きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

冬の野草2種・ニシキギ・他

見沼自然公園での続きです。〈散歩日:2月4日(土)〉

冬のヒメオドリコソウ
前回、オオバコの枯れた花穂を最初に見つけた場所の先には、この時期に「エッ!」と驚くほどの一面鮮やかな緑が広がっていました。(公園の南側境界近く)
きれぎれの風彩 「冬のヒメオドリコソウ」-1

近づいてみると、これはヒメオドリコソウでした。(一部ホトケノザもあるような。)春に花が開くときには、葉の先端の方は赤紫になっていましたが、未だそこまで生長していないので緑色です。この光景はこの時期だけですね。
きれぎれの風彩 「冬のヒメオドリコソウ」-2

少ないですが、小さな蕾をつけているものもあります。葉は薄い毛で覆われています。
きれぎれの風彩 「冬のヒメオドリコソウ」-3



冬のオオイヌノフグリ
一面緑の一角にオオイヌノフグリが咲いていました。この時期、花が少ないので嬉しいものです。小さくて可愛い花です。
きれぎれの風彩 「冬のオオイヌノフグリ」-1

閉じかけの花が多いように見えました。午後の3時頃でしたので・・・。
こちらは至る所に粗い毛がついていますね。
春を告げるように咲く花ですが、朝晩の冷え込みに耐えて健気です。
きれぎれの風彩 「冬のオオイヌノフグリ」-2



冬のニシキギ
遊歩道沿いに数カ所ニシキギ並木(?)がありました。高さは1.5メートル程に剪定されていました。
ニシキギの枝には特徴のある翼(ヨク)がでますが、こちらの翼はとても立派です。大きいですし、欠けているものが少ないのです。(ニシキギと言っていますが、ひょっとしたらニシキギ科の他の品種かもしれません。悪しからず・・・。)
細い枝の付け根にはカマキリの卵もありました。
「1」「2」「3」
「冬のニシキギ」


◎おまけ 
公園には池のほとりにラクウショウがあります。湿地にあるラクウショウは、呼吸根(呼吸のための気根)を出し、乾燥地では呼吸根を出さないそうです。
この呼吸根、いつ見ても不思議ですし変わっているな~と思います。
きれぎれの風彩 「冬のラクウショウ」



スポンサーサイト

| 樹木・草花アレコレ | 23:14 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます♪♪

ヒメオドリコソウ、・・・・・・。
オオイヌノフグリ、・・・・・・。
綺麗ですね。
美しいですね。
もう、咲いていますか、・・・・・・。
見せていただき、siawase気分です。

ニシキギ、・・・・・・。
惹かれました。

ラクウショウ、・・・・・・。
珍しいショットを見せていただき、嬉しかったです。
siawase気分です。
眺めて、心癒しでした。
ありがとうございました。

ブログ交流って、いいものですね。
つくづく、・・・・・・。

昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。

| siawasekun | 2012/02/11 04:26 | URL | ≫ EDIT

siawasekunさん こんばんは

今日も堤を散歩していましたら、
オオイヌノフグリが咲いていました。
小粒にブルーってのがキラッとします。
今日は少し風がありましたが、
日差しに温かさを感じました。

| 山ぼうし | 2012/02/11 22:36 | URL |

はじめまして。。。

山ぼうしさま^^
はじめまして、紗真紗ともうします~♪
先ほどはとってもうれしかったです。。。

ヒメオドリコソウがびっしり~~
緑のじゅうたんですね。
産毛がなんともいい感じで触ってみたくなります。
このように群生している光景は初めてでした。
ポツンとオオイヌノフグリもシオラシイですね~!

ほんとうに、このラクウショウって、
生き物のようで・・・、
ちょっと怖い、でも不思議な空間です。。。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします~♪

| 紗真紗 | 2012/02/12 00:11 | URL |

オオイヌノフグリ

おはようございます。

うらやましい風景です。昨晩佐渡の山野を歩き回る
先輩と一献できる機会がありまして、今年は共に
山を歩くか?という誘いを受けました。早く春が来
ぬものか、こんな風景を見ますとその思いばかりで
気がはやります(笑)。

| 地理佐渡.. | 2012/02/12 09:48 | URL | ≫ EDIT

紗真紗さん こんばんは

私もこの時期に、このような濃い緑のジュウタンが
見られるとは思いませんでした。嬉しかったですよ。

オオイヌノフグリは、小さいのにグラデーションもあって
とてもキレイな花だと思います。

コメントありがとうございます。またおじゃましま~す。

| 山ぼうし | 2012/02/13 00:06 | URL |

地理佐渡さん.. こんばんは

昨日、実家から電話があり、雪のことと、
春の訪れを待ち望んでいることを話していました。
当地でも雪こそありませんが、温度はマイナスになりますので
植物のように春は感じませんね(笑)。
もう少しです。一足先になりますけど。

| 山ぼうし | 2012/02/13 00:08 | URL |

知られざる廃墟?

ラクウショウ 古代の廃墟のような雰囲気ですね。
一体なにもの?と思ったら杉なんだね…。
なんかすごいね~。
にしきぎ、一面鉄色でこれも異次元空間な雰囲気。
冬って意外なおもしろいものに出会えて捨てたもんじゃありませんね。

| 夏のそら | 2012/02/13 17:30 | URL | ≫ EDIT

ニシキギって、初めて見たのは舞岡公園ですが、「この変なのはいったい何だ?」と思いました。おもしろいです。
ラクウショウは根岸森林公園の池の脇にたくさんあり、湿地帯で、気根がたくさん見られます。ぼくはメタセコイアよりもラクウショウを先に憶えました。
いま付近は落ちた実の欠片を踏みつぶしつつ歩くような状態です。

| ディック | 2012/02/13 21:22 | URL | ≫ EDIT

夏のそらさん こんばんは

ラクウショウ、原産地では根元が少し水につかった状態で
自生するそうです。なので「沼杉」ともいうそうです。
杉の仲間なので「落羽松」よりは「沼杉」の方が・・・と。
でも、柔らかい葉は羽根のように落ちるんですよね~。
ここのニシキギは、本当にキレイな翼でしたよ。

| 山ぼうし | 2012/02/13 23:23 | URL |

ディックさん こんばんは

ニシキギの翼の長さとか向きとか、
何を基準にしているのか全く分からないですよね。
加えて、世界三大紅葉樹というほど紅葉がキレイなのはズルイ感じです。
ラクウショウとメタセコイア、葉は似ていますが(でも、対生と互生)、
実は全く違いますね。この時期の方が区別できます。

| 山ぼうし | 2012/02/13 23:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/258-8bb9aca4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT