きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アカシデ ~春の花序から夏の果実

この春に伊奈町の「無線山の桜並木」を散歩したときのことです。並木を駐車場から撮ろうとすると赤みのある房をつけた樹がジャマをしているので、何だこれは!と思ったのが最初でした。しばらくしてから調べてみると「アカシデ」のようです。
その後、思い出したように8月と先週見に行きました。〈散歩日:4/8、8/11、9/9〉

アカシデ(赤四手)は、カバノキ科クマシデ属の落葉高木で、北海道南部から本州、九州まで分布します。樹高は15メートル程になるそうです。

1.後方が(その時の目的だった)大きなソメイヨシノです。手前がアカシデ。
2~3.ジャマだな~と(この時はそう思いました)思いましたので、
  何だろうと目を向けると、多数の垂れ下がった房がついていました。
4~5.その房は高い位置にあるのでよく見えません。そこで、撮るだけ撮って
  後で調べました。これがアカシデの雄花序でした。
「1」「2」「3」「4」「5」
「アカシデ ~春の花序」

雄花序は枝の途中で尾状に下垂れます。5センチほどという記述がありました。
密生する多数の雄花は赤みのある苞に1個ずつつきます。(詳しい花の様子は間近で見ることのできるアカシデを捜さないと・・・。)
雌花序は雄花序よりも小さく枝先につくそうですが、この時はまだでした。

和名の由来は、若芽や花、紅葉が赤くなることからの「アカ」と、「シデ」は、注連縄(しめなわ)などに使われる四手(紙垂:しで)のことで、花序がぶら下がる様子が似ていることによるようです。

その後、4ヵ月ぶりの8月に再度見に行きました。先週も行きましたが8月の様子とそれほど変わっていませんでした。

6~7.若い果実が育っていました。この様子で似ているイヌシデと区別できます。
8.アカシデの葉は、先端が長く伸びます。鋸歯がありその間にもいくつかの
  鋸歯があるようです(重鋸歯)。
9.自然に生長し拡がったと思われる枝々は気持ち良さそうですね。
「6」「7」「8」「9」「10」
「アカシデ ~夏の果実」

10.アカシデの樹の幹はうねうねしていました。調べてみると、幹は肥大成長が
  均等に行われないために凸凹になりやすいようです。

この「肥大成長が均等に・・・」を調べて見て思い出しました。大宮公園で見た樹のことを『シャツのほころび・・・』で取り上げたことがあるのですが、その時にも同じような記述をしたような・・・。検索してみると2009年11月23日の記事(下段)でした。
忘れていましたけど、アカシデは2度目で面白いということを実感しました。
スポンサーサイト

| 落葉高木 | 22:12 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめてのような。。。

山ぼうしさま^^こんにちは~♪

アカシデの房は^^
桜の頃にこのような姿を見せるのですね。
それにしても見事な咲きっぷりですね!!

また、この幹のくねくねの造形が^^
なにかを物語る佇まいですね。。。
木々は面白いということも魅力!今、気がつきました。(#^.^#)

| 紗真紗 | 2012/09/16 10:14 | URL |

今日は。

山小屋さまご紹介ありがとうございます。
愛媛の山を登山されていましたね。
懐かしかったです。

アカシデ・・四季変化して楽しませてくれますね。
最後のアカシデは綺麗です。
私は最後の赤くなったころ山野の道で見ました。
大宮公園一度行ってみたく思います。
春でしょうか??桜の頃カメラマンでいっぱいと聞きました。

| ころん | 2012/09/16 16:19 | URL |

紅葉や花の時季以外でわかりにくいとき、
>アカシデの樹の幹はうねうねしていました。調べてみると、幹は肥大成長が均等に行われないために凸凹になりやすいようです。
ぼくは ↑ このことを判断の基準にしています。かなり特徴的に感じます。

| ディック | 2012/09/16 21:37 | URL |

紗真紗さん こんばんは

私も初めてなもので、このような花姿で多数の花序には驚きました。
今回は後で知ることになったので、次の機会にはもう少し別の見方ができると思います。

幹は変わった形になりますね。それぞれが唯一の形ですもんね。
ただ、夜には見たくないです。

| 山ぼうし | 2012/09/16 23:48 | URL |

ころんさん こんばんは

アカシデの紅葉はキレイとのことで、この秋には見たいものです。

大宮公園は桜の名所だと聞きますが、混んでいる時は駐車が不便そうなので、まだ桜の頃に行ったことがありません。
変わったアカシデは公園の奥の方にあったと思いますよ。

| 山ぼうし | 2012/09/16 23:49 | URL |

ディックさん こんばんは

確かに凸凹の幹は特徴的ですね。
幼木の時、細い幹の時はどうなのでしょう。

成長が均等に行われない・・・というのは不思議です。
それでも倒れないで、枝を拡げていられるってスゴイのかも。

| 山ぼうし | 2012/09/16 23:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/333-fd2435b9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT