きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ハルジオン ~見応えのある群生(外来種)

空き地や道端で目にする植物ですが、私にとっては“大きい雑草”で、ハルジオンという名前のようだと知ったのも数年前のことです。
見沼自然公園では数か所でハルジオンが群生していました。上から眺めると円盤のような白い花が緑をバックに浮いているようでした。〈散歩日:5月12日〉

ハルジオン(春紫苑・春女苑)は、キク科ムカシヨモギ属の植物で日本全国に分布します。でも、北アメリカ原産の帰化植物なのですね。
名前は「春に咲くシオン」という意味です(シオンは夏の終わりに咲く紫色の花)。

1.黄色(筒状花)の周りを白色(舌状花)が囲み、真上を向いて咲いています。
きれぎれの風彩 「ハルジオン」1-1


2~4.高さは50~80センチほど。けっこう大きくなるのですね。
  足元には他の植物がたくさんありますが、この時期はハルジオンが主役。
5.ピンクが混じった花もありました。
6.ここの群生は広かったですね。(もう少し上から撮ればよかった。)
「2」「3」「4」「5」「6」
「ハルジオン ~見応えのある群生(外来種)」

ハルジオンの花は、頭頂部にたくさんついています。それなりに重さがあるはずなのによく倒れないものだと思いました。後で知りましたが、茎はウツギのように中空になっているので強度があるようです。

7.アオスジアゲハがヒラリヒラリ!これだけ花があれば迷うこともないですね。
きれぎれの風彩 「ハルジオン」1-7


ところで、散歩後にハルジオンのことを取り上げようと調べていたら、ヒメジョオンが似ていると知り「エッ!ひょっとしたら違うのかも?」と、中断していました。

知人から、前述した茎の構造が異なること教えてもらいました。
・茎の断面:ハルジオンは中が空洞(中空)、ヒメジョオンは白い髄が詰まっている。

茎が一番ハッキリ分かるようですが、今となっては・・・。そこで、他の違いを調べ撮影した画と見比べた時に、葉の付き方で判りました。(拡大機能のおかげです。)
・茎の葉の付き方:ハルジオンは基部が広がり茎を包むようにつくが、ヒメジョオンの茎葉の基部は細い。

ちなみに、他には以下の違いもあるようです。
・花の時期:ハルジオンが早く、終わりになる頃からヒメジョオン。
・花色:両方白色だが、ハルジオンではピンク色も混じる。
・蕾の向き:ハルジオンはうなだれる傾向が強いが、ヒメジョオンは上を向く。


大正時代の中頃に日本に渡来したハルジオンですが、今では日本の侵略的外来種ワースト100に選定されているようです。
散歩日から2週間後に訪れた時、一番広い群生地はキレイに刈られていました。公園なので雑草が伸び放題というわけにはいかないのでしょうが、これ以上群生を拡げないための対処方であるのかもしれませんね。
スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 23:31 | comments:16 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

おはようございます♪♪

ハルジオン、・・・・・・。

綺麗ですね。
美しいですね。

眺めて、心和みでした。
ありがとうございました。

いつもながら、コメント&応援ポチに、恐縮、恐縮、深謝です。

| siawasekun | 2012/06/06 04:41 | URL | ≫ EDIT

日本の花かと

外来種だったんですか、すっかり日本古来のものだと思ってました。たんぼのあぜ道でつんで活けたりしました。でも水揚げがよくなくて。野の花ってそういうの多いですね。

| 夏のそら | 2012/06/06 10:19 | URL | ≫ EDIT

初夏の花。。。

山ぼうしさま^^こんにちは~♪

先日出かけましたとき、
白い畑のようでして、蕎麦の花かと思いきや、
ハルジオンの群生でした、とても可愛かったです。。。
よく見ますと、
おしゃれに気をまわしてほしいちょっと見の美人ですね。
私的には、蕾も可愛い「5」の雰囲気が好きです。。。

花から花へ^^
コバルト色したアオスジアゲハと仲良しショットすてきです~♪
いつもありがとうございます♪

| 紗真紗 | 2012/06/06 15:25 | URL |

よくぞ調べて

 いやいやよくぞ調べられましたね。私なんぞ菊の一種だろう
位に思ってました。
ハルジオンという名前も数年前に知ったので、これだけ追及
して調べる山帽子さんには、いつもながら頭が下がります。

| 西恋おじん | 2012/06/06 20:29 | URL | ≫ EDIT

>・茎の葉の付き方:ハルジオンは基部が広がり茎を包むようにつくが、ヒメジョオンの茎葉の基部は細い。
茎をいちいち折って断面を確かめるなど感心できないですが、上はかなり確実に差がわかる、という気がしています。
ぼくの場合、そうした判断の前に「花の様子」をざっと見ます。
「寝起きの女子中学生」のように、「かわいいけれどもなんとなく花弁の先端が不揃いでぼさあ〜っと咲いている」のはハルジオン、花の様子が「キャリアウーマンのスーツ姿」のようにシャキッとしていればヒメジョオン。これで八割方先に見当を付け、それから葉の付け根を確認しています。

| ディック | 2012/06/06 23:00 | URL | ≫ EDIT

今では..

おはようございます。

>今では日本の侵略的外来種ワースト100に選定

そう言えば外来種であったと言う事、どこかで
見た記憶があると思っていましたが、まさか
先のような表現が出てくるとは..。

こちらでも咲いています。まぁこうしたものに罪
がある訳じゃないのですよね。持ち込んだ人がい
るだけなんですよね。

| 地理佐渡.. | 2012/06/09 06:49 | URL | ≫ EDIT

siawasekunさん こんにちは

「ハルジオン」、ちょっと名前もキレイですよね。
日々の更新お疲れまです。

| 山ぼうし | 2012/06/09 16:45 | URL |

夏のそらさん こんにちは

まぁ今となっては・・・ですよね。
花を活けたりしたことがないので分からないのですが、
こんなに丈夫そうなのに、むずかしいのですね。

| 山ぼうし | 2012/06/09 16:46 | URL |

紗真紗さん こんにちは

群生しているところは、確かに白い花畑のようですね。
アオスジアゲハはなかなかジッとしてくれませんし、
私のカメラでは難しいです。たまたま合いました。

| 山ぼうし | 2012/06/09 16:47 | URL |

西恋おじんさん こんにちは

>数年前に知ったので
そうなんですか~少しホッとしました。
道端に咲いているのには気も留めませんでしたが
群生を見ると、さすがに気になっちゃいました。

| 山ぼうし | 2012/06/09 16:48 | URL |

ディックさん こんにちは

花の例えがステキです(笑)。
私はまだヒメジョオンを確認できていないので、花についてはこれからです。見比べたらスーツ姿が解るかな~。

| 山ぼうし | 2012/06/09 16:49 | URL |

地理佐渡さん.. こんにちは

昔々のことのようですから、今は気にする方もいないでしょうね。
咲いているそばから抜くこともないでしょうし。
でも、山野にはびこることのないようにしたいものですね。

| 山ぼうし | 2012/06/09 16:50 | URL |

山ぼうしさん、
一昨日根岸森林公園と本牧山頂公園を散策しましたが、こちらは暖かいせいか、もうほとんどがヒメジョオンでした。あの中に、まだハルジオンもあったのかなあ、という感じです。

| ディック | 2012/06/09 21:44 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんにちは

もうハルジオンは終わりですかね。
ヒメジョオンは見ることができるかな~。
明日晴れるかな~という感じです。

| 山ぼうし | 2012/06/10 00:39 | URL |

山ぼうし さん、
今晩、ヒメジョオンを出しました。
こちらのハルジオンの写真と比較すると、やはり 取り澄ましたキャリアウーマンらしく写っております。

| ディック | 2012/06/11 22:57 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんばんは

拝見しました!
花の大きさなどはともかく、シュッとしていますね。
(舌状花が少し違うのかもしれません?)
今後見る機会があるでしょうから、またその時に。

| 山ぼうし | 2012/06/14 20:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/306-170fe8ba

TRACKBACK

まとめtyaiました【ハルジオン ~見応えのある群生(外来種)】

空き地や道端で目にする植物ですが、私にとっては“大きい雑草”で、ハルジオンという名前のようだと知ったのも数年前のことです。見沼自然公園では数か所でハルジオンが群生してい...

| まとめwoネタ速neo | 2012/06/08 04:33 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT