きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コウテイダリア ~見上げるピンクの大花

他の方のブログで拝見し、先日はTVの情報番組でも見ました。
この時期にこれほど大きな花を咲かすのは、日本では他に見ないのでは!?じっくり見てみたいものだと思いましたので、19日に自転車散歩した時には気にしながら走りました。

すると、家を出てすぐの写真屋さんで4~5株のコウテイダリアを発見!大きいです。駅へ向かう道とは逆側なので、こんなに近くにあるとは知りませんでした。その後、公園までの道のりで2回。計3回見かけました。

コウテイダリア(皇帝ダリア)は、キク科ダリア属でメキシコ原産です。高さは3~4メートルはあり、その立派さから皇帝と名付けられたようです。また別名を「木立ダリア」といいますが、まさに木本のような(草本とは思えない)大きさです。

花も大きいですね。直径20センチ前後はありそうです。
きれぎれの風彩 「コウテイダリア」1-6


1~2.この日は天気も良く、見上げて見るコウテイダリアには似合いの青い空でした。
3.蕾もたくさん控えていました。
4.クシャクシャとしたシベは、これから大きくなるのかな?
5.左側の少し開いた花が・・・円筒形です。
「1」「2」「3」「4」「5」
「コウテイダリア ~見上げるほどのピンクの大花」

背の高いコウテイダリアは、幹が直径6~7センチはありました。地面に近い方は、まるで樹ですね。
Webで検索してみると、高さが5メートル以上になるのも珍しくないそうです。圧巻でしょうね。霜が降りると枯れるそうですから、今が見ごろです。

個人的には馴染みの薄い花でしたが、もう忘れないと思います。
スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/236-25f80aac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT