きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

花と緑の振興センター(9月9日)

タイトルの通りですが、9月9に「花と緑の振興センター」に行った時のアレコレになります。(せっかくなので取り上げておこう!というものです。)

リギダマツの松ぼっくり
池越しに木々を見ているときに、松ぼっくりが目にとまりました。何故かといいますと、その数が凄くたくさんあるのです。「リギダマツ」でした。
きれぎれの風彩 「花と緑の振興センター」01

きれぎれの風彩 「花と緑の振興センター」02

リギダマツは北アメリカ東部原産の常緑針葉高木です。
名札には名前と「葉は幹枝の鱗片の間に発生 3本束生」と記してありました。3本束生?要は三つ葉なのですね。

日本の松は二針葉ですが、本種は三針葉のマツの一種で、針葉は3本が束生し僅かに曲がります。日本で見られる他の三針葉マツのテーダマツやダイオウショウに比べると葉の長さは短いです。
また機会をみてとりあげたいと思います。


テイカカズラの果実
初夏にテイカカズラの花を見ることができました。その後は?と見に行くと、2本がワンセットになった果実がいくつかありました。緑で細長い状態です。
あの花から、この果実が!?と不思議に思います。でも、まだまだ青々しく果実としては生長過程ですので、秋が深まる頃に再度見に来たいと思いました。
きれぎれの風彩 「花と緑の振興センター」03


センニチコウの花
ここには花壇もあるのですが、紫色の花がたくさん咲いていました。調べてみると「センニチコウ(千日紅)」のようです。百日紅(サルスベリ)は木元なのに“千”になると草元というのは、名前として初心者泣かせではないかと思います。
きれぎれの風彩 「花と緑の振興センター」04


フヨウの花と蕾
フヨウ(芙蓉)はアオイ科フヨウ属の落葉低木です。お仲間のムクゲと花が似ていますが、枝分かれするフヨウと枝を上に伸ばすムクゲは、樹形からして異なりますね。
きれぎれの風彩 「花と緑の振興センター」05

でも、蕾の時の萼片の下に細長い数本の副萼片がついている状態も似ています。
きれぎれの風彩 「花と緑の振興センター」06


カシワバアジサイの葉
花が終わり緑のみとなったカシワバアジサイです。紅葉することを知りましたので“過程”としておさえておきました。再登場候補です。
きれぎれの風彩 「花と緑の振興センター」07


≪その他にも≫
●ミルフィーユ!?
きれぎれの風彩 「花と緑の振興センター」08


●最初は・・・!アイコで・・・!
きれぎれの風彩 「花と緑の振興センター」09


スポンサーサイト

| 樹木・草花アレコレ | 23:59 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

サルノコシカケ?

 このマツボックリの数は、確かに多いですね。
近くのお寺に一葉松(ひとはまつ)というのがあって、
よく探すと一葉のがあるそうです。もう3代目になるそうですが、この名を付けた飲食店もあります。
 百日紅が終わって、千日紅が赤々と咲き出しましたね。
咲いてる時間がサルスベリの十分の一ということでしょうか。
カシワバアジサイの花は、フサフサとして見応えがありますね。最近いろんな所で見かけるようになりました。

| 西恋おじん | 2012/09/22 08:09 | URL | ≫ EDIT

こんにちは・
松ぼっくり驚きます。
枯れて落下でしょうか?
芙蓉のお花は今年見なくて蕾がたくさん優雅なお花ですね。
我が家には八重芙蓉がありました。

栗が出回り秋がきましたね。

| ころん | 2012/09/22 12:33 | URL |

山ぼうしさま^^こんばんは~♪

松ぼっくりの数に圧倒されまして、
スゴイものですね。。。

このポンポンのセンニチコウは好きなお花です。
日本人は、「三」という文字が気になりますので、
万日紅などというネーミングのお花もありますと、
三姉妹でおもしろいのですが・・・。ごめんなさい。。。

ミルフィーユですね!もう、なぁる~程です^♪(#^.^#)
いつも、ありがとうございます~♪

| 紗真紗 | 2012/09/22 18:07 | URL |

おはようございます♪♪

リギダマツの松ぼっくり、・・・・・・。
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

いろいろ見て、楽しめました。
眺めて、心和みでした。
ありがとうございました。

昨日も、嬉しいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、深謝、深謝です。

| siawasekun | 2012/09/23 02:35 | URL | ≫ EDIT

テイカカズラの実、よく見つけられましたね。
わが家では亡父が垣根をテイカカズラで作っていましたが、10mくらいの垣根で実を結ぶのはせいぜい2、3個です。きわめて結実しにくい植物のようです。
このまま待っていると、茶色くなって、綿毛の付いた種が出てきますが、かなりの時間が掛かります。辛抱強い観察が必要です。

| ディック | 2012/09/23 15:27 | URL | ≫ EDIT

西恋おじんさん こんばんは

一葉も出現するのですね。マツも様々です~。
針葉樹の扱いが少ないので、
これからは増やそうと密かに思っています。
カシワバは葉もフサフサで、紅葉が楽しみです。

| 山ぼうし | 2012/09/23 18:32 | URL |

ころんさん こんばんは

この松ぼっくりは下にもたくさん落ちていました。
いったいどれだけの数を付けるのか!?

言われますようにフヨウは大きくて優雅な感じでした。
恵みの秋ですね~。

| 山ぼうし | 2012/09/23 18:34 | URL |

紗真紗さん こんばんは

万日紅!私もそう思ったので「万日紅」とか「十日紅」で
検索しましたが・・・残念です!

サルノコシカケの類にはいろんな形がありますね。

| 山ぼうし | 2012/09/23 18:35 | URL |

siawasekunさん こんばんは

これだけたくさんの松ぼっくりは珍しいですよね。

今回はロール巻きですか、牧草地の秋ですね~。
日々お疲れ様です。

| 山ぼうし | 2012/09/23 18:35 | URL |

ディックさん こんばんは

花を取り上げた時にディックさんから「実が面白い」という
コメントを頂いていたので、気にはしていました。
あれだけたくさんの花があったのに、果実は3個しか見えませんでした。
「結実しにくい」のですね。

| 山ぼうし | 2012/09/23 18:37 | URL |

山ぼうし さん、
テイカカズラのパワーを考えると、この結実しにくさは不思議に感じますね。
一度根付いたら、人間が伐採しない限り生き続ける力があるからかなあ、なんて思ったりもします。

| ディック | 2012/09/25 13:28 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんばんは

あ~なるほど、木元のツル性植物はどんどん伸びていきますからね。
わざわざ種子をばらまくことにエネルギーを使う必要がないのかもしれません。

| 山ぼうし | 2012/09/27 20:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/335-d9243043

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT