きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フジ ~落ちたサヤ

1月21日にツルの事を取り上げました。その時は何のツルなのか分からなかったので、その後「このきなんのき掲示板」で鑑定をお願いし「フジ」と知りました。(その事は追記しておきました。)

そんなことも分からなかった事が恥ずかしくもありますが、もちろんフジは何度も見たことがあります。房状に垂れ下がった花もです。ただ、雑木林の中で葉も花も無い状態で・・・そもそも住宅街に近い雑木林の中でこんなに大きくなったフジがあるとは思わなかったです。

想いだすと、新潟の実家の近くにも、川べりに樹に巻き付いたツルの太いフジがありました。GWに帰省する時にちょうど咲いているときもありましたね。

某サイトに書かれていましたが、フジは日光を求めて他の木を利用して高く這い上がり、その上で横に広がり葉を展開するので、からみつかれた木は成長を妨げられてしまう。したがって手入れが行き届いている山林では見かけない。また、高いところで咲くので、咲いていても気付かないことが多いかも。とのことです。なるほどですね~。

さて、掲示板には「フジだとしたら、大きなサヤと丸い種子が地面に落ちているので、地面に証拠を探してみてください。」とありましたので、先週、白鳥を見た帰りに自然公園に立ち寄りツルの下を探しました。
ところが、なかなか見つからなくて・・・ひょっとしたら違うのかも?と考え始めたころにやっと見つかりました!大きさは手を広げた親指から小指ほど20センチ弱でしょうか。
きれぎれの風彩 「フジ」2-1


その後にも1本見つけました。この後はあきらめましたが、なかなか無いものですね。
きれぎれの風彩 「フジ」2-2



《オマケ》
冬枯れのなか、歩道の脇に目にも鮮やかな緑がありました。シダ類ですよね。キレイな緑でした。(このまま越冬するのでしょうか?)
きれぎれの風彩 「シダ」


ご年輩のグループが仲良く食事中でした。皆さんスコープ持ちで、同じ方向を向いて、何を待っているのか分かりませんが、イイ感じでした。
きれぎれの風彩 「ご年輩グループ」

スポンサーサイト

| 他の木元 | 20:51 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ああ、野のフジは横浜の中心部では滅多に見られませんが、藤棚からも実がなる頃になるとこれがたくさんぶら下がっています。

| ディック | 2012/02/06 20:00 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんにちは

たくさんぶら下がりますよね。そうですよね。
でも、何で2つしか見つからないのか?
こんなに大きいフジなのに。
観察会か何かで持ち帰ったのか、教育で使ったのか???

| 山ぼうし | 2012/02/07 12:55 | URL |

山ぼうしさん、
フジの実って、10月頃に見ましたから、自然に落ちて、もう朽ちたり食べられたりする頃なのでしょうかね。

| ディック | 2012/02/07 20:03 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんばんは

そうですね~固いように見えても、数カ月も経てば朽ちることもありますね。
それに、小動物はいるでしょうから食べちゃうのかな。
今年は、ぶら下がりの実も気にしようと思います。

| 山ぼうし | 2012/02/07 23:19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/255-d0634339

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT