きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フジバカマ ~込みあう冠毛と種子

今年の10月下旬に見ることができた「花と緑の振興センター」のフジバカマ(サワフジバカマ)の花ですが、12月にはいって見に行くと緑の葉が残るものの、花は綿毛に変わっていました。〈散歩日:12月8日〉

フジバカマ(藤袴)は、キク科ヒヨドリバナ属の多年生植物です。
1~2.来た時には日陰でしたので陽が当たるのを待つため他を見てから撮りました。
  花の時も賑やかな花序でしたが、花後は枯れ色ながらさらに賑やかでした。
きれぎれの風彩 「フジバカマ」2-1

きれぎれの風彩 「フジバカマ」2-2


一般的に綿毛と呼ぶ部分は「冠毛(カンモウ)」というそうです。
タンポポ・アザミなどの果実の上端に生じる毛状の突起のことで、冠毛は果実が熟したとき、その散布を助ける働きをします

3.まだ冠毛が伸びていないものもありました。筒状花の雌しべも残っています。
  冠毛は筒状花の周りから伸びてくるように見えます。
4.かなり込み入っていますが、寄り添っていた筒状花の部分が拡がるようです。
  当然ながら花の時期よりもごちゃごちゃになりますね。。
5.雌しべがなくなり、その後筒状花の部分もなくなる(枯れ落ちる)ようです。
6.種子ができると風により散布されます。右の方は散布された跡ですね。
「3」「4」「5」「6」
「モッコク ~鈴なり果実と放射状の葉」

花から冠毛になるのは、何がどこからどうしたらそうなるのか分かりませんでしたが、見て調べて何となく分かってきました。筒状花の周りから伸びてくる冠毛は(花の時には見えない)萼が変形したもののようです

・・・・・でも、何となくです。下位子房とかいわれるとお手上げです。難しいですね。
ちなみに、散布後に残る5片のものは、拡がった総苞片のようです。

※追記:12月23日に再訪したときは全て枯れ色になっていました。
きれぎれの風彩 「枯れ姿」01



オマケ≫ ~ツル性植物の紅葉~
木柱をつたうツタに紅葉した葉が1枚残っていました。キレイな葉色に見えましたが、1枚だけで何となく寂しそうです。
きれぎれの風彩 「ツル性植物」01


こちらは、まだ幾つかの葉が残り、木漏れ日があたり輝いていました。
きれぎれの風彩 「ツル性植物」02


スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 23:58 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

冠毛

フジバカマがこのような冠毛になるなら、山でよく見る
ヒヨドリバナやヨツバヒヨドリも同じような冠毛を
つけるのでしょうね。
今年、霞沢岳に登っている時、お花畑でたくさんの
冠毛をみました。
もしかしたら、ヨツバヒヨドリだったのかも知れません。

| 山小屋 | 2012/12/18 18:22 | URL | ≫ EDIT

こちらでは見られぬフジバカマ

こんばんは。

残念ながらこちら佐渡では見られぬ種です。
ヒヨドリバナはあるんですけどねぇ。
しかし、いくつか種があるものですので、
よ~く見ないと間違えそうです(笑)。

| 地理佐渡.. | 2012/12/18 20:18 | URL | ≫ EDIT

フジバカマ

>花の時も賑やかな花序でしたが、花後は枯れ色ながらさらに賑やかでした。

おしゃるとおりにぎやかですね。
あの蝶名忘れましたが綺麗な蝶が来るのですね。
おまけの画像が綺麗です。

| ころん | 2012/12/18 20:31 | URL |

おはようございます♪♪

フジバカマ ~込みあう冠毛と種子、・・・・・・。
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

久しぶりに、見ました。
見せていただき、siawase気分です。
ありがとうございました。

いつもながら、大変に嬉しいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、深謝、深謝です。

| siawasekun | 2012/12/19 02:15 | URL | ≫ EDIT

フジバカマ、京都でやっと花を見たので、へぇ〜、そのあとはこうなるのか…、というところです。
住宅地ではなかなか見られない植物なので、ありがたい写真です。

| ディック | 2012/12/19 17:42 | URL | ≫ EDIT

フジバカマ、名がいいですね~!!

山ぼうしさま^^こんばんは~♪

遠見ですと、ちょっと枯れてる!
あぁ~かわいそうにと、パスしてしまいますが、
1糸1糸輝いて、このような姿なのですね。
じっくりと見せていただきました。。。
いつも、お花で終わりですので、はじめてでした。

ツタのひとりさびしくも情緒ありますね~、
最後の、葉が起き上がって見えるところが凛々しいです。
いつも、ありがとうございます~♪

| 紗真紗 | 2012/12/19 20:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/367-edd77e86

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT