きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キンモクセイ ~秋のオレンジ小花

キンモクセイ(金木犀)は、モクセイ科モクセイ属の常緑小高木です。庭木等にも利用されていますし近所にもありますが、普段はまったく気にしたことはありません。
でも、秋になり芳香がただよってくると「あっ!キンモクセイ」と気づかされます。

キンモクセイの特徴は、なんといっても芳香を放つ小さなオレンジ色の小花だと思いますが、これまでキンモクセイをじっくり見たことはありませんでした。
香りがしたかと思うと、あっという間に樹の下に花弁を落としている…という印象しかありませんでした。
今年は、10月1日と10日に市内のK公園でキンモクセイを見ました。

10月1日、まだ開ききらないたくさんの蕾をつけたキンモクセイです。
きれぎれの風彩 「キンモクセイ」1-11


1.小さい蕾です。色はうすいですね。こうやって見るとカワイイものですね。
2.開きかけの小花です。花弁は大きさの割に厚みがあります。
3と4.10月10日に行ったときは開ききっていました。
  花の中央には2つの突起(だけど穴状のもの)が2つあります。これは?
5.最初の写真と比べると、色が濃くなっていますね。
「1」「2」「3」「4」「5」
「キンモクセイ ~秋のオレンジ小花」

雄しべが2本あるそうですが、2の写真では花の中に突起が2つ見えます。これが雄しべかもしれません。開いた花(3・4の写真)では突起がなくなっています。この間はどうなっていたのか分かりません…残念です。

6.キンモクセイの全景です。生垣にも使われていますね。
7.枝先ではなく、枝の途中に花をつけます。
8.葉の長さは10センチ前後。葉の縁はたわみながら裏側に少し曲がっています。
  触ってみると少し硬めです。
9.キンモクセイは葉が密で丸い樹形です。
10.9の樹の根元の方からカメラを上に向けて撮りました。細かい枝がたくさんありますね。
「6」「7」「8」「9」「10」
「キンモクセイ ~秋の芳香小花」

キンモクセイは雌雄異株ですが、調べてみると日本には雄株しか入っていないそうです(本当かどうかは?)。いずれにしても実を見ることは難しいわけですね。いったいどんな実がなるのでしょう。少し気になります。


植物に疎かった私でも「キンモクセイ」は知っていました。実家の方にはありません。何故か?考えてみると堀内孝雄さんの『君のひとみは10,000ボルト』、
♪トビ色のひとみに 誘惑のかげり
 キンモクセイの 咲く道を 
を聞いていたからかもしれません。それがどんな花なのかは後で知りました。
スポンサーサイト

| 常緑高木 | 11:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

香りが届きそう

こんばんは。

長岡の自宅。そのお隣さんの庭にキンモクセイがあります。
もう花はすっかり終わりを迎えつつありますが、一時期
とても良いにおいを放っていました。

さて、佐渡は今日強い風が吹いていました。
おかげで帰りの船は少し揺れました。

| 地理佐渡.. | 2011/10/16 20:19 | URL | ≫ EDIT

おはようございます♪♪

キンモクセイ ~秋のオレンジ小花、・・・・・・。

綺麗ですね。
美しいですね。
甘い香り、漂ってきそうです。

見て、心和みでした。
ありがとうございました。

昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。

| siawasekun | 2011/10/17 04:34 | URL | ≫ EDIT

佐渡地理..さん こんばんは

香りがね~けっこう離れた所までするんですよね。
ジンチョウゲとどちらが香りがたつのか???

今まであまり考えた事ありませんが、
船で・・・というのは大変なことですね。
お気をつけください。

| 山ぼうし | 2011/10/17 23:07 | URL |

siawasekunさん こんばんは

よく見ると、本当に色がキレイなんですよね。
個人的には開きかげん・・・くらいがイイかな。

小さい小さい花なので、近年のカメラには感謝です。
最近、少し老眼も気になり、よけいに・・・。

| 山ぼうし | 2011/10/17 23:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/225-9218a54d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT