きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トケイソウ ~副花冠やしべ 独特な花構造

他の方のブログでは何度か拝見しており、変わった花だな~と思っていました。
自転車で図書館に行った帰り(約2週間に一度は図書館に行っています)、いつもとは別の道を通りましたら、あるお宅のフェンスに緑のツタが絡まっていました。よく見るとトケイソウなのです。初めて見ました。〈散歩日:7月22日〉
きれぎれの風彩 「トケイソウ」1-1


トケイソウ(時計草)はトケイソウ科トケイソウ属に分類される植物の総称です。中央~南アメリカの熱帯・亜熱帯域が原産地で、全世界に500種以上分布するようです。あまりにも多様なので大分類としては「アストロフェア」「デイダミオイデス」「デカロバ」「パッシフローラ」の4グループ(亜属)に分けられています。

日本には江戸時代中期に「パッシフローラ・カエルレア」が渡来し、現在でも日本で最も普及している種のひとつです。日本で「トケイソウ」というと、狭義には本種を指します。今回見ることができたのもこの種のようです。
きれぎれの風彩 「トケイソウ」1-2


トケイソウの花は直径8~10センチありますが、一見何が何なのか分からないような造作をしています。調べてみるといろんな部品が重なっていて、トップから順に次のようになっています。

 1)雌しべ:濃紫色で3裂しています。何故か雄しべよりも上に付いています。
 2)雄しべ:5本あり基部で合着します。開花と同時に横~裏向きになります。
 3)副花冠:糸状に広がり本種独自の構造といわれます。濃紫色~白~青色に。
 4)花 弁:5枚のクリーム色です。(10枚に見えますが、半分は萼です)
 5)萼 片:花弁と同色で5枚あります。裏から見ると萼は淡緑色です。
 6)苞 葉:萼片の基部に3枚あるようです。(未確認です)


この花は、花弁が一枚足りません。落ちたのでしょうか。「時計草」の名前は、3つに分裂した雌しべが時計の長針、短針、秒針のように見えることに由来します・・・。
きれぎれの風彩 「トケイソウ」1-3


これは開きかけの花のようです。雄しべがまだ閉じています。
糸状で数の多い副花冠は本当に不思議です。しべの根元にも延びています(?)。
きれぎれの風彩 「トケイソウ」1-4


トケイソウは葉も変わっています。ヤツデのように単葉で掌状に深く裂けています。大きさは様々で長さ6~10センチ、裂片は5深裂~7深裂するようです。
きれぎれの風彩 「トケイソウ」1-5


この日は蕾がたくさんついていましたので、2週間後に再度立ち寄りました。すると、キレイに刈り取られていて跡形も無くなっていました。何があったのか分かりませんが、もったいないですね。
スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 23:58 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

トケイソウ

山ぼうしさん、こんにちは!
あの暑さが少し遠のいて幾らか涼しくなって
きました。
同じ埼玉のようですから、そちらもそれほど
変わらないのではないでしょうか?

このトケイソウを初めて見たのは静岡に単身赴任して
いた時でした。
かなりインパクトがある花でした。
その後、こちらの公園などでもよく見かけるように
なりました。

| 山小屋 | 2012/08/09 12:12 | URL | ≫ EDIT

近くにあれば

 ご無沙汰してしまいました。
トケイソウの花がこんなに蕾を持っているのは
初めて見ましたよ。
これが一般家庭の垣根に使われているなんて素晴らしいですね。
余程お好きなんでしょうね。見る方も楽しいですよね。
我が家の近所にもないかなぁと思いますよ。

| 西恋おじん | 2012/08/09 14:02 | URL | ≫ EDIT

刈り取られた~

トケイソウの花が、これほど纏まって咲いていたのに、
すっかり刈り取られた。
次に見るのを楽しみにしていたのに残念ですよね。
私も散歩道にキバナコスモスが咲いていて、蝶が沢山来るので楽しみにしていたのに、
やはり、綺麗に刈り取られてがっかりしました。
此処に行けば確実に蝶に会い蝶の写真が撮れた場所でした。

トケイソウって本当に不思議複雑な花ですよね。
詳しい事知りませんでしたが、今度見る時は良く見て見ます。

| 風子 | 2012/08/09 15:01 | URL | ≫ EDIT

初めて知りました

こんばんは。
トケイソウ、初めて知りました。
不思議な花ですね。カラフルなのかキッチュなのかは良く判りませんが、実物を見るともっとインパクトあるのですかね。それとも意外とひっそりしているのでしょうかね。いずれにしても興味深い花です。

| 薄荷脳70 | 2012/08/10 21:19 | URL |

今、なん時ですか??

山ぼうしさま^^こんにちは~♪

トケイソウって摩訶不思議なお花ですね。
これがお花?動きそう?・・・と、
はじめて見たときを想い出しました。。。

大きな時計があっちにもこっちにも、
これが駆られたなんてもったいないですね。
それよりも可哀想。。。
それも盛りに、お花の気持ちが分かって欲しいですね。
いつも、素敵なフォトをありがとうございます~♪

| 紗真紗 | 2012/08/11 17:13 | URL |

山小屋さん こんばんは

そうですね、いくらか朝晩はしのぎやすくなりました。
今は小雨が降っています。

トケイソウは他に間違えようがないですね。
本当にインパクトあります。

| 山ぼうし | 2012/08/11 21:55 | URL |

西恋おじんさん こんばんは

蕾は確かに多かったですね。
普通はそれほどつかないのでしょうか。

初めてのトケイソウを、まさか近所でみることができるとは
思っていなかったので驚きました。

| 山ぼうし | 2012/08/11 21:56 | URL |

風子さん こんばんは

まさかのトケイソウが、
まさか2週間後に何もなくなっているなんてね~。
キバナコスモスも残念です。蝶も社交場がなくなってさぞかし・・・。
でも、またどこかで。

| 山ぼうし | 2012/08/11 21:57 | URL |

薄荷脳70さん こんばんは

個人的には、けったいなのか、奇怪なのか、キレイなのか
華やかなのか・・・どのような形容をしたらよいのか難しいです。
遠目では緑の中に白い花というような感じです。
近寄ったらビックリです。機会があれば是非。

| 山ぼうし | 2012/08/11 21:59 | URL |

まさにそっくり同じトケイソウが、斜向かいの叔母の家で8、9年目を迎えようとしています。一昨年から弱り始め、昨年はもうだめかと思いましたが、今年は逆に花数が増えました。最盛期には、いったいひと夏にいくつの花を咲かせるのかと呆れるほどでした。根元は崖下の叔母の家の側溝に置きっぱなしにした鉢植えなのです。いまはおそらく、そこから側溝の中の各所へ根を張っていると思いますけど。
いずれにせよ驚くべき生命力の植物です。

| ディック | 2012/08/16 21:17 | URL | ≫ EDIT

紗真紗さん こんばんは

(お返事遅れてすみません。)
事前情報もないままトケイソウを見かけたら
もうジダバタして大声をあげたくなるでしょう。

不思議なトケイソウが何で刈られてしまったのか?
放っておいても枯れていくのに・・・。
貴重な一目になりました。

| 山ぼうし | 2012/08/18 19:25 | URL |

ディックさん こんばんは

年ごとに花の勢いもけっこう異なるのですね。
鉢植えから!?8~9年も。スゴイです。

ツル性、しかもアチラ物は生命力が強いのですね~。
元は熱帯性なのに、これまたスゴイことです。

| 山ぼうし | 2012/08/18 19:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/322-364e61aa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT