きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

テイカカズラ ~黄白色の香花〔ツル植物〕

「花と緑の振興センター」の東園入口付近に、淡い黄白色の花が垣根状にみっしりと咲いていました。初めての「テイカカズラ」です。〈散歩日:5月26日、6月10日〉

テイカカズラ(定家葛)はキョウチクトウ科テイカカズラ属のツル性常緑低木です。本州から四国、九州の温暖な地域に分布します。

ツル性ですが樹木等に巻き付くのではなく、茎の随所から気根と呼ばれる短い根を出して固着するそうです。支えてもらう木に迷惑をかけないわけですね。

1.樹の上の方まではい上がったテイカカズラです。ツル性らしい様子です。
きれぎれの風彩 「テイカカズラ」1-1


2.歩道脇にたくさんの花をつけていました。センターは名札付きなので判ります。
3.表面だけでなく内の方にも咲いています。芳香がありました
4.淡黄色の花です(中心が濃い)。5弁花ではなく先が5裂して広がっています。
5.白い花も混じります。これは筒状のようになっています。
6.筒が広がった状態でしょうか、けっこう幅があります。
「2」「3」「4」「5」「6」
「テイカカズラ ~黄白色の香花〔ツル植物〕」


調べてみると、テイカカズラの花は房状の花序が垂れ下がったところにつき、花色は最初白く、次第に淡黄色になるそうです。それぞれの裂片はねじれ、花姿としてはプロペラ状(スクリュー状)になります。また、蕾も先がねじれた三角(ドリルのよう)で面白い形です。(こちらの中段に蕾のアップあります。でも虫付きです。)

7.光沢のある葉です。大きい葉は緑が薄いようです。
きれぎれの風彩 「テイカカズラ」1-7


8.2週間後に訪れた時は花がほぼ終わっていました。葉のサイズは大小様々です。
きれぎれの風彩 「テイカカズラ」1-8


テイカカズラの姿や葉の形は、生育状態によって変異するそうです。
幼木の間は地上を這い、深緑色の葉には葉脈に沿って白い斑が入ることが多く、成木になると枝を空中に伸ばし、葉は大きく黄緑色になるそうです。

和名の由来は、式子内親王(後白川帝の第3皇女)と密かに契を結んでいた歌人の藤原定家が、式子内親王の死後も彼女を忘れられず、葛に生まれ変わって彼女の墓にからみついたという伝説(能『定家』)による・・・哀しいお話。


これまでひょっとしたらテイカカズラの花を見たことがあるのかもしれませんが、花数の割に目立たないのでスル―していたかもしれません。この日も私以外にカメラを向ける方はいませんでした。
今回、面白い花と蕾を確認できて良かったです。果実も特徴があるようなので、その時期にまた取り上げたいと思います。
スポンサーサイト

| 他の木元 | 23:56 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

テイカカズラ

道路の植え込みや垣根などにも使われています。
ツルがどんどん伸びるので、刈り込みがたいへんです。
花がプロペラ状をしているので、1度みると忘れられない
花です。
藤原定家もロマンチックな歌人だったようです。

| 山小屋 | 2012/06/14 13:38 | URL | ≫ EDIT

「初めて」ということは、あり得ないような気がします。周辺を歩いていて、住宅街でもあちらこちらで目にします。いままでは見ていらしても意識にのぼらずスルーされていたのでは…?
見るのが大変なのはテイカカズラの「実」でして…、何百と花が咲いてもその中のひとつが結実するというくらいの確率。さらに伸びすぎると人によって刈られるし。
巨大なクワガタの角のような実がなります。花からは信じられないような実です。

| ディック | 2012/06/14 19:11 | URL | ≫ EDIT

山小屋さん こんにちは

そうそう、もさもさで確認し忘れましたが
ココのも下地は垣根かもしれません。
ハイ!プロペラ覚えました。
伝説から名前をつける前は何だったのか?

| 山ぼうし | 2012/06/15 12:47 | URL |

ディックさん こんにちは

そうなんですよ~記したように見たことがあるのかもしれません。
でも、名前は今回初めて知りましたし、この樹がそれと認識しましたので、
次にどこかで見かけたら分かると思います。
実が楽しみになりました。

| 山ぼうし | 2012/06/15 12:50 | URL |

初めて見ました。

おはようございます。

もしかしたらどこかのサイトで紹介されたのを
見ていたのかも知れませんが、自分自身として
は初めて見ている感じです。
見かけてもスルーされているかも知れない。
なんて風景に溶け込むものなんでしょうかね。
意外とそうして見逃されているものって有るよ
うにも思います。

さて、佐渡は小雨です。予報通りです(苦笑)。

| 地理佐渡.. | 2012/06/16 06:21 | URL | ≫ EDIT

いい名前です~!

山ぼうしさま^^こんにちは~♪

テイカカズラの名前の第一印象は、
格式感じる厳かな名前は、どこから?と
思ったことがありましたが、
やはりそのような謂れがあるのですね~!
ほんとに、風車のようにフッと飛んでいく、
雰囲気も感じます~♪

いずれにしましても白いお花が大好きです~♪
それと、ツキヌキニンドウとの赤白コンビもよかったです。
いつもありがとうございます~♪

| 紗真紗 | 2012/06/16 16:45 | URL |

地理佐渡さん.. こんばんは

この花が真っ白か真っ黄色だったら目立つでしょうけどね~。
見逃しor気にしてなかったこともありますが、実家の方には無かったと思います。
こちらも雨です。休日出勤したので悔しくないです(苦笑)。

| 山ぼうし | 2012/06/17 00:10 | URL |

紗真紗さん こんばんは

最初にカタカナの名前を見て「テイカ」の想像がつきませんでした。
「定価」のはずはないし(笑)。
ツキヌキニンドウというのが赤なのですね。紅白ですか、めでたいですね。

| 山ぼうし | 2012/06/17 00:11 | URL |

種も

テイカカズラですね~。
私はこちらで別の木の種を知ってからテイカカズラの名を覚えました。
今度はサヤ(種)が楽しみね。

| 夏のそら | 2012/06/17 16:30 | URL | ≫ EDIT

花も香りも

テイカカズラの花の存在は目よりも先に鼻で分かります。
つーんとした品の良い香です。
林床に生育している幼少の姿と樹木に絡まっている成長した姿とは,
まるっきり違うことが分かりました。
また花は風車のように面白い形をしているので好きな植物です。

| itotonbosan | 2013/12/25 08:25 | URL | ≫ EDIT

itotonbosanさん こんにちは

幼小の頃と生長後とでは違うのですか?
まだ、幼小の頃は見ていません(見ても分かるのかな?)
花は面白いですね。
コメントありがとうございました。

| 山ぼうし | 2013/12/27 12:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/308-3ec0d7eb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT