きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コウテイダリア ~木質化する中空の幹

今日は、国営武蔵丘陵森林公園(通称「森林公園」)に行ってきました。
カエデ園を眺めることが主目的ですが、その近くのボーダー花壇に前回取り上げたコウテイダリアがありました。

近所でコウテイダリアを見た時には、全て私有地で根元の方をほとんど見ることができませんでしたので、今日が機会となりました。

1.こちらのコウテイダリアも大きく、4メートル超はあると思います。
2.節から葉を伸ばし、生長とともに下の方から葉の部分は落ち・・・、
3.その後、幹は木質化していきます。触ると堅いです。
4.竹のように節があります。
5.昨年(?)の古株がそのままありました。中空なんですね。本当に竹のようです。
「1」「2」「3」「4」「5」
「コウテイダリア ~木質化する中空の幹」

名札には「ツリーダリア」「キダチダリア」ともありました。
NHK趣味の園芸Webによると、ダリア属の植物は、メキシコから中米に27種が分布しており、茎が木質化する3種がツリーダリアと呼ばれているそうです。
皇帝ダリア(Dahlia imperialis、D・インペリアリス)は、そのなかでも特に茎が太くなり草丈が高くなる種のようです。

庭で用いられるコウテイダリアですが、日が短くならないと花芽ができないので、開花期はこの時期になります。ただ、近くに街灯や電灯があると日が長いと感じてしまい、花芽をつけないそうですので注意が必要ですね。
スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 19:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

木だったのですね

 我家の近くの畑にも誰かが、コウテイダリアを植えています。昭和記念公園にもありますが、日本にあるのは、木だったんですね。中が空洞なんて、竹みたいですね。

| 西恋おじん | 2011/11/27 09:54 | URL | ≫ EDIT

西恋おじんさん こんにちは

本当に木みたいですよね。
大きさといい、特に木質化したところなんて。
ツリーとか木立とか言われるのも分かります。
あっ!でも草元は草元なので、本質は草ですね。
コメントありがとうございました。

| 山ぼうし | 2011/11/27 11:51 | URL |

皇帝ダリア

三年前初めて路傍でみたときの驚き今も思い出します。
根元は竹のようですね。
簡単に増やすことが出来そうで、
今では家の周辺で見かけるようになりました。
綺麗なお花ですね。

| ころん | 2011/11/28 13:38 | URL |

ころんさん こんばんは

私も、高さと花の大きさにかなり驚きました。
こんな“草”見たことないですからね。

各所で見かけるようになった理由の一つには、
簡単に増やせることもあるのですね。
とはいえ、我が家のように日当たりが悪くて狭い庭には
難しいかな。目立つと思うけど・・・。

| 山ぼうし | 2011/11/29 00:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/237-08d2878c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT