きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ネジバナ ~ねじれる小花・子房、冬・夏葉

我が家にはここ数年ネジバナの鉢植えがあり、別のブログでは何度か取り上げていましたが、それほどネジバナのことを知りません。そこで改めて見て・調べてみました。

ネジバナ(捩花)は、ラン科ネジバナ属の小型の多年草で、日本をはじめとした東アジアに分布します。どなたでも公園の芝生や空き地などで見かけていると思います。よく見るとラン科の花らしい花姿だと思います。

小さな小花が花茎の周りに螺旋状につく様子(ねじれた花序)が名前の由来です。そこからネジバナ、ネジリソウとも呼ばれています。
別名はモジズリ(綟摺)といい、福島県信夫郡(現在の福島市)で産した摺り布「信夫綟摺(しのぶもじずり)」という織物のねじれた模様に似ていることに由来しているそうです。百人一首にも詠まれています。

花茎の高さは10センチ~40センチほどですが20センチ前後であることが多いようです。開花時期は5月~9月です。
花のつき方は、花茎の上の方に緑色の子房が螺旋状に上向きにつき、その先端に花が真横に向かって咲きます
花は5ミリ弱、桃色で唇弁は白という記述がありました。桃色は紅が濃いものから薄いものまで様々です。一般的には桃色と白のツートンカラーですが、白花や淡緑色の花を咲かせる個体もあるようです。

1~4.花と緑の振興センターのネジバナです。〈7月8日〉
 大きいものは35センチ、他は平均するとやはり20センチほどでした。
3と4.この中では紅の濃いタイプです。
5.市内K公園、芝生にたくさんのネジバナです。〈これは昨年7月8日〉
「1」「2」「3」「4」「5」
「ネジバナ ~芝生の中のネジバナ」

ねじれ方は様々で、中にはねじれが少ない個体もありますし、途中でねじれ方が変わる個体もあるそうです。
また、これまで気にしていませんでしたが、螺旋は右巻きと左巻きの両方があります。どちらかが多いかというと・・・ほぼ同じ比率とのこと。

6~10.我が家の鉢植えネジバナです。〈7月1日〉
6.ねじれ方が全部違いますね。一番左は左巻きでその次は右巻きです。
7.上から見ると、子房が螺旋状に重なっている様子が分かります。
8と9.淡い桃色と白い小花です。中から出ている唇弁は縁がヒラヒラで白色ですね。
10.花茎が重なっていますが、全部で8株あります。花茎の半分弱が花序です。
「6」「7」「8」「9」「10」
「ネジバナ ~ねじれる小花」

我が家のネジバナは、花茎の高さが45センチほどあります。何故か普通よりかなり大きいです。「花が咲いている」と感じる期間は2週間ほどでしょうか。

ネジバナの葉は10センチほどの長さで(芝生では5センチほどのようです)、柔らかく厚みがあり、根出状に数枚つけます。ただし、これは夏葉のことです。

ネジバナには冬葉と夏葉があります。冬葉は短くて幅広に見える形で地面にへばりつくようにべたっと放射状に広がります。1株で3~5枚の葉を出します。春になると冬葉の中心から夏葉が出てきます。夏葉は大きく細長い形で5~6枚出します。夏葉の中心から花茎が出てきて開花する頃には冬葉は枯れます。秋になると夏葉のワキから冬葉が出てきて冬には夏葉が枯れて冬葉のみになります。(ヤサシイエンゲイより)

葉の様子を知るために手持ちの画をさがしました。
11.昨年の1月30日の冬葉です。短い葉ですね。(後で分かりましたが4株です。)
12.昨年の5月15日です。冬場の中心から夏場が伸びています。
13.今年の6月10日です。夏葉の中心から花茎が出始めました。(8株です。)
14.今年の7月1日です。冬葉はまだそのままです。1枚枯れました。
15.今日7月14日です。冬葉のほとんどが枯れていました。
「11」「12」「13」「14」「15」
「ネジバナ ~冬葉と夏葉」

葉が終わりかけると、ほとんど見ることがありませんでしたが、今年は続けて・・・。
16と17.7月7日です。花序の先端まで花が咲きましたが、その下の方は花が終わっています。早く終わったところから子房が大きくなっています。
18~20.7月14日(今日)です。下の方から緑の衣がとれ茶色の子房に変わっていました。よく見るとさらに子房が割れて種を散らしたものもありました。
「16」「17」「18」「19」「20」
「ネジバナ ~花後の子房」

この後は・・・・・株数が増えたので、大きい鉢に植え替えようと思います。その時に「非常に太くしっかりとしている」という根を見ることができるかもしれません。


ところで、ある中学生の「ネジバナのねじれに関する研究」結果を見て知りましたが、ねじれているのは花(子房)だけでなく花茎もねじれているそうです。互いのねじれには相関関係はなく、茎のねじれがゆるい場合は、かえって花のねじりが多くなるケースもみられたそうです。
また、茎内部の縦断面維管束を調べると茎内での位置が変わっているので、ネジバナのねじれは表面的なものだけではなく、茎全体がねじれていると考えられるそうです。
(エライものですね。こちらがリンクです。PDFが開きます。)

何故ネジバナはねじれるのでしょうか。調べてみると「花が全部一方向に向けば重さで茎が傾くので、あえてねじるように花をつけるようになった。」という説があるそうです。確かに一方向なら傾きそうですが、ナズナのように四方八方に花をつける方法もあるわけです。・・・・・不思議ですねネジバナ。
スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 23:59 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ネジバナですか^^

おはようございます。朝早く目が覚める老人体質の薄荷脳70です。(汗)
ネジバナというのは初めて見て、知りました。
ホント奇妙な花ですが、一度見たいものです。花と緑の振興センターにあるとのことなので、いってみようかな。
また、寄らせて頂きます。

| 薄荷脳70 | 2012/07/15 04:11 | URL |

お宅のネジバナは背丈45cm ですか。
ほんとうに驚きます。しかも植木鉢の株全部が大きい。何か大きくなる要素が特別にあったのではないか、とか、考えてしまいます。

| ディック | 2012/07/15 18:55 | URL | ≫ EDIT

ネジリバナ

皆さんのブログで見せていただきますが。
まだみないおお花なのですよ。
よく観察そして育てもされていらっしゃって。
綺麗ですね。

| ころん | 2012/07/16 10:09 | URL |

ネジバナ、可愛い♪
故郷の川の堤にもパーッと咲いてましたっけ。
道ばたで見つけると、何か得したような気分になりましたよ。

| 夏のそら | 2012/07/16 11:13 | URL | ≫ EDIT

ネジバナはなぜねじれる?

おはようございます。

こちら佐渡でも越後でも見かけます。
小さな存在ですが、きれいです。
紹介していただいている鉢植えは
立派ですね。きちんと管理するとこ
んなになるんだなと..

さて、ネジバナは何故ねじれるか。
一方向に重心が傾かないように..
いやぁこれはありそうですねぇ。

| 地理佐渡.. | 2012/07/17 05:37 | URL | ≫ EDIT

おはようございます♪♪

ネジバナ、・・・・・・。

素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

見せていただき、siawase気分です。
眺めて、心癒しでした。
ありがとうございました。

ブログ交流って、いいものですね。

昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮、深謝、深謝です。

| siawasekun | 2012/07/17 05:56 | URL | ≫ EDIT

ネジバナ

芝生の中からスッと姿を見せています。
別名のモジズリ、先日芭蕉の足跡を訪ねて福島に行きました。
市内の外れに「文知摺(もぢずり)観音」というところが
あり、そこに信夫文知摺」の歌碑がありました。
植物の特性も遺伝子が左右しているようです。

同じネジレでも国会のネジレは困ったものです。
自分の利害しか考えない政治家には即退場して欲しいです。
暑いので、少しカッカしてしまいました。
お許しください。

| 山小屋 | 2012/07/17 11:15 | URL | ≫ EDIT

驚きの花。。。

山ぼうしさま^^こんばんは~♪

ネジバナ、一度だけ見たことがありまして、
どこかと言いますと、
さきたま古墳を背に・・・だったのです。
ネジバナ、何度みましても可憐なお花ですね~!
ネジレ具合が摩訶不思議ですね~!

種までお撮りになられて、雰囲気が分かりました。
いつもきめ細かな解説をありがとうございます~♪

| 紗真紗 | 2012/07/17 22:33 | URL |

皆さん こんばんは

いつもありがとうございます。
平日はなかなか・・・間が空いてしまい恐縮です。

+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+

☆薄荷脳70さん

そうでしたか、初めてですか。
けっこう芝生のある庭とか公園の広場にはえていますよ。
ただ、めだたないので下を見ながら歩いて下さい(笑)。

+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+

☆ディックさん

確かに我が家のネジバナは揃って大きいです。
肥料はあげたかな~どうだったかな~という感じなのですけどね。
今年は植え替える予定なので、来年はどうなることやら。

+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+

☆ころんさん

マンション敷地内にも芝生の所があると思いますので、
よ~く見ているとポツポツ出ているかもしれませんよ。
小さくて可憐な花ですよね。

+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+

☆夏のそらさん

そうなんですか、パーッと咲いている所は見たいですね。
私も、他所で見かけると「ラッキー!」と思います。
そして、キレイにねじれているとさらに「ラッキー!」と。

+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+

☆地理佐渡..さん

小さいのにねじれていてランの仲間で・・・特徴ありますよね。
管理はそれほど・・・我が家のベランダの環境が良いのかな?
ねじれる理由を聞いてみたいですね。ネジバナに。

+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+

☆siawasekunさん

ネジバナは花が小さいので目立ちませんが、
なんとなく癒されますね。
日々の更新お疲れ様です。

+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+

☆山小屋さん

モジズリという単語にはピンときませんでしたが、
福島では観音や歌碑があるのですね。実際に見た方の声が聞けて良かったです。
ホントに暑いですね。事務所のエアコンが壊れて皆ご立腹です。

+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+

☆紗真紗さん

へ~さいたま古墳ですか。それは想い出深いネジバナになりましたね。
(あっ、私は行ったことが無い・・・。)
摩訶不思議なネジバナ、時々芝生を気にしましょうね~。

+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+

〈後記〉
植物初心者の私は、何がメジャーで何がそうでもないのか分からない時が多々あります。
ネジバナは当たり前のように皆さんご存知なのかと思っていたのですが、
けっしてそうとも言えないことが分かって、少しホッとしました。
私がネジバナを初めて気にしたのは、2007年の夏で、カミサンの実家の庭。
http://blog.goo.ne.jp/ino1127/e/ba0a60251c3302152929af0e478e6e6d
もう、そこには家も庭もなくなりました。私にとっては数少ないカミさん実家の庭の想い出です。

| 山ぼうし | 2012/07/18 23:30 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/315-c407647c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT