FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オオアラセイトウ(ムラサキハナナ)~初春の紫花

荒川と入間川の間(川越・上尾・川島の境)にある『三ツ又沼ビオトープ』に行ってきました。遊歩道沿いに紫の花が咲いていました。当地はまだ冬の色の様子で、歩道沿いには他に花がないので、紫の花は目立っていました。〈散歩日:4月1日(日)〉

これも私にとっては初めての草元で、調べてみると正式名称は「オオアラセイトウ(大紫羅欄花)」、一般的には紫色の菜の花という意味の「ムラサキハナナ(紫花菜)」と呼ばれているそうです。

オオアラセイトウはアブラナ科ショカツサイ(オオアラセイトウ)属の1年草です。中国が原産の帰化植物で、江戸時代には栽培されていたようです。1属1種のみ。
別名の「ショカッサイ(諸葛采)」は中国名で、諸葛亮(孔明)に因んだ名前で、「平和の花」や「ピースフラワー」は日中戦争の戒めと平和への願いから。名前多いです。

一度タネを播くと翌年からはこぼれ種から開花し、丈夫でほとんど手間をかける必要はないそうです。繁殖力が強いのですね。日本全国に分布し、野生化しています。

遊歩道の横は2メートルほど下に小川が流れています。その斜面に咲いていました。
1.紫色の花弁は4枚、十字状につきます。長さは2センチほどです。
2.細長い蕾には細かい毛があります。
3.細長いのは筒状の萼なのでしょう。横からみると形はキュウリの花のイメージです。
4~5。斜面がキレイに彩られていました。
「1」「2」「3」「4」「5」
「オオアラセイトウ(ムラサキハナナ)-1」


少し歩くと、対岸の平らになった所に、さらに沢山の紫の花が見えました。帰りに寄ってみるとオオアラセイトウが群生していました。
6~7.蕾もありますが、終わった?花もあり、これから増えるのか減るのか???
8.午後4時頃の時間のせいか、日射しのせいか、花の開き具合や色が足りない??
9.最初の群生よりも全体的に大きく(40センチ以上)、茎も太いですね。
10.この辺りは葉も大きく茂っています。(違う草元混じりかも?)
「6」「7」「8」「9」「10」
「オオアラセイトウ(ムラサキハナナ)-2」


菜の花(アブラナ)と一緒で、若い葉は食べられるそうです。中国北部では野菜として栽培され、種子からは油を採取することもあるようです。
なるほど~とは思いますが、だからと言って採りに行こうとは思わないのですけどね。
スポンサーサイト



| 草本(草花・野草) | 23:35 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます♪♪

オオアラセイトウ(ムラサキハナナ)~初春の紫花、・・・・・・。

季節に咲く花、嬉しいものですね。
眺めて、心癒しでした。
ありがとうございました。

いつも、涙が出るほど嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、深謝しています。

| siawasekun | 2012/04/07 03:18 | URL | ≫ EDIT

ハナダイコン

この花にはたくさんの名前があります。
オオアラセイトウ、ムラサキハナナ、ショカツサイ、
もう一つハナダイコンと呼ばれています。
昔は珍しい花でしたが、こぼれ種で増えるので
今ではすっかり雑草化しています。
諸葛孔明が遠征の時持って行って食料にしたので、
この名前も残っているようです。

以前、真っ白な花をみたことがあります。
清楚な感じできれいでした。
探してみてください。

| 山小屋 | 2012/04/07 07:02 | URL | ≫ EDIT

いろいろ呼び名が

 そうそう。思い出しましたよ。ムラサキハナナは、諸葛菜ともいうんですよね。昭和記念公園に、ムラサキハナナの花畑があって、スイセンと一緒に咲いてますよ。
正式名称は、オオアラセイトウというんですね。
以前は、私はダイコンノハナなんて言ってましたが、ピースなんていう呼び名もあるんですね。ムラサキハナナが一番いいかな。

| 西恋おじん | 2012/04/07 09:15 | URL | ≫ EDIT

紫の絨毯。。。

山ぼうしさま^^こんにちは~♪

多分、オオアラセイトウ・・・と、
とある博士によりこれが正式名となったそうですね!

私的には、「平和の花」という名で決めておりまして、(笑)
4枚の花びらは、十字架をイメージさせて、
シャキッとした気持ちになります~!
それにしてもこのような高貴な色がふんだんに~
スクラム組んで、凄い花たちだなとつくづく思います。。。
先ほどはありがとうございました~♪
v-22

| 紗真紗 | 2012/04/07 17:03 | URL |

見た瞬間に、山ぼうしさんのところは圧倒的に花数の多い画像が多いなあ、と思いました。初めて…、なんて嘘みたい。毎年ご近所では真っ先に咲き始める花なのですが、熱心な人が昨年徹底的に草刈りをやってしまい、あとは笹っ葉ばかり。わが家も庭の改造をしてしまったのでなくなってしまい、「今年の春はハナダイコンがなくて寂しい」という感じになっています。
放っておくと勝手に入ってきて群生しやすい、そんな感じですが、なぜか根岸森林公園にない。きっと草刈りに弱いのではないか、などと想像しています。

| ディック | 2012/04/07 20:13 | URL | ≫ EDIT

siawasekunさん こんばんは

日本の四季ってのはエライものですね。
春には春の、夏には夏の・・・その時々の風景があります。
前回書きましたが、自然に感謝ですね。

| 山ぼうし | 2012/04/07 22:47 | URL |

山小屋さん こんばんは

繁殖力が強いのは日本の環境に合ってしまったんですよね。
本来は除かなければいけないのかもしれませんけど、
群生を見ると・・・ですね。
白いのもあるのですか。それは見てみたいです

| 山ぼうし | 2012/04/07 22:49 | URL |

西恋おじんさん こんばんは

大紫羅欄花と紫花菜を比べると
紫花菜『ムラサキハナナ』の方が分かりやすいですね。
調べた時にみましたが、昭和記念公園のブログでは
ムラサキハナナを使っていました。

| 山ぼうし | 2012/04/07 22:50 | URL |

紗真紗さん こんばんは

この正式名が普及していないようですね。
何でこの名にしようとしたのでしょう?

強いので群生していると思うのですが、
この紫色にはどのような意味があるのか・・・不思議です。

| 山ぼうし | 2012/04/07 22:52 | URL |

ディックさん こんばんは

>花数が多い
あ~そうですね。花数が多いから目にとまるのでしょうね。
我が家の周り(通勤路)には全然無いですよ。
近くの公園でも見たことが無かったです。
誰かが蒔くのか、植えるのか・・・。
庭に群生していたら、目立つでしょうね~。

| 山ぼうし | 2012/04/07 22:53 | URL |

そうかぁ..

こんばんは。

セサキハナナ。こう書いてあったコメントが
助けとなりました。ハマダイコンにも似た感
じの花ですが、紫が濃いですね。

さて、長岡に帰りまして昨日と一昨日。朝は
どちらも雪でした。おいおいという感じでし
たよ。その様子は後日。

| 地理佐渡.. | 2012/04/08 20:02 | URL | ≫ EDIT

地理佐渡さん.. こんばんは

ハナダイコンに似ているけど違う種だと、
何かに書かれていましたね。

雪ですか~~~それは、オイオイですね。
では、後日に。

| 山ぼうし | 2012/04/08 22:56 | URL |

この花は春早いというイメージでいましたが、なぜか桜が満開になってからご近所で急に目に付くようになりました。
今年の天候不順には戸惑わされます。

| ディック | 2012/04/12 13:15 | URL | ≫ EDIT

ディックさん 再びこんばんは

今日、朝の通勤路、いつもと違う路地を曲がったら
道路とブロック壁の隙間にオオアラセイトウが
一株咲いていました。あるものですね。

| 山ぼうし | 2012/04/12 19:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/280-41937056

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT