きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヤイトバナ ~灸に似た花。早乙女花・屁糞葛

市内K公園に夕方立ち寄り、そろそろ帰ろうという時に、変わった花をつけたツル性植物が目にとまりました。でも薄暗くなっていましたので、翌週もう一度見に行きました。帰宅して調べてみると・・・「屁糞葛」!?〈散歩日:7月22日、7月29日〉

正式名称:ヤイトバナ(灸花)はアカネ科ヘクソカズラ属の多年草で日本各地に分布します。元々はヘクソカズラ (屁糞葛)と呼ばれていましたので、今でもその呼称で通じます。別名サオトメバナ(早乙女花)。万葉の頃はクソカズラ(糞葛)です。
何とも酷い名前に驚きました。(名前の事は後述します。)

1.ハナカイドウの木の枝から変わった花を付けたツルが垂れ下っていました。
きれぎれの風彩 「ヤイトバナ」1-1


2.高さ2メートル近い所に花がたくさんありました。
3~4.白い花の筒の先が5枚に裂けてフリフリ状になっています。中は紅紫色です。
  末広がりの鐘(ベル)を上向きにしたような感じです。長さ2~3センチ。
5.少し離れたツユクサにも巻きついて花をのぞかせていました。
6.地を這うアイビーの中からも。根元が見えないので同じ株なのか別なのか?
「2」「3」「4」「5」「6」
「ヤイトバナ ~灸に似た花。早乙女花・屁糞葛」

花の中、紅紫色のところは繊毛状のようです。曲がりくねった柱頭らしきものが2本?あるように見えますが、小さいので細部まではよく分かりません。

調べてみると、花が終わると黄褐色の球形の実をつけるそうです。「枯れたツルで素敵なリースができる。」という記述と画をみて驚きました。
もう10~12年前頃、名前は知りませんでしたが、この枯れた黄褐色の実の部分をどこからか持ってきてリースの飾りにしていました。今でもあります。


さて、問題の名前のことです。元々のヘクソカズラ (屁糞葛)は葉や茎などから嫌な臭い(要は悪臭)がするのが名前の由来です。万葉集ではクソカズラの名前で詠まれています。こんな気の毒な名前なので、皆可哀そうだと思っていたのでしょう。以前から改名運動が行われていたそうです。

代案として上がったのが、別名のヤイトバナとサオトメカズラです。名前の由来は、
・ヤイトバナ:ヤイトはお灸のことで、色合いがもぐさが燃えているのに見立て。子供が花をちぎって逆さに肌の上においてお灸をする遊びをしたことから。
・サオトメカズラ:花を並べて早乙女が田植えをしている姿に例えたもの。または早乙女のかぶる笠に見立てたことから。(茶花としては、こちらの名前を使うそうです。)

改名されたのは平成に入ってから(?)で、女性の多くは、花の先端に白いフリルがつき、花冠の内部が鮮やかな赤紫色に染まることから、サオトメカズラの名を推奨し、懐古派の人達は、昔の子供がこの花に唾をつけ、身体の一部に貼ってお灸の遊び道具にしたことから、ヤイトバナを推挙しました。

結局、環境省は、民俗学的な言い伝えのほうを重視し、お灸の古名であるヤイトバナを正式な和名として採用したそうです。

※宮城環境保全研究所の『花の歳時記』を参照しました。


ヤイトバナの臭いについては、木のメモ帳『樹の散歩道』にて、管理人の方がいろいろ調べて試された内容が記されています(熱心な方がいらっしゃいます)。その結果、それほど臭いは感じられなかったようです。

ただ、最後に紹介されている「身近な雑草のゆかいな生き方:稲垣栄洋」によると、ヤイトバナは虫の食害を受けて茎や葉が傷つくと細胞内に蓄積したペデロシドという成分が分解してメルカプタンという悪臭を放つガスになり、敵を遠ざけるそうです。
葉や茎を採った時に同様のガスが出るのかもしれませんね。


前述したリースですが、あちこち移動しながら今は階段の壁にあります。移動のたびに飾りが取れずいぶん不格好になってしまいました。何気なくとってきた果実でしたが、今になって名前が分かるなんて・・・巡り合わせでしょうか。(↓丸い実がそれです。)
きれぎれの風彩 「ヤイトバナ」1-7

スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 17:36 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

灸花

ヤイトバナよくわかりました。
ほんとにお花は可愛くて懐くように咲くカズラですが・
巻きつかれると大変ですから~へくそカズラなんて名前がついたのかも?
しれませんね。
私もきっとオトメカズラを推薦したかも(笑い)
山ぼうしさまいつも丁寧な解説で頭が下がります。

| ころん | 2012/08/05 14:40 | URL |

ヤイトバナ

今あちこちでたくさん咲いています。
私もへクソカズラよりヤイトバナを採用しています。
サオトメカズラは少し無理があるようです。

| 山小屋 | 2012/08/05 20:50 | URL | ≫ EDIT

ヤイトバナ

今あちこちでたくさん咲いています。
私もへクソカズラよりヤイトバナを採用しています。
サオトメカズラは少し無理があるようです。
まだまだ暑いようです。
ご自愛ください。

| 山小屋 | 2012/08/05 20:51 | URL | ≫ EDIT

こちらでも見かけます。

こんばんは。

花の名としてはかわいそうな名を付けられていますが、
山小屋さんが言われるのがいいかなぁ、

ぽつんぽつんと花を見るのがよい種です。あまりにも
花の密度の濃いものより..


| 地理佐渡.. | 2012/08/05 20:53 | URL | ≫ EDIT

夏になると放ったらかしにしながら、でもそのうち1回は撮りたくなる花ですが、集団でたくさん魅力的に撮れていますね。
たしかに、実もなかなかかわいくて、ぼくは好きですよ。リースにしたことはありませんけど。
さて、当方は元気に戻るつもりでの挑戦ですが、家にいてもどうせ暑いだけだし…、という気持ちもあります。ここ数日無気力状態になってきましたし…。

| ディック | 2012/08/05 21:14 | URL | ≫ EDIT

どの名前がいいかしら??

山ぼうしさま^^こんばんは♪

可愛いお花、ヤイトバナです~!
はじめて知りましたカズラ様の名前には、
ド肝を抜かれました。
名前と可愛さのギャップが大きすぎて、
かえって存在感バツグンですね。。。

栄養満点のお花のようで、プルプル感いっぱいで、
こんなビタミン剤がありましたら飲んでみたいです。
リースがとてもお洒落ですね(#^.^#)

| 紗真紗 | 2012/08/06 22:52 | URL |

ころんさん こんばんは

いくらなんでも・・・ですよね。糞に屁も追加されて・・・。
何故そこに注目して命名しちゃったのでしょうね。

その反動かもしれませんが、サオトメも極端ですよね(笑)。

| 山ぼうし | 2012/08/09 00:34 | URL |

山小屋さん こんばんは

お灸のことをヤイトということを知りませんでした。
若い方はお灸自体知らないかもしれませんね、
ヤイトバナにすることで、そういう学習もできて二重丸。
暑さに関係ないのですが、ここ一週間ほど腰が痛かったです。

| 山ぼうし | 2012/08/09 00:35 | URL |

地理佐渡さん.. こんばんは

やはり皆さんよく見られているのですね。

調べてみるとヤイトバナがまだ別名扱いのサイトも多いです。
「ヤイトバナ(屁糞葛)」という表記もありました。
まだまだ可哀そうなヤイトバナです。

| 山ぼうし | 2012/08/09 00:36 | URL |

ディックさん こんばんは

初めてで、しかもツル性なので、
これが普通の状態かどうか分からないで撮っていました。

お休み前にありがとうございます。

| 山ぼうし | 2012/08/09 00:37 | URL |

紗真紗さん こんばんは

見た目と名前とでかなり印象的ですよね。
たぶん忘れないと思います!ヤイトバナ。

変わった花姿ですよね。つぶれそうで触るのをためらいました。
リースにありがとうございます。
ボロボロになってきたので今年は修復しようかな。

| 山ぼうし | 2012/08/09 00:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/321-944d293b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT