きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

柑橘類 ~大小様々な果実

私が実家にいる頃は、冬になれば炬燵の上にミカンという光景があたりまえでした。しかし近年は少なくなったようです(我が家でもありません)。ミカンだけでなく果物の消費量は減少しているようです。

柑橘類は常緑小高木でミカン科ミカン属の総称です。柑橘類には様々な品種がありますが、稀に庭木として見かけることがあるくらいで、樹を見る機会は少ないです。果樹なので然るべき所に行かないと難しいですね。(雪国育ちには縁遠い樹でした。)

さて、そんな柑橘類ですが「花と緑の振興センター」には、大小様々な柑橘類の果実が実っていました。それらがある所は(何故か?目にとまるものがなく)いつもスルーしていた区画で、果実を見て初めて「ここには柑橘類の樹があったのか」と思い知らされました。〈散歩日:12月8日〉

今回は特に調べることをしていません。“見た”ことを記しておこうと思います。(また機会があれば、その時に。)

1.ナツミカン:径9センチ
2.ブンタン:径9センチ
3.アマナツ:径8.5センチ
4.ハッサク:径8センチ 以上、私にはほとんど区別がつきません。
5.柑橘類の葉は左右から内側に丸まっていました。これはハッサクの葉ですが、それが顕著にあらわれているようです。葉裏の色も違います。
「1」「2」「3」「4」「5」
「柑橘類 ~大小様々な果実(1)」


6.コウジ:径4.5センチほど。聞いたことが無い品種です。
7.タチバナ:径3.5センチほど。後ろには「盗るな」の注意書き。
8.デコポン:径7~8センチ。まだそれほど凸っていませんでした。
9.キンカン:熟していない緑色の果実も含めてたくさんなっていました。
10.ここの柑橘類の中でキンカンは一番小さく、径2センチほどです。
「6」「7」「8」「9」「10」
「柑橘類 ~大小様々な果実(2)」


他には、樹高のあるユズの仲間が数株ありましたが、果実が隠れていて撮れませんでした。振興センターではユズの樹が一番大きかったです。
そういえば普通のミカンは無かったですね(見のがしているのかもしれません)。

ナツミカンやアマナツなど大半は、樹高が1メートル強~私よりも低く、その割によくこれだけ大きい果実が育つものだと感心しました。
ほとんど初めて見る樹で、しかも果実が実るほどの成木だという事も分かり、今後の散歩中には時々にでも注目しようと思っています。
スポンサーサイト

| 常緑低木 | 17:16 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

柑橘類

葉っぱを見ればわかるといいますが、なかなか
難しいですね。
静岡の興津には柑橘類の研究所があります。
ここではミカンの品種改良なども行っていて
1年に1度、一般の人にも開放しています。
2回ほど入ってみたことがありますが、試食なども
できてよい勉強になりました。

キンカンはビタミンCが豊富だということで、毎日2~3個
食べています。
風邪の予防にもなるそうです。

| 山小屋 | 2012/12/15 17:45 | URL | ≫ EDIT

昨年鉢植えで買った小さなキンカンの苗を地植えにしたのですが、今年20以上の実を付けました。
徐々に色付き始めました。
もしかして「早くも今年食べられるかも」と楽しみにしています。[腟究��絖�:v-221]

| ジダン | 2012/12/15 19:42 | URL | ≫ EDIT

ブックマークに登録しました。柑橘類で訳がわからなくなったら、ここを参照にこようと…。柚子だけは、家に大きい木があったので、よくわかっております。

| ディック | 2012/12/15 20:01 | URL | ≫ EDIT

おはようございます♪♪

柑橘類 ~大小様々な果実、・・・・・・。
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

ご紹介、ありがとうございました。

昨日も、拙い私のブログを見て、嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、深謝です。

| siawasekun | 2012/12/16 01:45 | URL | ≫ EDIT

山小屋さん こんばんは

まだ具にみていないのですが、
キンカンの葉はさすがに小さいので判るにしても、
大きい果実は皆同じように見えます。
研究所は面白そうですね。
果物は、その時の旬を食べていると身体に良いということを
何かの番組でやっていました。

| 山ぼうし | 2012/12/16 17:32 | URL |

ジダンさん こんばんは

ほ~キンカンもおありでしたか。いろいろ試していますね~。
せっかくなら果樹を!と思いますよね。
ご相伴しましょうか~待ってま~す。

| 山ぼうし | 2012/12/16 17:33 | URL |

ディックさん こんばんは

いやいや、まったく拙い内容で足りないと思いますので、
どうか他のWebサイトを参考にして下さいませ。
チラッと見えたユズの何とかという品種は凸凹していましたね。

| 山ぼうし | 2012/12/16 17:34 | URL |

siawasekunさん こんばんは

柑橘類、そちらの方ではいかがですか。なかなか無いですよね~。
マユミの果実は4つに分かれるヤツですよね。先月見たような気がします。
日々お疲れ様です。

| 山ぼうし | 2012/12/16 17:34 | URL |

実もいろいろ。。。

山ぼうしさま^^こんにちは~♪

黄色い実りの風景、いいですね~♪

もう、ここは図鑑のページです~!
それに、マイメジャーですので、驚きです。。。

おこたの文化がなくなりつつあるらしく、
TVでミカンの販売が少なくなっているとか。
我家ではミカン大好きですが、本当でしょうか。
いつも、ありがとうございます~♪

| 紗真紗 | 2012/12/16 17:35 | URL |

紗真紗さん こんばんは

果樹園に行かないと見ることが難しいな~と思います。
振興センターがあって良かったです。
我が家では子供等がミカンをほとんど食べないです。
息子は果物全般がダメなようで、いつどうしてこうなったのか
親としては責任を感じたりします。
先日同僚と飲みながら話したのですが、
田舎の炬燵は周りが広くて“横になりながら紅白を見る!”
ことができるけど、我が家では炬燵はあるものの狭いな~と。
今年の年末年始は帰省しないので正月気分が足りないかも知れません。
(あれ、何の話でしたっけ。)

| 山ぼうし | 2012/12/16 18:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/365-15096907

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT