きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スモークツリー ~フワフワの初夏の花木

既に花は終わっていると思いますが、6月と7月に「花と緑の振興センター」でスモークツリーを見ました。〈散歩日:6月10日、7月8日〉

スモークツリーはウルシ科コティヌス属の落葉高木で、ヨーロッパ南部から中国に分布します。雄株と雌株がある雌雄異株で、特徴のある花穂は雌株です。
雌株の枝先につく花穂は長さ約20センチほどで多数枝分かれし、花後に伸びた花柄が羽毛のようにフワッフワになります。この開花後の花穂が煙のように見えた(?)のが名前の由来です。別名で「ケムリノキ」や「カスミノキ」とよばれるのも同じですね。

和名は「ハグマノキ(白熊の木)」で、花穂の姿をハグマ(ヤクの尾の白毛)で作られた仏具の払子(ほっす)に見立てたようです。払子を知らないので調べて見ましたが、それほど似ているようには・・・・・。

▼スモークツリー“グレース”という品種です。〈6月10日〉
1~2.枝先にフワフワ、モフモフの花穂がついていました。枝が長いです。
3.不思議な花姿です。初夏の空にお似合い・・・かな。
4.たくさんの花柄が多数枝分かれして、何だかよく分かりません。
5.実際の花を見ていないので、花後の花柄と言われても・・・変わっています。
  それに(歯医者通いをしていたせいか)歯間ブラシのようで・・・(失礼)。
「1」「2」「3」「4」「5」
「スモークツリー“グレース”(1)」

6.葉は円形に近いです。
7.煙の中に、いくつかの果実がついていました。
8~9.約1ヶ月後、雨上がりのため水滴が残っていました。〈7月8日〉
  果実が増えています。色はこげ茶のように濃くなっています。
10.花穂がうなだれているのは、水滴の重みだけではないように思いました。
「6」「7」「8」「9」「10」
「スモークツリー“グレース”(2)」


▼スモークツリー“オーホワイト”実生選抜という品種です。〈6月10日〉
11.この樹は花穂が少なかったです。(昨年は多かったのですが。)
12.スモークツリーの葉は、裏の方が明るい色をしています。
13.花穂は小振りに見えました。
14.同じ樹の昨年同時期に撮った画がありましたので、比較のため載せておきます。
「11」「12」「13」「14」
「スモークツリー“オーホワイト”実生選抜」

スモークツリーにはいくつかの種類があり、園芸品種もたくさんあるようです。また、「初夏に咲く花木の代表」とも言われ、この時期、公園・庭園では目立ちますね。
それにしても、何故このような花穂姿なのか?不思議です。

スポンサーサイト

| 落葉高木 | 23:58 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ケムリノ木

 スモークツリーは、神代植物公園で見たことが
ありますが、いろんな種類があるのですね。
不思議な花柄ですよね。モヤモヤとしていて、
ホントに煙のようです。

| 西恋おじん | 2012/07/22 18:35 | URL | ≫ EDIT

スモークツリー

花であって花でない感じですが・・
幻想的なお花ですね。

愛媛の植物園で一度見ましたが真っ赤であったかしら?
蕾も見せていただき感謝です。
初めて見ました。

| ころん | 2012/07/22 19:09 | URL |

スモークツリー

こんばんは。

その名にふさわしい不思議な花を付けています。
スモークツリーかぁ。実物を見てみたいですねぇ。
しかし、ここまでふかふかですと蝶とか他の虫も
つきにくいですねぇ。


| 地理佐渡.. | 2012/07/22 20:48 | URL | ≫ EDIT

癒される感じのお花です。。。

山ぼうしさま^^こんばんは~♪

ふわふわと夢のようなお花ですね~!
このスモークツリーは見たことがあるのですが、
私的観方がありまして、
ぼんやりとゆる~く・・・と、決めつけております。。。

蕾も見せていただいて、
雫とのコンビもサイコーで、
こんなにゴージャスですと、綿あめのようにも見えてきました。。。
いつもありがとうございます~♪

| 紗真紗 | 2012/07/22 20:50 | URL |

下から見上げた写真、どれもみないいですね。
もやもやとして掴み所がないので、ずっと撮影を逃げていましたが、スモークツリーの美しさを引き出すには下から見上げるのがいい、と思いました。
実ができているというのは、このふわふわにはシベがあったり花の構造がちゃんとあるのでしょうが、とても追究する気にはなれませんね。細かすぎます。

| ディック | 2012/07/23 12:18 | URL | ≫ EDIT

西恋おじんさん こんにちは

>不思議な花柄 まったくですね。
分岐も多くて、いったいどれくらいの本数があることやら。
モヤモヤ、モクモク、でもゴチャゴチャ!?

| 山ぼうし | 2012/07/23 12:37 | URL |

ころんさん こんにちは

色もいろいろあるようです。
赤、ピンク、白、緑・・・・・。
果実は初めて見ました。スイカの種みたいでした。

| 山ぼうし | 2012/07/23 12:37 | URL |

地理佐渡..さん こんにちは

これは和洋でいったら、絶対「洋」ですよね。
是非、西洋庭園で・・・園芸店かな。
花後に花柄が伸びるようですが、何のためでしょうね。虫来難いですね。

| 山ぼうし | 2012/07/23 12:38 | URL |

紗真紗さん こんにちは

なるほど少し離れてぼんやりがイイかもしれないですね。
近づくとゴチャゴチャですもんね。水滴付き放題!です。
この後、実だけが落ちるのか、花柄ごと落ちるのか、知りたいところです。

| 山ぼうし | 2012/07/23 12:39 | URL |

ディックさん こんにちは

フワフワになる前に花は終わってしまうようです。
でも、その時は目立たないので、私も見たことが無いです。
ただただ不思議な植物です。

| 山ぼうし | 2012/07/23 12:45 | URL |

不思議

あら~スモークツリー。
日本では見たことなかったですよ。
でも最近みなさんのブログで知ってはおりました。
不思議よね~。
私は木の葉がこんな感じのを見ました。
モクマオウというの、日本でもあるそうなんだけど。

| 夏のそら | 2012/07/23 16:53 | URL | ≫ EDIT

夏のそらさん こんばんは

日本では、初夏の花木の代表のようです。
モクモクのフワフワです。
モクマオウの葉も柔らかいのでしょうか、だとしたら不思議!

| 山ぼうし | 2012/07/23 23:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/316-40b60055

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT