に来てましたね。下書きの段階で公開にしてしまい恥じ入っています。
山ぼうしさんがよく行かれる振興センターですね。
タイサンボクの花は、掌くらいありますよね。中の芯も大きいですが。スモークツリーって面白いですよね。捉えどころが
ないというか、もわーっとしてて。確か神代植物園にもあった
ような気がします・

| 西恋おじん | 2011/06/06 15:27 | URL | ≫ EDIT

知らないことが多くて・・・

fu-koさん、こんにちは。
>前の席に、山ボウシさまが居らしたので
というのイイですね(笑)。今度使います。

このブログを初めて一年半ほどになりますが、
それまでは、それほど植物に対して興味がなかったので知らないことばかりなのです。当然、専門さんでもありません。
知らないことから始まっているので、どの辺まで知れば一般的(普通)なのかも分からないんですね。
結果的に観察記録みたいになっています。MY図鑑かな?
でも、観察して気付いたり(発見したり)、調べてホ~ッと感心したり、自己満足ですね。
コメントありがとうございます。後でお寄りしま~す(休憩時間が終わるので…)。

| 山ぼうし | 2011/06/07 12:46 | URL |

スモークツリー

西恋おじんさん、こんにちは。
私も、プレビューのつもりでいたら公開していたことがありますよ。汗汗でした。

スモークツリーも不思議ですね。なんでこんなになっちゃったんでしょ。
このフワフワした細いヤツを写真で撮りたかったのですが、
私のコンデジさんでは、まったくピントが合わないんですよ。
また、機会があったら挑戦してみます。

| 山ぼうし | 2011/06/07 12:55 | URL |

スモークツリー

スモークツリーってなんだか不思議な木。
棉アメみたいですねー、楽しい花だなー♪

カシワバアジサイの花、ゴンタくん(「できるかな?」の)を思い出すんですよ。

| 夏のそら | 2011/06/07 19:59 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。

アジサイ取材ご紹介ありがとうございます。
名を正確に記入されて、頭が下がります。
私、いい加減で反省しています。
スモークツリー面白いです。
たいてい赤ですね。
それがまた面白いものです。
こちらの公園もありますが、ちょっと遠くて今年は見ないで
残念でした。
山ぼうしさま見せていただき感謝です。

| ころん | 2011/06/07 22:38 | URL |

綿あめ!

夏のそらさん、こんばんは。
確かにフワフワして綿あめのようですね~。
それに、絶対、日本のものではないと思われますよね。
調べたら、原産地は「南ヨーロッパ」「ヒマラヤ」「中国」とか。
でも、その割に、耐寒性も耐暑性もあるそうで日本向けかも。

ゴンタくん?ん~分からないっす。

| 山ぼうし | 2011/06/09 23:06 | URL |

こちらこそ

ころんさん、こんばんは。
アジサイはたまたまでしたけど、ころんさんのおかげで、
良い機会をいただいたような気がします。
アジサイの花弁ってツヤっとしてキレイなものですね。

スモークツリーは少し離れて見るのが良いですね。
一本一本の細い糸のような花?は、何だかよく分かりません。
これに関しては情報不足で・・・。

| 山ぼうし | 2011/06/09 23:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/192-25eb96be

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT