きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

エゴノキ ~実ってきた果実と虫こぶ

エゴノキはエゴノキ科の落葉小高木で、5月~6月に長い花柄の先にロート状の花を咲かせます。昨年5月にその白くて清楚な芳香花を見ました。

少し前のことになりますが、市内K公園の雑木林に行った時のことです。緑の丸い果実がたくさんぶら下がっている樹がありました。エゴノキだと思い見ていると、中には既に果皮が裂けて種子が見えている果実もありました。

さらに、いくつかの枝先を見ている中に、変わった形をしたモノが枝先に付いていました。果実とは違いますし、もちろん花ではないし葉でもないです。

その5日後、帰省先からの帰路ですが、市内のパン屋さんに寄りました。妻はパン屋さんに、私は時間つぶしに裏手にある公園に行きました。ここではエゴノキの花を見たことがありますので様子をうかがってみると、先日と同じ丸い果実がたくさんと、やはり変わった形のモノが付いていました。〈散歩日:8月11日、17日〉

1~2.たくさんの果実が鈴なり状態です。重みで枝も垂れぎみです。
3.果実の先に雌しべの花柱が残っているものもあります。
  セミは(ツクツクボウシ?)は、こんな果実の先まできて孵化するのですね。
4~5.茶色の種子がのぞいていました。
  この時季ですから、熟したというよりも半分枯れているような感じです。
「1」「2」「3」「4」「5」
「エゴノキ ~実ってきた果実」

果実がぶら下がる様子はサクランボと少し似ていますが、エゴノキは花柄からつながる萼があります。落ちないようにピタッと果実を支えているように見えます。


調べてみると、変わった形のモノは所謂“虫こぶ(虫えい)”で、『エゴノネコアシ』という名前が付いています。(猫の足に似ていることが由来のようです。)

これはエゴノネコアシアブラムシが新芽を変形させて形作ります。7月頃に先端が開いて、羽のあるアブラムシが出ていき、イネ科の「アシボソ」に移行します。

6.最初に見た変わった形のモノ=虫こぶです。見上げたら何やら巣の様です。
7.これは先端が開いて間もないのでしょうか、形も色もキレイです。
8.何故かほとんど横向きのタイプです。
9.昨年の名残り?この房は少し大きいです。(葉影で暗く、フラッシュです。)
「6」「7」「8」「9」
「エゴノキ ~虫こぶ(虫えい)」

アシボソに移行した後は、その葉裏で増殖し、また羽のあるアブラムシがエゴノキに移行するします。これを繰り返すそうですが、移行の時期になると羽のあるアブラムシが生まれてくるようです。アブラムシの神秘ですね。
スポンサーサイト

| 落葉高木 | 13:51 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

エゴの木 エゴのネコアシ

『エゴノネコアシ』 初めて知りました~
おもしろい名前で覚えやすいです。

春に咲く、あの白くて可愛らしいエゴの花は大好きです。
そしてこれから茶色くなって皮を破って落ちてくる、
エゴの実、これも大好きで、秋には拾いに行きます。
食べる訳ではありません。
子供の頃お手玉を作って中に入れました。
軽くて良い音がするんですよ。

パン好きな奥様、もしかしてご存知かしら?
因みに私も大のパン好きです。
美味しそうなパン屋さんを見つけると必ず入って行きます。

| 風子 | 2012/09/01 17:22 | URL | ≫ EDIT

シュルシュル揺れる実~!

山ぼうしさま^^こんばんは~♪

エゴのお花は可愛くて好きです。
これが散るときは、けっこう派手に、
白い絨毯を広げるものですね~!
それは、さておき、
この実の色合いは品があって、
中からこの種なのですか^^
セミの抜け殻とのショットには、どきっ!でした。。。

エゴノネコアシ、初めて聞きました。
アブアラムシの不思議も^^
いろいろお勉強になりましてありがとうございました~!

| 紗真紗 | 2012/09/01 21:48 | URL |

エゴノキ

子供の頃、この実を布の袋に入れてお手玉を
作って遊びました。
お手玉にはアズキを入れるところが多いようですが、
アズキは食べられるのでもったいないです。

エゴノネコアシ、私も観察したことがあります。
虫コブはその木に独特の虫が寄生します。
サクラやクリの葉っぱに寄生する虫もいます。
いろいろ調べると楽しいです。

| 山小屋 | 2012/09/02 09:49 | URL | ≫ EDIT

エゴノネコアシアブラムシ自然変化すごいです。
エゴノキ見事に実ってるのですね。
初めて見ます。

木が大きいのです。
驚きばかりです。
実も可愛いです。

| ころん | 2012/09/02 13:15 | URL |

風子さん こんばんは

エゴノキの種をお手玉にするのですか。
知らなかったですね~。
そもそも雪深い実家の方ではエゴノキを見たことがないです。
妻は埼玉産ですが、都区内の隣なので「?」でした。

| 山ぼうし | 2012/09/02 23:32 | URL |

紗真紗さん こんばんは

花は白く、夏の果実は緑、秋には種の茶色のようです。
半年間は楽しめますね。エゴノキ、エライ!

アブラムシが新芽を利用して、このような住まいを作るのには
驚きですね。

| 山ぼうし | 2012/09/02 23:33 | URL |

山小屋さん こんばんは

あ~風子さんと一緒ですね。
佐渡の方ではエゴノキを使うのですか。
私の実家では、蕎麦殻だったかな。
虫こぶにもいろいろあるようですね。また機会があれば!

| 山ぼうし | 2012/09/02 23:34 | URL |

ころんさん こんばんは

エゴノキは花も、夏の実もカワイイです。
しかも不思議なエゴノネコアシ付き。
驚きと面白さがありますね。

| 山ぼうし | 2012/09/02 23:34 | URL |

もうこんな時期かぁ

こんばんは。

里山歩きもとんとしていません。
毎年見ている風景も今年はどう
にもであります。
エゴノキ。春に白い花を咲かせ
ますよね。

さて、今朝はネット不通の憂き
目を見ました。それまで動いて
いたのに6時になってぴしゃり
と..

| 地理佐渡.. | 2012/09/04 21:09 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。

コメント頂きました。
ありがとうございました。
私のミスで消えました。
お許しくださいね。
これからもよろしくお願いいたします。

| ころん | 2012/09/04 22:19 | URL |

蝉の抜け殻が

 エゴノキは樹高がかなり高いのですね。
花はドウダンのような花ですが、見は何に利用するのでしょうか?
幹は、将棋の駒にも使うという話を聞いたような気がしますが。
 セミの抜け殻がこんなにあるんですね。驚きです。

| 西恋おじん | 2012/09/05 11:44 | URL | ≫ EDIT

根岸森林公園にも小木があり、今年はダメでしたが花が咲き、かわいい実を付ける。
この大木を思う存分眺められたらいいだろうなあ、と思います。
ああ、でも虫こぶはなんとなく気持ち悪い感じです。いろいろな段階の虫こぶの写真があり、ますますそういう気分になってきました(笑)

| ディック | 2012/09/05 20:00 | URL | ≫ EDIT

地理佐渡さん.. こんばんは

里山にはもう小さい秋がたくさんきているのでしょうね。

PCやWeb環境の不調があると悲しく辛いです~。

| 山ぼうし | 2012/09/07 23:32 | URL |

ころんさん こんばんは

わざわざありがとうございます。
こちらこそ、宜しくお願い致します。

| 山ぼうし | 2012/09/07 23:33 | URL |

西恋おじんさん こんばんは

樹高は決して低くありませんが、枝垂れるので低い方はOKです。
種はお手玉にして遊んだ経験をお持ちの方がいらっしゃいますね。
私もセミがこんなところまでくるとは驚きました。。

| 山ぼうし | 2012/09/07 23:33 | URL |

ディックさん こんばんは

エゴノキのことを知るに付け、感心します。
エゴノネコアシは、キレイな形のものはそれほどでもないのですが、
昨年の(?)モノはちょっと引きました。

| 山ぼうし | 2012/09/07 23:34 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/329-8cae673d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT