きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サンシュユ&ミツマタ

「花と緑の振興センター」のサンシュユとミツマタの様子です。2年前から何度か取り上げていますが、特徴のある花だと思います。〈散歩日:3月20日(火)〉

サンシュユの花
サンシュユ(山茱萸)は、ミズキ科の落葉小高木です。
昨年、初めて蕾から開花までの様子を確認しました。秋には赤い果実も見ることができました。花も実もその経過が面白いです。

この日のサンシュユは、7~8分咲きに見えました。
1~3.たくさんの花がついていました。この木は枝ぶりが賑やかです。
4~5.樹の幹に(剪定した根元に)もいくつかの花が。
 放射状に拡がる花柄が伸び始めていました。
「1」「2」「3」「4」「5」
「サンシュユ2012」

この時期、花木では白や赤系の花はウメ、黄色はサンシュユでしょうか。
遠くからでも目立っていました。


ミツマタの花
ミツマタ(三又、三椏)は、ジンチョウゲ科ミツマタ属の落葉低木です。
2年前の1月、当センターでハチの巣のような蕾をみて驚き、さらに3月には黄色のボンボンをみて驚いたものです。

今年は、何故か?悲しいほど花の数が極端に減っていました。全景は遠慮しました。
6~7.筒状の花が球状になります。花先の内側だけが黄色くなります。
8~9.センター隣地道路沿いの別のミツマタです。こちらは豊作です。
10.花を裏側から見ると、白く伸びているところが・・・キノコ!?のような。
「6」「7」「8」「9」「10」
「ミツマタ2012」


オマケ:『The 三又!』 (どこをとっても三又!不思議です。)
きれぎれの風彩 「ミツマタ」2012-06

スポンサーサイト

| 樹木・草花アレコレ | 00:25 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>放射状に拡がる花柄が伸び始めていました
…というのは5枚目でしょう? 当方も悩んでいまして、本牧山頂公園のサンシュユ、いつまで経っても花柄が伸びず、放射状に展開せず、押し合いへし合いしています。そのまま傷んだ花も出てきています。このまま終わってしまうのか。
ミツマタも悩ましいです。こちらの1枚目きれいです。こうなるのをイメージしているのに、ひとつひとつぱらぱらと咲いて、なかなか全体がぱあっと揃わない。咲きに咲いたのは傷んでいます。
寒くなったり暖かくなったりするのがいけないのかなあ、と。

| ディック | 2012/03/26 21:49 | URL | ≫ EDIT

黄色い花たち。。。

山ぼうしさま^^こんにちは~♪

サンシュユがうららかに咲いているのですね~!
「4」「5」の幹から伸びるサンシュユの、
しがみついている、こういう感じがとても好きです。。。

リンク先の、満開のサンシュユは色からも、
線香花火のようで、とっても可愛いです。。。
蕾から実まで、お花の一生をありがとうございました~♪

独特の雰囲気をもっているミツマタのお花って葉知らずですね??
最後の、ミツマタ・・・おまけ三又にはまいりました。
もう、ひじょうに分かりやすくて、感謝します。。。
v-22

| 紗真紗 | 2012/03/27 18:07 | URL |

ディックさん こんばんは

サンシュユの伸びが足りないのは単に「まだ早いから」と
思っていましたが・・・どうなのでしょう。
他の場所でも気にして見てみます。
線香花火のように広がらないと!ですね。

センター内のミツマタの花数が少ないのには
本当に驚きました。
我が家のクリスマスローズ(ニゲル)のようでした。
今年の寒暖の差は、植物が影響を受けたとしても
うなづけるほどですね。

| 山ぼうし | 2012/03/27 23:49 | URL |

紗真紗さん こんばんは

4・5に共感を得ていただいて嬉しいです。
実は枝先のアップでもよかったのですが、
このように花をつける様子が気にいっていまして、
樹の幹Verで2枚載せました。

昨年の(命名)「お花の一生」も見ていただきありがとうございます。
押し込まれていたような蕾が、これでもかとハジケているようで
その様変わりと色や数に感心しましたね。

ミツマタの三又にも何か意味があるのかもしれませんね。
それで“ちょうどイイ”のが二又でも四又でもなく三又だったのでしょう。
と思っています。(根拠はまったくありません。)

| 山ぼうし | 2012/03/28 00:08 | URL |

金沢自然公園でたくさんのサンシュユを見ました。
きょういろいろと見た感じでは、おっしゃるように「まだ早いから…」のようです。
でも、さらによくよく見ると、花序が散開したときのひとつひとつの花の花弁はもうそっくりかえっていまして、花は終わりに近くなっています。
あまり花弁がそっくりかえっていなくて、なおかつ、放射状に散開している花を撮ろうとすると、かなり時期が限られそうな気がします。

| ディック | 2012/03/29 18:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/275-1bd89fc8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT