きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

実り途中(不明)×3、シュウカイドウ、サンゴジュ

前々回のツユクサを見た『秋葉の森総合公園』で、名前は分かりませんが気になる樹が3種類ありました。名前を調べようと思いましたが、前回のマルバヤハズソウの時に相当時間を使ったので、今は試みる気になりません。
とはいえ、今後のための記録として取り上げておきたいと思います。

また、同日にシュウカイドウの花と、翌週サンゴジュの果実などをみることができましたので、併せて取り上げます。〈散歩日:9月16日、9月22日〉

※山小屋さんから名前を教えていただきましたので、追記しました。
不明1 →「マユミ」
1辺が1センチ、高さ5ミリ程の果実がたくさんついていました。
果実は緑から、熟すると赤に変色するようです。先日も同じような果実を見たのですが、それはまっ赤になっていました。
きれぎれの風彩 「秋葉の森~伊奈 9月」01


不明2 →「ヌルデ」
その辺りだけ、もや~っと白くなっていました。よく見ると枝分かれして拡がる大きな花序が枝先にたくさんついています。長さもあるので下垂れます。
一つ一つの花は、とても小さな白い花で多数ついていました。
きれぎれの風彩 「秋葉の森~伊奈 9月」02


不明3 →「アカメガシワ」
これには少し驚きました。枝先に近いところで何かの集合体が上向きに伸びているのです。果実?種?どういう状態なのかも分かりません。不思議です。
きれぎれの風彩 「秋葉の森~伊奈 9月」03


シュウカイドウ
『秋葉の森総合公園』の後、同市内の『三貫清水緑地』に行きました。雑木林の中に鎌倉街道の一部が通り遊歩道となっていました。ここには三貫清水湧水保全区域もあります。(シャツのほころび・・・に取り上げました。)
歩道の脇の雑草の中で、ピンクの花が目にとまりました。シュウカイドウでした。
2~3株だけでしたが、まさかここで見ることができるとは思いませんでした。
きれぎれの風彩 「秋葉の森~伊奈 9月」04


サンゴジュの果実
マルバヤハズソウを見た後、市内のH公園が近かったので少し立ち寄りました。
昨年確認した駐車場脇にあるサンゴジュは、今年も赤い果実をたくさんつけていました。(逆光を避け、車を避けてアタフタ撮りましたらボケボケです。)
きれぎれの風彩 「秋葉の森~伊奈 9月」05


シラカシのドングリ
個人的には秋の風物詩ですね。まだ小さく緑色のドングリはキレイですし、枝先にたくさんついている様子は観賞価値もあると思います。ドングリを見ると昔の男の子は少し嬉しくなりますよね(私だけかな?)。
きれぎれの風彩 「秋葉の森~伊奈 9月」06



≪オマケ≫
車がすれ違う事のできない細い道に入り込みましたら、稲が3段に干され手前には実った稲穂の光景が現れました。こんな所で・・・郷愁を感じました。
きれぎれの風彩 「秋葉の森~伊奈 9月」07

車をとめる場所はないので、少しだけ停車し車の中から撮りました。
後の電車は埼玉新都市交通伊奈線(ニューシャトル)です。
スポンサーサイト

| 樹木・草花アレコレ | 23:16 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

不明の木

台風が過ぎ去ってやっと秋らしくなりました。
植物も季節を感じているようです。

・不明1はマユミではないでしょうか?
実が真っ赤になると割れて中から種が飛び出してきます。
木が丈夫なので弓にしたそうです。
・不明2はヌルデのようです。
ウルシの仲間で葉軸に翼があるのが特徴です。
・不明3はアカメガシワだと思います。
葉っぱに特徴があります。
春先に真っ赤な葉っぱが芽吹いてきます。

米は天日干しが一番美味しいです。
手間がかかるので、干す農家も少なくなったようです。

| 山小屋 | 2012/10/02 14:28 | URL | ≫ EDIT

不明1はマユミの実ですね。不明3はアカメガシワの実。横浜の住宅地でも見られます。不明2は、ぼくはわかりませんが、ああ、山小屋 さんがコメントされていらっしゃる。
なお、ミズヒキは、4枚の花弁のうち3枚が濃いピンク、1枚が白なので、あのように見えるのです。

| ディック | 2012/10/02 19:54 | URL | ≫ EDIT

シラカシ

おはようございます。

佐渡南部は椎・樫類の木が結構あります。
これからの季節、たくさんのどんぐりを
見かけます。見ていて楽しいです。
色々今回は探され写していたのですねぇ。
不明種については僕もマユミとアカメガ
シワはぼんやりと、だろうと検討がつき
ました。珍しいことです(笑)。

| 地理佐渡.. | 2012/10/03 06:12 | URL | ≫ EDIT

秋海棠がかわいいですね。

山ぼうしさま^^こんにちは~♪

マユミが分かっただけでしたが・・・、
よく見ますがサンゴジュの赤い実が絵になりますね~!
ドングリも可愛いですね♪

はざ掛け、稲穂と同じ色した列車の3点舞、
サッコーのオマケです~!
いつも、ありがとうございます~♪

| 紗真紗 | 2012/10/03 16:28 | URL |

おまけ

あまり見られなくなったよね。
刈り取るそばから脱穀しちゃうからね。
でも、天日で干したほうがおいしそう・・・・

| hiiragi | 2012/10/04 13:17 | URL |

ここのところ一日おきに気温が変わって、暑かったり寒かったり、
こんな陽気で、秋の花の開花も大分時期がずれているようです。
カメラを持つと、いろんな植物が眼につき、??と思いながら
撮ってきます。
不明植物が3 これを又調べて見る楽しみもあるのでしょうね。

| 風子 | 2012/10/04 13:44 | URL | ≫ EDIT

山小屋さん こんばんは

名前をご教示頂き大変ありがとうございます。
マユミ、ヌルデ、アカメガシワ、面白そうな植物です。
また見に行きたいと思います。

手間はかかりますよね。決して広くはない田んぼでしたが
こだわりなのでしょう。エライものです。

| 山ぼうし | 2012/10/04 22:36 | URL |

ディックさん こんばんは

ありがとうございます。
アカメガシワが住宅地にあったら、この状態はけっこう驚きですよね。
今日、通勤途中にマンションの植え込みにミズヒキをみましたよ。
気にしていたらけっこう見られるのかな。

| 山ぼうし | 2012/10/04 22:38 | URL |

地理佐渡さん.. こんばんは

やっぱりドングリはイイですよね~。
樹木への関心は今一つだとしても、山野草をあれだけ見ていたら
近くの樹木も何気なく見てはいますよね~たぶん。

| 山ぼうし | 2012/10/04 22:39 | URL |

紗真紗さん こんばんは

ドングリにまた1票いただきました!ありがとうございます。
稲穂を撮ろうとしたら、たまたま電車が来たので
そのタイミングで押せました。色までは気がまわらなかったな~。

| 山ぼうし | 2012/10/04 22:40 | URL |

hiiragiさん こんばんは

刈った稲を一定の束で結わえて、2つに割って横木やロープに掛ける。
全て手作業ですからね~。
それに日数をかけて天日で乾燥すると、何でも美味しいですよね。

| 山ぼうし | 2012/10/04 22:42 | URL |

風子さん こんばんは

確かに気温の変化は甚だしいです。
人間もまいっちゃいますから、植物も大変なのでしょう。
今回、いただいたコメントで名前も分かりました、
秋の紅葉や果実をプラスして取り上げようと練っております。

| 山ぼうし | 2012/10/04 22:43 | URL |

山ぼうし さん、
アカメガシワはたとえ住宅地でも、駐車場の端っこのコンクリートの割れ目とか、擁壁のひび割れとか、とんでもないところに根付いてどんどん増えます。ひと夏で大きくなり、翌年は花を咲かせるところでしょうけど、夏の終わり頃には付近の人に驚かれて、ほぼ必ず伐採されてしまいます。
ただ、根元から伐っても翌年にはまた延びてくる。しぶとい木です。

ところで、当方のブログのほうは、今晩と明晩の記事のあと、しばらくお休みにさせていただきます。遠征して楽しんできます。

| ディック | 2012/10/05 19:34 | URL | ≫ EDIT

お越しいただきありがとうございました。

おはようございます。

今日は昼過ぎまで職場。午後は能をと予定しています。
しかし天気予報が気になります。午後から雨の確率が
ややあがるんです(苦笑)。

山ぼうしさんはどんな週末を過ごされますかねぇ。
良い週末。お互いに..。一応三連休ですからねぇ。

| 地理佐渡.. | 2012/10/06 05:52 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんばんは

ひと夏で大きくなるなんて、凄い生長です。
強いことも共存するには妨げになるのですね。

関西遠征ですよね。楽しみですね~。
くれぐれもご無理をなさらないように。

| 山ぼうし | 2012/10/06 22:44 | URL |

地理佐渡さん.. こんばんは

私も今日は休みなのですが、少し仕事にいきました。
こちらも天気は不安定です。
明日には上がるかな?でも、特に予定なしです~。

| 山ぼうし | 2012/10/06 22:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/338-7e77f10c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT