きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヤマブキ ~黄葉と緑の枝

「花と緑の振興センター」の一角で黄葉が目にとまりました。まだ薄っすらと緑を帯びている葉もあれば落葉もありました。このしなやかな枝は?ヤマブキでした今年の春には山吹色の花を取り上げましたので、良い機会を得ました。〈散歩日:12月8日〉

ヤマブキ(山吹)は、バラ科ヤマブキ属(一属一種)の落葉低木です。主幹はなく、細く長い枝が草本類のように株立ち状に立ち、高さ2メートルほどになります。

オヤっ!?と思ったのは枝の色です。葉が緑色のときはそれほど気にならなかったのですが、黄葉になると枝の緑色が目立ちます。
この緑色の枝は、3~4年経つと木質化して褐色になり枯れるそうです。

1.春にはたくさんの花をつけたしなやかな枝が寂しくもあり秋らしくもあり・・・。
きれぎれの風彩 「ヤマブキ」2-1

2.ヤマブキの黄葉は黄色になりつつ、周辺から枯れつつあるようです。
3.緑から黄への途中ですね。先の尖った卵型の葉はイイ形だと思います(偏見です)
4.株元を見るとたくさんの緑の枝だらけです。
5.緑の枝には、先の尖った赤褐色の冬芽も育っています。
6.この株の全景です。
「2」「3」「4」「5」「6」
「ヤマブキ ~黄葉と緑の枝」


7.同日「見沼自然公園」で見たヤマブキは、高木の中で緑色を多く残していました。
きれぎれの風彩 「ヤマブキ」2-7

8.木漏れ日があたるところは、明るく輝いて見えました。
きれぎれの風彩 「ヤマブキ」2-8


ところで、後から気付いたのですが、今回見たヤマブキには果実がありませんでした。
調べてみると、「ヤエヤマブキ」は果実ができないので地下茎を伸ばして拡がるそうですが、ヤマブキは結実します。しかし、「地下茎で増えて群落を作る」そうです。

ということは、ヤマブキの果実(種子)はそれほど役にたっていない?なので少ない=目にすることも少ないのでしょうか。
(ひょっとして、既に全部落ちた後だったということも?それは無いですね。)


ちなみに、ヤマブキの名の由来は、山菜のフキ(キク科フキ属)とは関係なく、山の中で細い枝がしなやかにそよ風にゆれる様が、万葉集などで「山振り」と詠まれ、その山振りが訛ったとか、春に咲く花が山を黄金色に染める「山春黄(やまはるき)」と書いたのが「山吹」に変化したなど諸説あるようです。
スポンサーサイト

| 落葉低木 | 18:32 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ヤマブキは黄葉

こんばんは。

ついついスキャニングのことを考えてしまいます。
そう、ヤマブキは紅葉ではなく紅葉であるという
証拠を残すことです(笑)。
実のことが書かれていました。これは全く知りま
せんでした。

| 地理佐渡.. | 2012/12/16 21:33 | URL | ≫ EDIT

山吹色という響き、いいですね~!

山ぼうしさま^^こんばんは~♪

ヤマブキの紅葉、キレイですね~!
けっこういい味わいを醸しだしているのですね。
今までで気が付かなくて見ておりませんで、
茎が緑というのも新発見でした。。。

山吹色と表現されて、ステキだなと思いました~!

そう、八重には種子がないことは謎でしたが。。。
やはり、名由来の、山春黄。
いろいろお勉強になりましてありがとうございました。

| 紗真紗 | 2012/12/16 22:26 | URL |

地理佐渡さん.. こんばんは

スキャニングには良いでしょうね。
葉の形といい色といい、枝の緑もでるのかな。
果実のことは未確認&不明確のまま載せました。
機会があれば!です。

| 山ぼうし | 2012/12/17 23:31 | URL |

紗真紗さん こんばんは

私も今回改めて見て、これはイイ!と思いました。
枝の緑も鮮明で、ちょっと不思議な感じもします。
八重も果実も見たことがないので、まだまだですね~。

| 山ぼうし | 2012/12/17 23:35 | URL |

>黄葉になると枝の緑色が目立ちます
この辺でもけっこうよく見かける植物ですが、このことはまったく気がつきませんでした。じっくり観察してみたい、と思いました。
そうか、地下茎で増えるのか。それであんなに大きな繁みを作ることがあるのですね。
家の近くのヤマブキは、一重だったなあ…。
いろいろと観察したいことが出てきました。

| ディック | 2012/12/19 17:46 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんばんは

「何か違うな~」と思ったら、そうそう緑でした。
株立ちは密生していますよね。
しかも数株あると、ボリュームが半端じゃないです。
八重も見てみたいものです。

| 山ぼうし | 2012/12/21 00:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/366-9527d2ea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT