きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

常緑ヤマボウシ ~球体からの…花序と総苞片

昨年の10月、花と緑の振興センターで常緑ヤマボウシを見た時に、小さい緑の球体がついていました。秋なのに?実ではないし、何だろう?と思っていました。

それから半年後、今年の4月29日に見に行くと・・・。
1.さらに小さい緑の球体が多数出現し、球体の下からは4枚の何かが!
2.葉は少し赤みがあります。
3.5月8日になると、球体下の葉みたいなものが大きくなり、
4.6月5日に見たときは、球体よりも大きくなっていました。
5.樹全体にたくさんついています。
「1」「2」「3」「4」「5」
「常緑ヤマボウシ ~球体からの…花序と総苞片」

ということで、球体の下からでてきた葉みたいなものは、総包片で、これが白くなると通常“花が咲いた”状態になるわけですね。
そして、問題の秋からついている球体は、頭状花序の部分ということが判りました。
きれぎれの風彩 「常緑ヤマボウシ」3-6


それにしても、小さい小さい花をつける頭状花序ですが、秋からこの姿で、いったいいつから蕾と呼んでいいのでしょう。
常緑の葉(冬を越す葉)といい、冬を越す頭状花序といい、不思議なものです常緑ヤマボウシ「ホンコンエンシス」。
スポンサーサイト

| 常緑低木 | 23:29 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

その名をお名前にするくらいですから、
山ぼうしさんにとっては思い入れのある木なのでしょうね。
故郷が近い私ですが、実は日本にいる時は知らなかった木。
こちらのブログで知りました。
この球体さん、こんなにじっくり観察してもらって喜んでいるでしょうね。
花(に見える)より先に中身登場…いろんなタイプがあるんだなぁ。

| 夏のそら | 2011/07/02 21:19 | URL | ≫ EDIT

夏のそらさん こんばんは

そうですね、ヤマボウシは我が家のシンボルツリーなんです。
でも、今回の常緑ヤマボウシ(ホンコンエンシス)とは違いますよ。
日本の落葉するヤマボウシです。
ホンコンエンシスは花や総苞の形が似ていますけど、それ以外は違うな~と思います。でも、そんなところが不思議で面白いのですけどね。
今回は、昨秋からの課題が解決して良かったです。
コメントありがとうございました。

| 山ぼうし | 2011/07/03 17:59 | URL |

 常緑ヤマボウシの実と思っていたら、それは花芽とわかり、総苞片がどのよう発達するのか調べていてこのHPに辿り着きました。お蔭で解決しました。ありがとうございます。
 次は受粉(花の構造)について知りたいと思っていますので、いつか取り上げてください。

| miki3 | 2012/11/25 15:41 | URL |

miki3さん こんばんは

お役に立ててよかったです。
常緑ヤマボウシも不思議な植物ですね、
花の構造?ん~難問です。

| 山ぼうし | 2012/11/25 18:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/199-e085ec7d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT