きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ニシキギ ~赤橙色の種子

ニシキギは、ニシキギ科ニシキギ属の落葉低木で、庭木や生垣、盆栽に用いられます。
今年は、5月に初めて花(かわいいけど目立たない)を見て、初夏には翼果のような若い実も見ました。

一昨日、同所(花と緑の振興センター)に立ち寄り、同じニシキギを見ると赤橙色の種がついていました。
緑の若い実から再度変身しました。(私のようにまだ見慣れていない方は、5月と初夏の様子と比較していただけると分かりやすいです。)
きれぎれの風彩 「ニシキギの赤橙色」


一見したときは赤い果実と思いましたが、実は形が違っていました。
1.秋になると果実が熟して裂け、中から赤橙色の種子が露出します。
  裂けた赤紫の果皮もそのままになっています。
2と3.緑と紅くなりかけの葉と、赤橙色の種でにぎやかですね。
4.コルク質の翼(ヨク)があるのでニシキギと判ります。
5.別株のニシキギ「コンパクタス」は一足早く衣替えしました。
「1」「2」「3」「4」「5」
「ニシキギ ~赤橙色の種子」

ニシキギは、花から実までは小さく緑色で目立たぬようにしていますが、秋になると赤橙色の種をつけ、その後「錦」のような紅葉へ!これでもかと目立っていくのですね。

この秋は、たまたま赤い実が幾種類も目にとまり取り上げました。
今回で、(私しか知らない)秋の赤い実シリーズは終了です。来年は、別の赤い実を見ることができますように。
スポンサーサイト

| 落葉低木 | 22:13 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます♪♪

ニシキギ~赤橙色の種子、・・・・・・。
綺麗ですね。
美しいですね。

素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
風情を感じました。

眺めて、心癒しでした。
ありがとうございました。

昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。

| siawasekun | 2011/11/06 03:02 | URL | ≫ EDIT

ニシキギ

こんにちは。
良く観察されていらっしゃいます。
翼(よく)コルク質初めて知りました。
寒いところで保温役目でしょうか?
紅葉が綺麗で実も可愛いですね。

銅山峰で見ましてが観察しなかったのです。
今度はじっくり見たいと思いました。

| ころん | 2011/11/06 12:54 | URL |

siawasekunさん こんにちは

小粒な赤橙色と葉の緑。
ニシキギも野趣がありますよね。
これからの紅葉も楽しみです。

埼玉は雨でず~っと家の中!
コメントありがとうございました。

| 山ぼうし | 2011/11/06 14:18 | URL |

ころんさん こんにちは

翼は何のためにあるのか???不思議です。
ニシキギ「コンパクタス」は紅葉の頃になると、
葉が丸く反ります。何となくカワイイです。

普通のニシキギはどうだったかな?
機会がありましたら、丸まった葉を是非!
コメントありがとうございました。

| 山ぼうし | 2011/11/06 14:19 | URL |

みますよ。

おはようございます。

長岡の自宅でしたら、お隣さんの庭にこの木があります。
ちょうど写真で紹介の葉になっていました。もうすでに
赤く染まりまして、町中でも紅葉が進んでいます。

先週末は久しぶりに帰宅。サルスベリやウツギの剪定を
しました。あとは今一度週末帰りまして、ドウダンをや
る予定です。簡単ですが、雪囲をしなくてはなりません。

| 地理佐渡.. | 2011/11/07 06:12 | URL | ≫ EDIT

地理佐渡さん.. こんばんは

やはり庭木に使われているケースが多いのですね。
埼玉では、これから紅葉です。

ご自宅はたくさん庭木があるのですね。
ドウダンツツジは枝が細そうに見えます。
雪囲が必要なのですね。
雪囲は、大事にされているんだな~光景です。
コメントありがとうございました。

| 山ぼうし | 2011/11/07 22:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/230-cb59bf0a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT