きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヤブマオ ~白い尾状の雌花序

北本駅に行くついでもあり、「北本自然観察公園」に行ってきました。真夏に同公園に行くのは初めての事です。遊歩道に覆いかぶさるように茂っている植物に少し驚きました。〈散歩日:8月25日〉

右回りに歩き、梅林を過ぎた辺りで歩道脇に白い尾状の花?が幾本もついている草がありました。どこかで見たことがあるとは思うのですが、この時はキレイに見えたので足を止めました。

これが何なのか、園内の自然学習センターで職員の方に(画を見せながら)聞いてみると「ヤブマオですね」と即答でした。

ヤブマオ(藪苧麻)は、イラクサ科カラムシ属の多年生植物です。カラムシ(苧)と同様に茎の繊維が丈夫なことから、繊維を取り出し糸を紡いで布として利用してきたようです。
和名は、苧の別名で「麻のような繊維」を意味する「苧麻(まお)」と、藪に生えることが由来です。(といってもカラムシの事をまだ知りません。)

1.木漏れ日があたり少し輝いて見えました。調べてみるとこれは雌花序でした。
 決して見立ちはしませんが、花軸の周りにたくさんの白い花が付いています。
きれぎれの風彩 「ヤブマオ」1-1


ヤブマオは雌雄同株で、雄花序は下方の葉腋(ようえき:植物の茎で、葉の付け根の内側部分のこと)につき、雌花序は上方につきます。
今回はそれほど具に見ていなかったことと、そのような事を知らなかったこと、また撮った画がボケていたこともあり雄花序については未確認です。

(以下の画は、まだましなボケです。ボケていることに気づきませんでした。)
2.茎の先に雌花序が何本か付きます。草丈は1メートルを超えていました。
3.花序の長さは様々です。花のおかげで太く見えています。
4.葉は大きく(10~15センチ?)、縁の鋸歯も大きく粗いです。
5.草丈60センチ程の小さいヤブマオ。雌花序も大きくなる途中のようです。
「2」「3」「4」「5」
「ヤブマオ ~白い尾状の雌花序」

雄花序は下方につくそうですが、中には雄花序をつけず雌花序だけをつける個体も多いそうです。
雄花が無くとも無性生殖で増える事ができるので、ほとんどが無性生殖を行い、有性生殖をするものは少ない。・・・・・雄花(男)はしいたげられているようです。

また、そのために葉や鋸歯の形などに変化が多くなり区別が難しい植物となっています。
イラクサ科カラムシ属は、前述のカラムシをはじめ、メヤブマオ、アカソ、コアカソ、クサコアカソなど似ている種があるそうなので、それぞれ同定するのは大変そうです。(後々出会うことがあるかもしれませんが、今のところ未確認です。)


≪オマケ≫
大きな葉の影に房状の花がありました。
調べてみると、マメ科の「クズ」でした。ひと夏で大きく生長し、花は下の方から咲いていきます。秋の七草の一つなのですね。
きれぎれの風彩 「クズ」


スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 22:43 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

もう秋なんですね

おはようございます。
ヤブマオとは初めて知りましたが、どこと無く奇妙な花なんですね。
秋の七草の「クズ」を知っていても、こちらも見るのははじめてかも。いかに普段から見ていないかって、事ですかね(汗)
自然公園は春の花見にいきましたが、秋も良さそうですね^^

| 薄荷脳70 | 2012/09/08 07:19 | URL |

ヤブマオ(藪苧麻)

珍しい植物です。
花序が長くてよく咲いています。
葉はやわらかそうですが強いのですね。
白いお花は可愛いです。
葛は綺麗な花を咲かせますが蔓植物厄介で剪定される
頃見かけます。
秋のおはなですね。

| ころん | 2012/09/08 20:15 | URL |

秋めいて。。。

山ぼうしさま^^こんばんは~♪

これが、ヤブマオですか。
またも、はじめて聞きます見ますお花です。
花序が長くて目立ちますね^^
スッとのびるところが気に入りました。。。

もう、クズが咲いているのですね。。。
宮城野萩と並んで好きなお花の一つです。。。
先ほどはありがとうございました~♪

| 紗真紗 | 2012/09/08 21:55 | URL |

毎回感心して見ていますが、○○自然観察園とか、よいフィールドをお持ちでうらやましいです。しかも研究熱心。一見地味で、似たような植物が多いと思うのに、よく観察されて記録されています。
クズを見たいなあ。たくさん見られたのが、ここ二、三年のうちにクズのあった藪がどっと減ってしまいました。

| ディック | 2012/09/08 22:50 | URL | ≫ EDIT

薄荷脳70さん こんにちは

春も秋も七草・・・言えないです。
名前を知っていても実物が分からないのもありそうです。
そんなもんですよね。
春夏秋冬行ってみるのが良いかも。

| 山ぼうし | 2012/09/09 16:42 | URL |

ころんさん こんにちは

こういうのは藪というか人の手が入らない所にはえるのでしょう。
ただ、普通はそういう所って避けたいとこですよね。(笑)
花の仕組がまったく分かりませんが、白くてキレイでした。
クズの花、秋になるのですね~。

| 山ぼうし | 2012/09/09 16:42 | URL |

ヤブマオ

一般には雑草として扱っています。
これが道路に蔓延ると始末に負えなくなります。
刈り取られる運命になる植物です。

クズも厄介者です。
これですっかり覆い尽くされてしまう木なども
あります。
昔はこのツルを縄などの代用として薪などを束ねていました。
嫌われ者ですが、どちらも花には罪はありません。

| 山小屋 | 2012/09/09 16:43 | URL | ≫ EDIT

紗真紗さん こんにちは

そうですね~花序が尾状に伸びて拡がって
白い花をたくさんつけて、秋にはどんな実になるのやら。

この夏、宮城野萩をチラッと見たのですが
小さな株でしたし、まだよく分からないんですよ。

| 山ぼうし | 2012/09/09 16:43 | URL |

ディックさん こんにちは

言われてみると、自然や植物を主とする公園がいくつかありますね。
元々自然がそこそこ残る所が多かったのでしょう。(笑)
クズはすごく茂るように見えました。ジャマになるのかな。

| 山ぼうし | 2012/09/09 16:45 | URL |

山小屋さん こんにちは

道路に蔓延ることがあるのですね。
それでも直ぐに刈り取られてしまう。
ヤブマオをどこかで見たような気がするのは、
そういうことかもしれませんね。
ヤブマオやクズに悪意があるわけではないので・・・。

| 山ぼうし | 2012/09/09 16:54 | URL |

山ぼうし さん、
クズはくず餅にしたりして有用な植物ですが、他の植物にとってはほとんど暴力団のようなやつですよ。どんどん下の木やなんかを覆い隠して拡大し、人間から見ると「これはたいへん!」ということになって、草刈りの対象になります。

| ディック | 2012/09/14 22:43 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんにちは

なるほど、それは大変ですね。
ジャマなものはしかたないから刈るとして・・・。
それを利用できたらイイですね。

| 山ぼうし | 2012/09/15 16:30 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/330-f8a15433

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT