FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コケ ~石の上に清緑の森

見沼自然公園の奥の方には湿地帯や小川があります。その小川沿いに歩いていると、輝いているようなキレイな緑色が目に飛び込んできました。
小川の中にある石の上に密生した「コケ」です。〈散歩日:3月20日(火)〉

コケは身近のいたるところで目にします。道路脇にもありますし、我が家の(ほったらかし)鉢やプランターにはびっしり育っています。
普段目にするコケとこの公園でみたコケ植物があまりにも違いますし、そもそもコケの事をほとんど知らない・・・少し調べてみました。

コケ植物は蘚苔(せんたい)類あるいはコケ類とも呼ばれる植物の総称です。世界中の陸上や淡水中、極地から熱帯まであらゆる環境にあるそうです。凄いです。

水中で進化してきた藻類の一部が陸に上がり、現在の陸上植物になったことから、陸上植物のもっとも初期の体制を残していると考えられています。
また、受精に水を必要とし、花をつけず胞子で繁殖します。
普通に見られるコケ植物の体は配偶体と呼ばれ、配偶体の上に胞子をつくる胞子体が形成されるそうです。


さて、小川の石の上にあるコケを、じっくり目で見るには体勢的にも無理がありますので、ここはカメラのマクロに代わってもらいました。
コケがある所は、そこだけ別世界のようです。

1.輝いて見えたのは、みずみずしい緑が陽に反射しているからですね。
2~3.高さ1センチ強の緑のジャングルです。キレイなものです。
  上記の説明からすると、これら緑の全てが配偶体なわけですね。
4~5.ひょろ~っと伸びているのが胞子体です。先端は(さく)と呼ばれる胞子嚢。
「1」「2」「3」「4」「5」
「コケ ~石の上に清緑の森(1)」


6.上の写真は、この直径25センチ程の石上の風景です。
7.真横から撮ろうとしたのですが、上手くいかなかった…の画。
8.これは石というより岩っぽかったです。水草(?)の仲間と同居です。
9.同じ種類のようです。こちらもキレイでした。
10.別の石です。胞子体がたくさんありますが、配偶体が…。水分不足?
「6」「7」「8」「9」「10」
「コケ ~石の上に清緑の森(2)」


コケ植物は、世界中でおよそ2万種ほどが確認されています。多くは緑色ですが、赤色や褐色の種もあるそうです。また、一般に小型のものが多いのですが、中には高さ80センチ程度になるのもあるそうです。
姿形は様々な環境に順応するためにそうなっているのでしょう。

ところで、公園のコケの名前をWebで調べたのですが、難しいですね、判りませんでした。
でも、今日出社し(会社は休日)、帰りに図書館に寄って調べてみました。
たぶん、ハリガネゴケ科ヘチマゴケ属の『ケヘチマゴケ』ではないかと思います…。

これまではコケのことをそれほど気にしていなかったのですが、今後出会ったときには注視してみようと思いました。
スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 23:08 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます。
昨日はかなり荒れましたが、大丈夫でしたか?
今朝はよく晴れましたが、気温が低いです。

見沼自然公園には何度か行ったことがあります。
かなり広い公園でした。
見沼用水に沿って歩くといろんな植物に会います。

コケの仲間は多いです。
山でもたくさん出会います。
1月に行った小笠原ではムニンシラガゴケという
コケがビッシリ生えていました。
小笠原の固有種で、ハートのマークがかわいかったです。

| 山小屋 | 2012/04/01 07:22 | URL | ≫ EDIT

山小屋さん こんばんは

昨日は横殴りの雨だったようです。
私は休日出勤で東京に行っていましたが、中央区の辺りはそれほどでも
なかったですね。帰りには雨も上がっていてラッキー!

「ムニンシラガゴケ」というのを見てみようと思い、
Googleで検索したら、6番目に山小屋さんの小笠原日記がありましたよ♪
奇跡のハート形ですね~。

| 山ぼうし | 2012/04/01 18:09 | URL |

おはようございます♪♪

コケ ~石の上に清緑の森、・・・・・・。
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

見せていただき、siawase気分です。
眺めて、心癒しでした。
ありがとうございました。

いつも、涙が出るほど嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、深謝しています。

| siawasekun | 2012/04/02 04:38 | URL | ≫ EDIT

>配偶体の上に胞子をつくる胞子体が形成される
ああ、そういうことですか。たまにぴょこんと飛び出しているのを見て、きれいだな、撮ろうかなとは思いますが、低アングルにしないとつまらないし、苔のあるところって、下が湿っているし…(笑)
胞子体のよく撮れている写真、いいですねぇ。苔は美しい!

| ディック | 2012/04/02 13:44 | URL | ≫ EDIT

戻りました。

こんばんは。

本日地理佐渡は佐渡に戻ってきました。明日
から平常管理をいたします。休んでいます間
にコメントをいただきました。ありがとうご
ざいました。

さて、苔をクローズアップ。僕も過去幾度か
苔の風景に見入りました。個性派の多い世界
です。これからもマクロと共に大いに遊びま
しょう。僕も少しは..。

| 地理佐渡.. | 2012/04/02 20:10 | URL | ≫ EDIT

萌えて、萌えて。。。

山ぼうしさま^^こんばんは~♪

もう、萌える! 萌える色!
とってもキレイです~!!
そして、みずみずしくて、
こけてではなくて、こけって美しいです~!!

>先端は(さく)と呼ばれる胞子嚢

そうなのですね、またクレバーになりました(笑)
これはこれは、「?マーク」のよう。。。
先日、この?マークは、紗真紗が考えた?と
錯覚してしまいました~♪

「小さな宇宙」をありがとうございました~♪
v-22

| 紗真紗 | 2012/04/02 20:37 | URL |

siawasekunさん こんばんは

自分のルールとか譲れないところとかは誰しもありますが、
1/365とか5/365くらいは余裕と思ってゆっくりと。
それでも充分凄いと思います。
直接のコメントは控えますが、
G公園とか気になるので実名が知りたくなりますよ♪

| 山ぼうし | 2012/04/02 23:20 | URL |

ディックさん こんばんは

私も胞子体と配偶体というのを初めて知りました。
ひょっとして別種!?なんて考えたこともあったと思います。

コケは小さいし、地面だし(位置低いし)、確かに湿っているし~(笑)。
目でじっくり見るには無理がありますね~。
>苔は美しい!・・・ホント!驚きました。

| 山ぼうし | 2012/04/02 23:21 | URL |

紗真紗さん こんばんは

ビックリするほどの驚きでした。
コケないけどコケは小さいのに美しいですね。
>小さな宇宙・・・ホントですね~。
(日本人は小さくて精巧なモノ好きですよね。)

>?マーク・・・いやいや、過去のことは掘った穴に放り投げて蓋しました。
何のこと~?(ヘラヘラ)と、しらばっくれますよ~だ。

| 山ぼうし | 2012/04/02 23:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/277-23cbe3f1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT