きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ネムノキ ~斜面・川沿いに(新潟)

新潟に帰省した時に近くの山を散歩しました。ブナ林を見た後、農道の坂道を下っていると斜面に(私でも知っている)ネムノキがありました。〈散歩日:8月16日〉

実家にいる時はもちろん、数年前までは植物にそれほど関心が無かったので、ネムノキというのは、公園や庭木等どちらかというと人工的な場所に植わっているものだと勝手にイメージしていましたので、山の中で見た時には少なからず驚きました。

1~4.特徴のある葉と花でネムノキと分かります。
 広がった樹冠の葉の上に点々と花がついていました。
 葉は2回偶数羽状複葉です。夜になると複葉自体が垂れ下がり、向い合う小葉が
 合わさる就寝運動をするのでネムノキなのですね。
「1」「2」「3」「4」
「ネムノキ ~斜面・川沿いに(新潟)」

5.川のほとりには、高さが10メートルを超えるほどのネムノキがありました。
きれぎれの風彩 「ネムノキ」2-5


ネムノキ(合歓の木)はマメ科の落葉高木で、森林の伐採跡地や崩壊地、造成斜面などの明るい場所によく生える先駆木本種(パイオニアツリ-)のようです。

新しい発見をしたかのように、少し喜んで実家に戻ると、何の事はなく実家の庭の端の方に小さいネムノキが育っていましたし、近くの国道沿いにもありました。

6.国道沿いの高さ2メートルほどのネムノキです。
きれぎれの風彩 「ネムノキ」2-6


7~8.ネムノキの花は繊細でキレイですが、長く伸びた糸状のものは雄しべです
 マメ科の花の多くは独特の花弁を持つ「蝶形花」と呼ばれるそうですが、
 ネムノキは花弁が発達せず、おしべが花を構成しています。面白い花ですね。
きれぎれの風彩 「ネムノキ」2-7

きれぎれの風彩 「ネムノキ」2-8


この日は川沿いで幾つかのネムノキを見ましたが、近くには必ずといってよいほどにクルミがありました。翌日は隣町の川沿いを車で通ったのですが、やはりクルミが数本あるとその中にはネムノキが混じっていました。

「斜面下部などのような、土壌のたまる場所に生育する」という記述がありましたし、クルミのように種が水に流されて川沿いに育つのでしょうか?不思議です。

それにしても、注意して見ているとネムノキというのはけっこうあるものですね。
スポンサーサイト

| 落葉高木 | 23:57 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

面白い花ですね

おはようございます。
ネムノキってあの「ねむの木学園」のことなんですかね!?
恥ずかしながら、ネムノキの存在をはじめて知りました(汗)
それにしても奇妙な花ですが、実に繊細で綺麗な花ですが。
こうなると本物をみたくなりますね^^

| 薄荷脳70 | 2012/08/19 05:05 | URL |

しべがツンとした不思議なお花です。

山ぼうしさま^^こんにちは~♪

夢みるお花、合歓の花ですね~!
この、うすくれない色が品があっていいですね。。。
シルエット的な、葉の画像が好きです。。。
こちらでもけっこう見かけるようになりました。。。

合歓の花を知りましたのは、
美智子皇后の「ねむの木の子守唄」からでした。
でも、♪ララバイララバイおやすみ・・・♪、と、
こんな歌も好きです。。。
いつも、ありがとうございます~♪

| 紗真紗 | 2012/08/19 14:20 | URL |

ねむの木

なんといっても良い名をもらってると思いました、

>ネムノキは花弁が発達せず、おしべが花を構成しています。面白い花ですね。

そのように初めて知りました。
うつらうつらと夢心地・・といった感じがします(笑い)
私の先入観でしょうか?
それにしても可愛いお花ですね。
愛媛では山でみていました、
懐かしいお花です。

| ころん | 2012/08/19 16:36 | URL |

朝露が付けば

 このところすっかりご無沙汰で、すみません。
暑くてね。
そんな中、ネミノキは涼しげでほっとしますよ。
新潟には随分ネムノキが植えてあるんですね。
この薄いピンクの花がなんとも癒してくれますよね。
この花に朝露が付いているところが撮りたいのですが、
中々チャンスに巡り合えません。
いいものを見ました。

| 西恋おじん | 2012/08/19 18:33 | URL | ≫ EDIT

薄荷脳70さん こんばんは

基部が白く先が赤いグラデーションのシベも、
羽状複葉の葉もキレイですよね。
大宮の「花の丘農林公苑」には、小山の上に
気持ちよく樹冠を拡げたネムノキがありましたよ。

| 山ぼうし | 2012/08/19 23:25 | URL |

紗真紗さん こんばんは

ネムノキという名前は昔から知っていましたけど、
花の様子を知ったのは・・・数年前かも。
上部が広がる樹なので、なかなか花を近くで見られません。
(すべり台の上からはグッドでしたね。)
整った葉をみると嬉しいです。

| 山ぼうし | 2012/08/19 23:27 | URL |

ころんさん こんばんは

ネムノキ、おネムの木ですね~。
葉が眠る分、シベは頑張っているようです(笑)。
私も今回知りましたが、平地よりも斜面の下部が適地のようです。
山で見るのが自然ですね。

| 山ぼうし | 2012/08/19 23:28 | URL |

西恋おじんさん こんばんは

ネムノキは樹冠を拡げますし、さらに羽状複葉の拡がりもあり、
木陰はもちろん見た目も涼やかですよね。
ついでに雄しべの花もそよ風に揺れるほど涼やかです。

| 山ぼうし | 2012/08/19 23:29 | URL |

葉に特徴があって美しいので、花と一緒に撮るようにしています。
昨年は台風のため根岸森林公園の巨木が倒れました。残念です。
自然がよく残っている市内の舞岡公園へ行くと、たくさんの幼木があり、少し大きくなると花を咲かせています。
莢がかなり特徴的なので、是非莢ができたときに観察していただきたいです。

| ディック | 2012/08/20 09:58 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんにちは

巨木が倒れてしまうのは、ものすごく残念ですね。

2年前の9月に莢を見たのですが、茶色になっていたので・・・
http://ino1127.blog57.fc2.com/blog-entry-113.html
秋になったら再度訪れたいと思います。

| 山ぼうし | 2012/08/21 12:35 | URL |

ネムノキの実はやがて茶色くなって、それでたぶん正常だと思います。

| ディック | 2012/08/27 21:00 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんばんは

わざわざありがとうございます。
同じマメ科でも、莢や中の果実の形状などさまざまですね。

| 山ぼうし | 2012/08/27 23:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/325-487fa327

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT