きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

モッコク ~鈴なり果実と放射状の葉

見沼自然公園の代用水側に2坪ほどの広さで金網フェンスに囲まれた所があります。ポンプ?の類だと思います。その金網フェンスの外側にはぐるりと同じ種類の樹木が植えられており、たくさんの赤い実をつけていました。〈散歩日:10月20日、11月10日〉

モッコク(木斛)は、ツバキ科モッコク属(本種のみ)の常緑高木です。千葉県以西の海岸沿い。特に四国・九州に多く生育します。樹高は3~10メートル(大きく生長すると15メートルにもなるそう)です。

樹形が整い、葉もつややかで丈夫なことから、昔から庭木としてよく植えられ、日本庭園でも立派なモッコクを見ることも多く「庭木の王」と呼ばれたり、モチノキ、モクセイ類と共に「庭木三名木」と称されるほどです。ただ、常緑で暗い印象のためか、近年の新しい庭では植えられることが少ないように感じられる(との記載もありました)。

1.こちらのモッコクは若い樹で樹高2~3メートルほどです。
  果実がついているものと、無いものもありました。調べてみると、モッコクは
  雌雄異株で、両性花の株と雄花だけの株があるようです。
きれぎれの風彩 「モッコク」1-1

径約1センチほどの球形の果実が鈴なりでした。初めてなので驚きました。果実は秋になると熟し、厚い果皮が不規則に裂けて赤い種子を3~4個だします。

2.果実には柄がついています。柄が曲がり果実は下向きに。
3.枝先に葉が集まり、果実は葉腋辺りについています。(=花が、ですね。)
4.これは11月10日の様子です。裂けている果実が多かったです。(ボケてます。)
5~6.最初、輪生状の葉が特徴と思って調べていたのですが、なかなか同定できず。  捉え方を間違っていました。上から見ると放射状に見えます。
「2」「3」「4」「5」「6」
「モッコク ~鈴なり果実と放射状の葉」

葉の特徴を抜粋すると、葉は枝先に放射状に互生し、葉柄は赤く、全縁で葉の先は尖らない。葉身は皮質で厚く、表面はなめらか(光沢がある)。葉脈は見えにくい。

7.この時期のつややかな葉は目を引きました。(上部は箒状に分岐した枝。)
きれぎれの風彩 「モッコク」1-7


あるサイトに「庭木の主木」としての条件というのがありました。日本家屋をベースにしたものだと思われますので、「必ずしもそうではない」こともありましょうが、参考までに記しておくと以下の4点をあげています。
・常緑樹であること ・生長がそれほど速くないこと
・果樹でないこと  ・風格があること


何故常緑?といえば、一年を通じて大きな変化がないことが風格につながるという考え方です。首都圏の庭木の主木はモッコク、マツ、マキ、カヤなどで、モッコクだけが常緑広葉樹で他は針葉樹です。
モッコクは手入れもあまりいらず、大気汚染や病虫害にも強いので都心や道路沿いなど多用されているようです。

夏に咲く白い花はまだ見ていませんし、春の新葉も美しいそうなので、来年はその辺を確認したいと思っています。
スポンサーサイト

| 常緑高木 | 22:22 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

秋の赤色。。。

山ぼうしさま^^こんにちは~♪

わぁ^鈴なりの実ですね~!
モッコクの赤い実は見たことがありましたが、
お花にはまだ出逢っておりません。。。
ツバキ科ということだけあって、
葉の艶はピカイチなのですね。。。

ラクウショウは、木の下から眺めますと、
なんとなく幻想的な雰囲気を醸しますね~!
今日は、冷え込む一日となりましたが、
その後、お加減いかがでしょうか、ご自愛くださいね。。。
先ほどはありがとうございました。。。

| 紗真紗 | 2012/11/26 17:34 | URL |

モッコク

こんばんは。

知らない種でした。分布域からしますとこちら佐渡・越後
では見ない種のようですね。ややつやのある細長い葉がすっ
きりしていまして、庭にあったら良い感じになりそうと思
いました。庭木の王と言われるだけあるんですね。

| 地理佐渡.. | 2012/11/26 19:32 | URL | ≫ EDIT

根岸森林公園で一本見つけてあります。花が咲いて実が成るから、両生花の株なのでしょうね。最初がラッキーで、花の時季に行き当たりました。
次からがうまくいきません。
つぼみがあるから…と、ずっと待っていても時間が掛かり、なかなか花が咲きません。
次に「あっ、見つけた!」と思ったときは花がほとんど終わっていたりして、どうも開花の時期をつかみにくいのです。
大した花じゃないのですが、こうなってくると意地でして、来年は是非! と意気込んだりして…。

| ディック | 2012/11/26 22:08 | URL | ≫ EDIT

モッコク

国分寺の殿ケ谷戸公園の入口に大きな木が
あります。
ここに行くたびに眺めています。

| 山小屋 | 2012/11/30 17:19 | URL | ≫ EDIT

モッコク

果実始めて見ます。
元の家の庭にありましたモッコク
花が咲きませんでした。
これは見事綺麗にきっとお花もと想像します。

| ころん | 2012/11/30 20:46 | URL |

紗真紗さん こんばんは

モッコクの葉はツヤッツヤで、キレイなものです。
さらに、ツバキと違って先が尖っていないので
柔らかな印象ですよね。
来年はまだ見ぬ花を!

| 山ぼうし | 2012/11/30 22:27 | URL |

地理佐渡さん.. こんばんは

そうですよね~、こういう枝先に葉がつくタイプは
雪国では不利ですね。よけいに雪が積もりそうです。
モッコクはやはり和風に合うのかな~。

| 山ぼうし | 2012/11/30 22:28 | URL |

ディックさん こんばんは

開花期間が短いのでしょうかね。
私はまだ見たことが無いので来年に期待しているのですが、
心配になってきましたよ~。

| 山ぼうし | 2012/11/30 22:29 | URL |

山小屋さん こんばんは

環境が合えば大きくなるのでしょうね。
そういうモッコクも見てみたいものです。
王様らしいのでしょうね~。

| 山ぼうし | 2012/11/30 22:30 | URL |

ころんさん こんばんは

モッコクがあったのですか、雄株だったのですね。
これだけ果実があると、当然ながら花もそれなりに・・・
と、私も想像しています。来年です~。

| 山ぼうし | 2012/11/30 22:30 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/360-1a9e2824

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT