きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シャガ ~常緑のアヤメは白いフリフリ

(散歩日から日が経過して恐縮ですが、まだシャガを取り上げていませんので・・・。)
シャガを初めて見たのは(認識したのは)4年前だと思います。(植物無知な私は)「最近の園芸種は変わった花があるな~」などと思っていました。その次の年、帰省した時に農道の脇で同じ花を見て「アレッ?」と驚きました。

シャガ(射干・著莪・胡蝶花)は、アヤメ科アヤメ属の多年草。学名は「Iris japonica」で“日本の”ですが、中国原産でかなり古くに日本に渡来した帰化植物なのですね。

難しい意味は分かりませんが「3倍体のため種子はできない」ことから、分布の広がりは人為的に行われたと考えられるそうです。ということは、新潟の片田舎の農道にシャガを植えた方がいたわけですね。

「花と緑の振興センター」でシャガを見ました。〈散歩日:4月29日〉
1.シャガの花は、各3枚ずつの外花被(萼に相当)と内花被(花冠に相当)、雄しべから成ります。外花被には青紫と黄橙色の斑があります。
きれぎれの風彩 「シャガ」1-1


2.花は5センチほど。縁がフリフリです。内花被は先端が2つに割れています。
3.階段状に横一列に咲いていました。
4.よく見ると外花被片の黄橙色の部分は飛び出ています。「とさか状」の突起です。
5.低い位置でも花をつけますね。基本的に白い花ですので、木漏れ日の下が◎。
6.茎の様子です。1ヶ所から花柄が2本でていますが、一緒に咲かないのかな?
「2」「3」「4」「5」「6」
「シャガ ~常緑のアヤメは白いフリフリ」


7.シャガは地下茎で繁殖し、群落を形成します。
きれぎれの風彩 「シャガ」1-7


アヤメに比べれば小さいのですが、多くの野草に比べれば大きいシャガの花は、たった一日でしぼんでしまうそうです。でも6番のような光景を見ると、次々と新しい花を咲かせるのでしょう。

今回は花に目がいってしまい、葉をほとんど見ていませんでした。
調べてみると、シャガの葉は、表面が折りたたまれたように合わさって1枚の葉になっているので、見えている部分はどちらも「裏」のようです・・・。

花も変わっていますが、葉も変わっているのですね。今度機会がありましたら葉を中心に見ようと思います。
スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 22:23 | comments:12 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

こちらでも咲いています。

おはようございます。

この花を見ますと初夏をイメージしてしまいます。
ちょうどGW頃ですかね。気温が例年上がる時が
ありまして、そんな時にこの花を見かけます。
そのイメージからでしょう。
やや日陰を好むこの花の姿は写真写りがよいので、
紹介するしないにかかわらず、毎年必ず撮影して
います。僕も。

| 地理佐渡.. | 2012/05/20 05:58 | URL | ≫ EDIT

おはようございます♪♪

シャガ、・・・・・・。
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

季節に咲く花、嬉しいものですね。
眺めて、心和みですね。

昨日も、嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、恐縮、深謝、深謝です。

| siawasekun | 2012/05/20 07:32 | URL | ≫ EDIT

シャガ

シャガは根をよく張るので、土手の土留めなどに
使われています。
竹薮などにも多い花です。
よく見るときれいな花ですね。
もうそろそろ終わりでしょうか?

| 山小屋 | 2012/05/20 09:38 | URL | ≫ EDIT

際やかな白。。。

山ぼうしさま^^こんにちは~♪

なんというのでしょうか~
この妖艶な雰囲気をもったシャガ、好きです!
けっこうどこでも見かけるのですが、
いつも惹きつけられてしまいます。

一日花とは、知りませんでした。
どうりで、精一杯咲かせていたのですね~!
いつもお写真がとってもキレイです~脱帽です!!
先日、黒山三滝でもたくさんのシャガからの歓迎でした。

| 紗真紗 | 2012/05/20 16:09 | URL |

一日花でしたか。よく群生しているのを見ますが、そうすると1シーズンですごい花数になりますね。
好きな花です。わが家にもほしいですが、あまり増えると困ります。

| ディック | 2012/05/20 19:26 | URL | ≫ EDIT

地理佐渡さん.. こんばんは

私が実家で見たのもGWの時でしたね。
杉の木の下というか崖っぷちのような所で咲いていました。
本当に驚きましたよ!
でも、その時はフリフリした花は日本の山野には不向きかな?
と思ったものです。

| 山ぼうし | 2012/05/20 21:59 | URL |

siawasekunさん こんばんは

シャガという花を認識してからは、
毎年見かけたら・・・近づくようになりました。
存在感ありますよね。

| 山ぼうし | 2012/05/20 22:00 | URL |

山小屋さん こんばんは

土留めにシャガのような花が使われるのはイイですね。
白くてフリフリで、あまり他に見ない花だと思います。
もうそろそろ・・・もう少し咲きますかね。

| 山ぼうし | 2012/05/20 22:02 | URL |

紗真紗さん こんばんは

そうなんですよね、普通ではない雰囲気です。
花弁の青紫と黄橙色の斑は、何のためなのでしょうね。
一日でしぼんでしまうのがもったいないですね。
せっかくのフリフリですが切り花にもできないしね。
黒山三滝のシャガもキレイですね。

| 山ぼうし | 2012/05/20 22:03 | URL |

ディックさん こんばんは

一日花なので次々に咲くようになっているのですね~。
上手いことできています。

我が家に・・・は、日が当たらないので・・・。

| 山ぼうし | 2012/05/20 22:06 | URL |

シャガ

シャガの花、和(東洋)の美を感じます。
シャガの存在を知ったのは、10年くらい前です。

| kawa | 2012/05/24 10:15 | URL | ≫ EDIT

kawaさん こんばんは

独特の形・しなやかさと花色ですね。
最初は戸惑いましたが、今では追ってしまいます。
>和(東洋)の美
たとえがキレイです~。

| 山ぼうし | 2012/05/25 21:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/299-d05540b7

TRACKBACK

まとめtyaiました【シャガ ~常緑のアヤメは白いフリフリ】

(散歩日から日が経過して恐縮ですが、まだシャガを取り上げていませんので・・・。)シャガを初めて見たのは(認識したのは)4年前だと思います。(植物無知な私は)「最近の園芸...

| まとめwoネタ速neo | 2012/05/20 02:40 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT