きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アキニレ ~非対称な葉と極小花

先週、久しぶりに「見沼自然公園」に行きました。いつものように池の周囲を左回りに散歩していると、池のほとりの広葉樹の枝先に小さな何かがたくさん付いているのが目にとまりました。よく見ると花のようです。これは・・・何の樹なのだろう?

この日は、樹を中心に見て回ろうと思っていましたので、葉っぱで調べる・・・本を持参していました。早速調べてみると「アキニレ」のようです。〈散歩日:9月29日〉

アキニレ(秋楡)はニレ科ニレ属の落葉高木です。樹高15~20メートルになりますが、樹形は整い難いようです。

1.この樹は横に拡がる樹形で下の方まで枝が下がっていました。でも池の上です。
2.葉が小さいので枝が大きく見えます。でも涼しげな樹冠ですね。
3~4.枝先、葉の根元辺りに粒々のように花がついています。
5.この花のつき方には規則性があるのかないのか?
「1」「2」「3」「4」「5」
「アキニレ ~非対称な葉と極小花」

かろうじて手の届いた枝を引き寄せて撮りました。
6~9.花は一か所から幾つかの花がついています。調べてみると雌しべと雄しべのある両性花で深く4裂しているようですが、なにしろ大きさが2ミリから3ミリの小さな花ですのでよく分かりません。この状態からシベが伸びるようです。
「6」「7」「8」「9」
「アキニレ ~多数の極小花」

大木のアキニレの近くには、まだ小さな樹もありました。葉がキレイでした。
アキニレの葉は落葉樹にしては小さく(ケヤキよりも小さいですね)堅い感じです。
葉は互生し長さは4~5センチで、やや光沢があり鈍鋸歯です。
特徴的なのは形が非対象になり、特に葉の付け根が不揃いです。


10.この葉は特に顕著でした。これなら分かりやすいですね。
きれぎれの風彩 「アキニレ」1-10


11.最初に気付いたアキニレの幹は径50センチほど、小さい方は10センチほどでした。樹皮は不揃いな鱗片状に剥がれ、剥がれた跡は褐色です。樹皮は生長したほうが黒っぽくなるようです。↓左が大、右が小。
きれぎれの風彩 「アキニレ」1-11


この後も歩いているといくつかのアキニレがありました。これまでは高木なので葉もよく分からないので、ほとんどスルーしていましたが、ここにも!あそこにも!と分かる事が嬉しかったですね。

12.この樹は縦に伸びた樹形でした。シュッとしていますね。
きれぎれの風彩 「アキニレ」1-12


ニレという名前は昔から聞いたことがあります。♪赤い夕陽が 校舎を染めて ニレの木陰に・・・「高校三年生」です(古い話ですが)。

所謂“ニレ”はニレ属の落葉樹と半落葉樹の総称のようです。主には花が春に咲くハルニレと秋に咲くアキニレの2種があり、ハルニレは北海道・本州の山地、アキニレは本州中部以西に分布します。
アキニレの別名としては、材が堅いので「イシゲヤキ」、河原によく生えるので「カワラゲヤキ」などとも呼ばれます。

荒地や河原に普通に生える樹で大気汚染にも強いため、都会地では街路樹や緑陰樹として植栽されることが多いようです。もちろん公園や学校等にもよく植栽されます。とはいえ、今まで街路樹等で見た事はありません。目立たないからでしょうか。

アキニレは果実・種子にも特徴があるようです。そのころに確認したいものです。
スポンサーサイト

| 落葉高木 | 22:34 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

アキニレ

アキニレは本州でも東海地方以西、四国、九州に
分布するといわれています。
関東地方でも公園などに植えられているようです。
自生はしていないようです。
この時期咲く花は珍しいですね。
よい時期に巡り会えたようです。

| 山小屋 | 2012/10/07 20:38 | URL | ≫ EDIT

ニレ。。。

山ぼうしさま^^こんばんは~♪

アキニレですね~!
ちょっと枯れているのか分からないほどの、
地味な色合いをしたお花なのですね。。。
でも、良く見るとくるっとして可愛いです。。。

ハルニレも・・・。
今まで見ていたのは、どちらかわからなくなりました。
そういえば・・・、
♪ニレの木陰に、はずむ・・・。
高校三年生、よく歌いました、映画も見ました~!
今日は、眠りにつくまでこの歌がリフレーン状態です。。。(#^.^#)

| 紗真紗 | 2012/10/07 20:42 | URL |

山小屋さん こんばんは

確かに花が少ない時期ですよね。ラッキーでした。
それにしても、大木の割にこの小さい花には少なからず驚きました。
メガネを下げてもよく分からないです。
デジカメのおかげです~。

| 山ぼうし | 2012/10/08 18:14 | URL |

紗真紗さん こんばんは

小さくて地味な分、数で勝負ですね。
ハルニレは同じような葉ですが、
長さは倍以上と大きさが異なるようですよ。

「高校三年生」や「中学三年生」、学園ソングは
ポップスではなく歌謡曲がイイですね~。

| 山ぼうし | 2012/10/08 18:15 | URL |

ニレ

こんばんは。

楡の木。初めてだと思います。
期もまた奥が深い分野。地理佐渡は
過去あまり相手にしていないので、
皆さんの紹介に機会を得るばかりです。
葉の雰囲気からもたぶん見たことは
ないなぁとしみじみ感じています。

| 地理佐渡.. | 2012/10/08 18:43 | URL | ≫ EDIT

おはようございます♪♪

アキニレ ~非対称な葉と極小花、・・・・・・。

素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
ご紹介、ありがとうございました。

昨日も、とても嬉しいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、恐縮、深謝、深謝、深謝です。

| siawasekun | 2012/10/09 01:26 | URL | ≫ EDIT

非対称

 大きな公園や樹林地でよく見かけますが、アキニレって
いうんですね。花も色と形がいいですよね。
葉の付き方が非対称になっているとは、気が付きませんでした。
またひとつ勉強になりました。

| 西恋おじん | 2012/10/09 12:44 | URL | ≫ EDIT

アキニレ

初めてです。
可愛いお花が無数に、ピンクが可愛いです。
熟すとどんな実が想像するのも楽しいです。

| ころん | 2012/10/10 15:06 | URL |

地理佐渡..さん こんにちは

私が新潟にいる時には無かったと思います。
(当時は興味がないので自信はありませんけど。)
ザックリした分布でもハルなのかアキが見られるのか
微妙ですね。

| 山ぼうし | 2012/10/11 12:29 | URL |

siawasekunさん こんにちは

先日のそば畑はキレイでしたね。
黄金の棚田もイイですね~。
郷愁にかられます。

| 山ぼうし | 2012/10/11 12:30 | URL |

西恋おじんさん こんにちは

葉のつき方が特徴的なので、これは分かりやすいですね。
私も勉強になりました。
ただ、高木になるし葉が小さいので、
手元で見る事ができないと難しいかもしれませんね。

| 山ぼうし | 2012/10/11 12:30 | URL |

ころんさん こんにちは

この花が、もう少し大きく目立つようなら
もっと華やかになるのでしょうけど、
小さくて目立たないところが応援したくなります。
果実を早く見たいものです。

| 山ぼうし | 2012/10/11 12:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/339-af96b394

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT