きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クリスマスローズ(ヘレボルス)

我が家にはクリスマスローズを植えているのですが、クリスマスローズのことを調べようとして、驚いたことがあります。検索したら通常すぐにでてくる「ウィキペディア」が無いのです。そして、代わりに「ヘルボルス」での「ウィキペディア」がヒットするのです。何故?と思いました。

学名を「ヘレボルス(Helleborus)」といい、これがこの種(属)の総称になります。
ヘルボルスの原種の一種に「ヘレボルス・ニゲル(H.niger)」がありますが、英国では、この種がクリスマスの時期にバラに似た花を咲かせることから「クリスマスローズ」と名付けたようです。

ニゲルの他には2月頃から3月頃に咲く、「ヘレボルス・オリエンタリス(H.orientalis)」という種があり、英名では「レンテンローズ」といいます。

しかし、日本では、ニゲルもオリエンタリスも同じ「クリスマスローズ」と呼びます。名前のメリットをとったのでしょうか?(でも、桜が皆「サクラ」だったら?と思うと、ちょっと違うな~と思わないでもないですね。)

あるサイトで「混同を避けるため、植物名称は、学名で呼ぶことを推奨する。」という記述がありました。確かにそうなんでしょうけど・・・と思っていたら、「日本クリスマスローズ協会」のWebサイトのURLは「http://www.hellebores.gr.jp/」で、「ヘレボルス」なのです・・・どうしたいのでしょう?


それはさておき、クリスマスローズは、一年中葉を広げ、寒さに強く、冬から春にかけて咲きます。今が旬といえますね。花期も長く、日陰に耐えることが出来る貴重な植物といえます。

我が家の庭は、日当たりが悪いのですが、クリスマスローズは元気に咲いています。本当に大切な植物です。クリスマスローズのおかげで、何とか“庭”と見られるような気もします。

一昨日、撮ったものです。
きれぎれの風採 「ヘレボルス01」

きれぎれの風採 「ヘレボルス02」

きつねさん(知人です)に教えてもらいましたが、これは、ニゲルに近い種のようです。他にも、まだ花が咲いていない株があるのですが、これは、数種類の原種を交配させて作られたもので、ハイブリットと呼ばれているそうです。園芸店での多くは、ハイブリッドのようです。

ところで、私は。我が家にあるクリスマスローズ以外に、ほとんど知らなかったのですが、クリスマスローズって本当に沢山の種類があるのですね、それに、「シングル」「ダブル」「セミダブル」って・・・ベッドの話ではありません。花弁(がく片)の話です。

ご覧下さい。「ブラックダブル」といわれるものです。(私のPCでは、何故かサムネイルがクッキリしません。同様の方は、写真をクリックしてご覧ください。)
きれぎれの風採 「ヘレボルス04」

きれぎれの風採 「ヘレボルス03」

きつねさんから頂いた写真ですが、富山の松浦園芸さん(そちらでは有名のようです)から苗を取り寄せ育てたら、こんなに立派な花になったそうです。
確かに色も花弁も、別物のようです。ローズというのも、これならうなづけますね(と、嫁さんが言ってました)。

クリスマスローズの分類では、茎の有無もあります。きつねさんの「ブラック・ダブル」は、茎を伸ばして花を咲かせる『有茎種』という種類のようです。

我が家の「ニゲル」に近い種は、『無茎種』と言って、茎のないもの(株立ち状で花柄を地上から伸ばすもの)です。多くはこの種類のようです。他に中間種もあるそうです。

知れば知るほど、クリスマスローズの奥深さを感じてきます。なので、この辺にしておきます・・・。

*最後までお読みいただき、ありがとうございます。『きれぎれの風採』では、庭木(植木)や草花、自然やエコを中心に綴っております。どうぞ、またお立ち寄りください。
スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/02/04 13:05 | |

クリスマスローズ

きつねさんから教えていただいた事の一部ですが、クリスマスローズは種から育てても、親と違う所がまたマニア心をくすぐるのだそうです。
ということは、(写真とかで)親を見て、期待して種を買ってもそうならないわけですね・・・それは大変です。でも、大変だからファンの方も多いのでしょうね。

| 山ぼうし | 2010/02/04 22:44 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/25-75b4597a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT