FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ニワゼキショウ ~6弁花のミニ・アヤメ

「見沼自然公園」でキュウリグサを探しているときに近くで見つけました。これも知らない草花でしたが白い花弁が緑に映えてキレイでした。〈散歩日:5月12日〉

ニワゼキショウ(庭石菖)はアヤメ科ニワゼキショウ属の一年草で、北米原産の帰化植物です(北米のは多年生)。アヤメの仲間なのですね、驚きです。
でも名前の由来は、葉がサトイモ科のセキショウ(石菖)に似ているからだそうです。

1~2.花弁は白ですが、葯と花の中心が黄色で、その周囲が紫色という濃い色なのでアクセントになっています。中心が6角形に見えます。花の径は1.5センチほど。
3.横(裏)から見ると、花には基部から紫の筋が数本入っています。
4.真っすぐ立っている姿は、アヤメに似ています(?)。
5.このような姿を見ると、越冬はロゼットでしょうか。
「1」「2」「3」「4」「5」
「ニワゼキショウ ~6弁花のミニ・アヤメ(1)」


6.公園内池の中心辺り(用水側)の池に沿った遊歩道脇に群生していました。
きれぎれの風彩 「ニワゼキショウ」1-6


さぎ山記念公園に近い池のほとりでは、紅紫タイプを発見しました。
7.たまたま2種類並んでいました。白タイプの花の下には果実になる部分が!
8.六弁花ですが、アヤメ科らしく3枚の内花被と3枚の外花被のようです。エッ?
9~10.紅紫タイプは狭い範囲でした。晴天の下では白タイプの方が目立ちますね。
「7」「8」「9」「10」
「ニワゼキショウ ~6弁花のミニ・アヤメ(2)」

ニワゼキショウの3枚の内花被と外花被は、昨日のシャガやアヤメ、ショウブのように形状やサイズが異なるのではなく、ほとんど差がありません。

花弁の縦筋の本数が違う」とのことです。3番、8番の画をよく見ると確かにそうですね。本数の多い方が外花被だと思われます。

(ちなみに、ニワゼキショウに似ている「オオニワゼキショウ」は、花色の青味が強く、果実が大きく、花冠が小さいそうです。)

ニワゼキショウの背丈は14~17センチ位でしたが、この長さでは競合植物があると生育が困難になります。そこで、群生するような場所は芝生やコケ植物が覆っている所、荒地、砂地などの痩せた土壌であることが多いそうです。

これまで見沼自然公園内の自然環境について、ほとんど考えたことがなかったのですが、さまざまな種類の植物が適合できるように環境を整えているのでしょう。
スポンサーサイト



| 草本(草花・野草) | 23:45 | comments:12 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

小さくても。。。

山ぼうしさま^^こんにちは~♪

ニワゼキショウと名前を知りましたのは、
ブログをはじめて、珍しく調べてたどり着きました時。。。
そんな感動を覚えたお花でした! プチ物語です!

アヤメのミニ版ですね~。。。
白色紫色、見事な群生に驚きです~!
「7」の仲良し~と、
「8」のアップがとてもかわいくて、
花びらの先のとんがりが魅力的です。。。
こちらでは、金環日食見ることができました。(・。・;

| 紗真紗 | 2012/05/21 15:10 | URL |

小花の群生

これも初めて拝見する花です。
昔から日本にあったのかしら。
群生している様子、見てみたいな~。
そういえばこちらに来て、そういう風景を見たことがありません。

| 夏のそら | 2012/05/21 18:01 | URL | ≫ EDIT

へぇ〜、アヤメ科なのですか! 知りませんでした。
気分的にはどこからともなくこの時季になると出てきて咲くというイメージでした。
ロゼット? これもへぇ〜でした。
色違いはよく見ますが、わけのわからなのいはサイズ違い。ひよろっと小さいのは別種なのか個体差なのかとか、ぼくにとってはまだ謎の多い花です。

| ディック | 2012/05/21 19:05 | URL | ≫ EDIT

紗真紗さん こんばんは

たどり着いた感動の花でしたか。
そういうことがあると忘れませんね!

花弁の先端の「とんがり」は印象付けますね。
でも、小さい花弁なのに、このとんがりにどんな目的があるのか?不思議。
金環は見えましたよ。雲越しに裸眼で!

| 山ぼうし | 2012/05/23 23:19 | URL |

夏のそらさん こんばんは

明治の頃に渡来したそうです。
昔といえば昔ですね。私も初めて見たので、なんとも・・・。

南国の草花は大きいというイメージです。
子孫を残すのに数多くの仲間を必要としないのかもしれませんね。

| 山ぼうし | 2012/05/23 23:20 | URL |

ディックさん こんばんは

このサイズで、この姿形でアヤメの仲間というのが!
そちらでもウラジロチチコグサの隣にいましたよね~。
私がウラジロチチコグサと似たようなのを見たのも、
ニワゼキショウの近くでしたよ。

| 山ぼうし | 2012/05/23 23:21 | URL |

佐渡でも咲いています。

おはようございます。

ニワゼキショウ。日当たりの良いところ。
佐渡でも咲き始めています。白と紫の混
じった赤系のものとがあります。点々と
散在しつつ群落を形成しているとも見ら
れる感じが良いですよね。花の期間がし
ばらく続く種ですよね。


| 地理佐渡.. | 2012/05/24 05:49 | URL | ≫ EDIT

山ぼうし さん、
ウラジロチチコグサもニワゼキショウも、陽当たりのよい原っぱ大好きなようですから、仲がよいのでしょう。(^^)

| ディック | 2012/05/24 20:59 | URL | ≫ EDIT

地理佐渡..さん こんばんは

佐渡でも・・・というか、最近は暖かいですね。
>点々と散在しつつ群落を形成しているとも見られる
なるほど、たしかにそうですね~。
花の期間も長いのですか、この花はお気に入りになりそうです。

| 山ぼうし | 2012/05/25 21:09 | URL |

ディックさん こんばんは

>日当たりの良い原っぱが大好き
昔の元気の良い子供ですね♪
仲良く育ってほしいと思います。

| 山ぼうし | 2012/05/25 21:17 | URL |

知りませんでした

庭石菖は初めて知りましたよ。葉は、菖蒲やアヤメのようですが、花が全然違いますね。
サトイモ科の葉に似てるんですね。
いいことを教えて頂きました。

| 西恋おじん | 2012/05/25 22:37 | URL | ≫ EDIT

西恋おじんさん こんばんは

花は違いますよね~、ビックリしました。
一見すると花らしい花なのに、
萼がなくて内花被と外花被というのも驚きでした。
いいヤツ見つけた!と思った次第です。

| 山ぼうし | 2012/05/25 23:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/300-06629716

TRACKBACK

まとめtyaiました【ニワゼキショウ ~6弁花のミニ・アヤメ】

「見沼自然公園」でキュウリグサを探しているときに近くで見つけました。これも知らない草花でしたが白い花弁が緑に映えてキレイでした。〈散歩日:5月12日〉ニワゼキショウ(庭石菖...

| まとめwoネタ速neo | 2012/05/21 03:08 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT