きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メタセコイア ~夕方の紅葉(茶葉?)

昨年、メタセコイアが黄葉しかけのところを見ましたが、この時の状態からさらに赤味が増すようで、今年は紅葉したメタセコイアを見たいと思っていました。

先週(12月11日)、メタセコイアの紅葉を目的に市内の○山公園に行きました。「もう終わっちゃったかな?」と少し心配でしたがまだ残っていました。

午後3時半頃、陽は傾き葉の赤さが増しているように見えました。静かな水面にも映ってそれなりでした。

きれぎれの風彩 「メタセコイア」


1.2.紅葉というより茶葉ですよね。地面も一面茶色でした。
3.垂れ下がった雄花も茶葉です。
4.こちらはラクオウショウです。枝が短く剪定されているのは、池に葉がたくさん落ちないようにするため?
5.メタセコイアの場合、“紅葉は秋”ではなく“紅葉は初冬”ですね。
「1」「2」「3」「4」「5」
「メタセコイア ~夕方の紅葉(茶葉?)」


ところで、改めて写真(特に2番)を見ていて思ったことですが・・・上から下まで同じように明るいんですよね。
普通は下から見上げると葉の影で暗くなる部分が多いのに、横から陽が当たっていることと、メタセコイアの葉が細いからでしょうか。

予定ではもう少し早く(昼過ぎ)に行くつもりでしたが、都合により少し遅くなりました。でも、そのおかげでこういう光景を見ることができたと、ちょっとラッキー的に考えることにします。

午後4時頃、ちびっ子達が帰る頃、私も(冷えてきたので)帰りました。
スポンサーサイト

| 針葉樹 | 23:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

化石かと

ぁぁ メタセコイアって途絶えたのではないんですね。
この三角形が特徴的ですね。
メタセコイアと水…フィンランドっぽい風景だこと。

| 夏のそら | 2011/12/18 16:52 | URL | ≫ EDIT

夏のそらさん こんにちは

「生きている化石」と呼ばれているようですね。
太古の昔から変わっていないとか。
当市では、3公園に1公園は必ずメタセコイアはあります。
以前よりも増えているのかもしれませんね。
確かに樹形はカッコイイです。
>フィンランド・・・!?ありがとうございます。
○山公園に代わりまして御礼申し上げます。

| 山ぼうし | 2011/12/19 12:58 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/243-236166eb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT