FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ホトトギス ~秋の山野草の代表格

野鳥の「ホトトギス」。姿形は知らなくとも名前はほとんどの方が知っているでしょう。しかし、野草の「ホトトギス」はどうでしょう。私は他の方のブログでそういう名の野草があることを初めて知りました。そのホトトギスを森林公園(国営武蔵丘陵森林公園)で見ることができました。〈散歩日:10月13日〉
また、その後「タイワンホトトギス」も別所で見ました。〈散歩日:10月20日〉

ホトトギスは、ユリ科ホトトギス属の多年草で、東アジアに約20種あり、その内10種は日本固有種です。主に関東から西の太平洋側に分布します。山野の林下や林縁、崖や傾斜地などの、日当たりの弱いところに自生します。茎が湾曲や下垂して花を咲かせる姿は風情があり、山野草として人気の高い植物のようです。

気になるホトトギスという名前は、斑点のある花弁(花被片)が、野鳥ホトトギスのおなかにある模様と似ていることによります。また、若葉に油染みのような斑点があるので、ユテンソウ(油点草)の別名もあります。

森林公園では草丈30センチ位で2~3の花をつけているものから、草丈1メートル近くで花を鈴なりにつけているものもありました。

1.通常、花弁(花被片)は6片で、葉腋に1~3個の花を咲かせます。
2~3.6本の花糸は花の中心で花柱と密着し上方に伸び、中心から放射状に垂れ下がります。花柱は3裂した後、それぞれがさらに2つに裂け、同様に放射状に外を向いています。葯は左官のこてのようです。
4.斜めに伸びた茎です。葉腋に沿ってキレイに花がついています。
5.ここのホトトギスは、比較的直立していました。草丈も高いです。
「1」「2」「3」「4」「5」
「ホトトギス ~秋の山野草の代表格(1)」

6.森林公園には幾つかの種類があるようです。この花は少し濃いタイプ?
7~8.これらは更に濃く、それぞれに品種が違うのでしょう。松風かな?
9~10.シロホトトギスだと思われます。内側に斑点がなく白一色です。
「6」「7」「8」「9」「10」
「ホトトギス ~秋の山野草の代表格(2)」

これらの花は杯状で上向きに咲くタイプですが、釣鐘状で下向きに咲くタイプもあるそうです。

葉は長楕円形で葉先は尖っていて、交互にほぼ二列に規則正しく並びます。葉柄はなく、葉の基部は茎を抱き、両面に軟毛があります。

茎は通常枝分かれせず、まっすぐか斜めに伸び、場所や地域によっては弓なりに垂れることもあります。(日陰の崖地などでは下垂れ、明るい場所では立つようです。)
種ごとに独特の個性があり、それもこの植物の魅力となっています。


11~15.埼玉県の「花と緑の振興センター」で見たタイワンホトトギス(だと思います)。タイワンホトトギスの特徴としては、枝分かれした茎の先端にたくさん花を付けます。丈夫なので庭や花壇に植えらているものはこの種が多いようです。
「11」「12」「13」「14」「15」
「ホトトギス ~タイワンホトトギス」

スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 22:35 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

スッと立って。。。

山ぼうしさま^^こんばんは~♪

ホトトギスって立体感のある、お花ですね。
花びらのそばかすがまた、ステキです~♪
どこにピントを・・・、むずかしい。
「4」のお写真がなんだかカッコいいです~!
栄養がいいとこんなに見事に咲いてくれるのですね。

いつも、図鑑よりも繊細なご説明を、
ありがたく読ませていただいております。
少し、インプットいたしました、感謝です~!!
いつも、ありがとうございます~♪

| 紗真紗 | 2012/10/28 01:00 | URL |

ホトトギス

公園などで見かけるホトトギスは花付きが多いので、
ほとんどが園芸種のタイワンホトトギスです。
山ではヤマジノホトトギスとヤマホトトギスが
多いです。
ヤマホトトギスは花弁が大きく垂れ下がっているので
すぐにわかります。
黄色い花のタマガワホトトギスも山に多い花です。
上高地の明神から徳沢に向かう林道にたくさん群生しています。
いずれも夏の花でもう終わっています。

| 山小屋 | 2012/10/28 05:33 | URL | ≫ EDIT

ホトトギスは二種

おはようございます。

越後では街中でホトトギスは見ますが、どうも
山野で見たのは秋山郷で見た黄色い花のタマガ
ワホトトギス(?)だけです。紹介の定番のもの
は、山野で自生しているというものは見たこと
が無いですね。やはりホトトギス類は関東以西
が中心かなと言う感じですね。

あっ、山小屋さんがタマガワホトトギスについ
て書かれていますね。どうも同じです。

| 地理佐渡.. | 2012/10/28 06:56 | URL | ≫ EDIT

紗真紗さん こんばんは

これまで草花をほとんど見ていない私には、
この花が日本固有種だとは思えない花姿です。
花糸の様子はトケイソウにも似ていますね。
いろんな花があるものです。

| 山ぼうし | 2012/10/28 19:20 | URL |

山小屋さん こんばんは

タイワンホトトギスは、たくさんの花をつけるので
公園や庭向きなのでしょうね。
ヤマホトトギスは、花被片が下向きになるのですね。
初めてのホトトギスでしたが、まだまだ様々のようです。

| 山ぼうし | 2012/10/28 19:21 | URL |

地理佐渡さん.. こんばんは

黄色いホトトギスも緑に映えそうです。
(でも、何でタマガワなのだろう?)
秋山郷はそれほど遠くなかったのに、行ったことがないです。
温泉もあるようで一度は訪れてみたい所です。

| 山ぼうし | 2012/10/28 19:22 | URL |

タイワンとそうでないのと、並べて見つけたことがなく、いつも一種だけ見つけるので、結局区別の仕方がわからなく、困惑しております。
個人的にはどうもこういう斑点はあんまり…。だから、お写真はふたつだけですが、白いホトトギスがきれいだなあ、と思います。でも、それじゃあホトトギスらしくないんですよね。

| ディック | 2012/10/30 11:56 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんばんは

今回、短期に幾種類かのホトトギスをみましたが
タイワンは先にたくさんの花をつけるので分かりやすいですよ。
私もどちらかというと苦手な感じで、このような派手な
斑点モノは絶対外国産産だと思っていましたが、
日本固有種もあるということで親近感もわき、また見慣れました。

| 山ぼうし | 2012/11/02 00:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/349-d89f6bab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT