きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カタクリ ~六日町の群生地2012

新潟県の(南魚沼市)六日町にはカタクリの群生地が5か所あります。その一つ「坂戸山かたくり群生地」に、GW帰省先から帰る時に立ち寄りました。<散歩日:5月5日>

戦国時代、山全体が山城であった坂戸山(坂戸城)は、一度も落城したことがない越後の要塞であり、上杉景勝、直江兼続の居城でもありました。

山頂に本丸(実城)を設け、麓には御館(平時の居館)や家臣屋敷がありました。その後、上杉家から掘家に代わってからは、御館を「館城」形式に改め本拠にしました。

カタクリ(片栗)は、ユリ科カタクリ属の多年草、スプリング・エフェメラルです。「堅香子(かたかご)」は万葉集にも詠まれた古名です。

1.カタクリは満開でした。前日まで雨だったので葉には水滴が残っていました。
きれぎれの風彩 「カタクリ」2-1


2~3.御館前の群生地です。館城の石垣が残っています。
  ここには、坂戸城跡の石碑や上杉景勝と重臣直江兼続の生誕の碑もあります。
4.御館の下、現在のトイレの上段にあたります。
5.家臣団屋敷付近の大群生地(の一部)です。
6.坂を上っていくと、このような光景がそこかしこで見ることができます。
「2」「3」「4」「5」「6」
「カタクリ ~六日町の群生地2012」

7.日中に日が当たると花被片が開き反り返り、日差しがない日は終日閉じたままに。
きれぎれの風彩 「カタクリ」2-7


8.カタクリは、他の野草とも仲良し。ここではキクザキイチゲやエンゴサク・・・。
きれぎれの風彩 「カタクリ」2-8


9.新潟では雪融けから咲きはじめる代表的な春の花・・・と雪国生まれは思います。
きれぎれの風彩 「カタクリ」2-9


「坂戸山かたくり群生地」は麓から山頂までカタクリがあります。今回は時間に余裕がなかったので麓の方しか見ることができませんでした。(ただ、時間に余裕があっても山頂までは行かないと思います。)

〔オマケ〕御館からもう少し登って見上げた風景です。中腹からはキツイです。
きれぎれの風彩 「カタクリ」2-10

ちなみに、昨年は中腹辺りまで昇りました。昨年のカタクリ及び中腹からの様子は2011.05.07をご参照ください。
スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 21:46 | comments:11 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

カタクリ

新潟では今がカタクリの見頃ですか~。
やはり少し遅いようですね。
日本は、桜もですが気候の違いで花追いして歩けば
何度も見る事が出来ますね。
もう一度見たい花ですが、来年までお預けです。

最初のカタクリの固まって咲いている画像良いですね。
なかなか撮れないカタクリの仲間達です。

| 風子 | 2012/05/13 08:23 | URL | ≫ EDIT

素晴らしい風景です。。。

山ぼうしさま^^こんにちは~♪

春待ちわびる花、カタクリ!とっても可憐ですね~♪
日本古来の紫色、いい色です・・・!!
もう、六日町のカタクリはあまりにも有名で、
知っておりましたが、やはり見事のひと言です。。。

でも、このように群生ですと、つぶぞろい。
スターを見つけるのが至難の業ですね。
山が少し萌黄色に移い、目にやさしい素敵な風景です。。

↓不機嫌そう・・・の、一文字足りずではなくて、
フゲンゾウなのですね~♪
いつものはやとちりが恥ずかしいです。。。(・。・;

名誉挽回です~♪
お花の中の模様は、「蜜標」ともいうそうですね~!

| 紗真紗 | 2012/05/13 16:42 | URL |

有名だけれども実物を見たことがない花です。
大群生ですね。
来年こそは…、実際に見てみたい。

| ディック | 2012/05/13 21:21 | URL | ≫ EDIT

風子さん こんばんは

もう一度みることができると期待していたサクラには、
追いつくことができませんでした。
1枚目は、たまたま適度な花数をつけた適度なかたまりが
目の前にあったんです。
後で画を見てラッキーだったと思いました。

| 山ぼうし | 2012/05/13 23:38 | URL |

紗真紗さん こんばんは

え~そんなに有名なのですか。
幼い頃から見ていたカタクリなので、他の場所のことまで気にしなかったです。
県人なのにここの群生地を知ったのは3年前で、去年が初見です~~~。
滅多に花の中は見ないですね~「蜜標」というのですね。
ありがとうございます。

| 山ぼうし | 2012/05/13 23:42 | URL |

ディックさん こんばんは

群生も大群生も見応えがあります。
でも、なんてことない山里でポツンとしたカタクリを見ると
それはそれで嬉しくなります。
雪の下で待っていたんだな~と愛おしいヤツです。

| 山ぼうし | 2012/05/13 23:44 | URL |

今年はまだ撮影までは..

おはようございます。

坂戸山のものは有名ですねぇ。雪が融けて一気に
咲いているという感じです。僕も昨日ドンデンへ
の登山道脇で見ましたけど、良いものを見るには
尾根へ出ないとダメかなぁと言う感じで、結局は
撮影せず戻ってきました。
カタクリが咲いているとヒメギフチョウが見られ
るのですが、蝶は飛んでいませんでしたか?

| 地理佐渡.. | 2012/05/14 06:05 | URL | ≫ EDIT

カタクリ

今年は寒かったので、かなり遅くまで
咲いているようです。
佐渡のドンデン山でもアオネバ十字路からマトネに向かう
あたりに群生しています。
関東でみるカタクリの葉っぱには斑がありますが、
佐渡のカタクリにはありません。
葉っぱも柔らかい感じです。
昔は山菜としておひたしなどにして食べていたそうです。
花は酢の物にして食べたことがあります。
シャキシャキとした食感でした。

| 山小屋 | 2012/05/14 16:22 | URL | ≫ EDIT

地理佐渡さん.. こんばんは

有名なんですね。知らないのは私だけだったのかな~(笑)。
群生ですから雪融けと共にどんどん出てきたのでしょうね。
ヒメギフチョウがよく分からないのですが、チョウの類は見なかったです。
(時間的余裕が無かったので、目に入らなかったのかもしれません。)

| 山ぼうし | 2012/05/14 23:07 | URL |

山小屋さん こんばんは

斑のない葉・・・検索してどこかのサイトの画像をみました。
これはキレイですね。緑一色です。
何故、佐渡だけが斑のない葉になったのでしょうね。不思議です。
山菜としては食べたことがないです。
花であれば、やはり群生でもしていないと量がたりませんよね。

| 山ぼうし | 2012/05/14 23:08 | URL |

あ~~~懐かしいです!
雪解けの頃 山に入ると一面のカタクリ。
もうたまらない気持になったものです。
よくぞ咲いてくれました って気分になりますね。

| 夏のそら | 2012/05/15 21:06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/295-0f8ad8a8

TRACKBACK

まとめtyaiました【カタクリ ~六日町の群生地2012】

新潟県の(南魚沼市)六日町にはカタクリの群生地が5か所あります。その一つ「坂戸山かたくり群生地」に、GW帰省先から帰る時に立ち寄りました。<散歩日:5月5日>戦国時代、山

| まとめwoネタ速neo | 2012/05/16 13:40 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT