きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アキニレ ~翼果(楡銭)と黄葉

9月の下旬に初めてアキニレの非対称な葉と極小のたくさんの花を見ました。
このたくさんの小花からどのような果実が実るのか興味があり、その後「見沼自然公園」に行く度に見ていました。〈散歩日:10月20日、11月10日、12月8日〉

アキニレ(秋楡)はニレ科ニレ属の落葉高木です。一般的に「ニレ」といえば「ハルニレ」をさすようですが、本種は秋に花をつけるアキニレです。

9月以前には気がつきませんでしたが、アキニレという樹を認識してから、この公園には行く度に「あっ、ココにもあるんだ」と所々にアキニレがあることが分かりました。
樹ごとに黄葉や果実の熟す進み方が若干違いますし、約3ヶ月の経過と共に様々な果実を見ることができました。

1~5.<10月20日> 緑の葉の中に、それよりも薄い緑で径1センチほどのお皿のような果実が枝々に密集していました。葉裏側からみるとよく分かります。
「1」「2」「3」「4」「5」
「アキニレ ~翼果(楡銭)と黄葉(1)」


アキニレの果実は中央に扁平な種子があり、それを円形のカバーで閉じ込めたような翼果です(カエデ等と同じです)。ニレ属の翼果は翼が種子を円く囲み、銭の形に似ていることから「楡銭(ゆせん)」といいます。熟してくると翼は透けるように薄くなります。

6~7.<11月10日> 果実の色が変化し淡褐色に熟してきました。このような変化も初めて知りました。・・・この後、抜歯の影響やらなんやらでしばらく再訪できず、
8~10.<12月8日> 久し振りに行ったら・・・何という事でしょう!果実は枯れっ枯れになっていました。しかも葉は、ほぼ落葉です。(私にとってはいきなりです。)
「6」「7」「8」「9」「10」
「アキニレ ~翼果(楡銭)と黄葉(2)」


11~15.<12月8日> でも1株だけ多くの葉が残っていました。アキニレはキレイな黄葉になっていました。ラッキーです。高木なので見上げながらズームで・・・。(今までで一番長い風待ちをしました)。全景中央がアキニレです。
「11」「12」「13」「14」「15」
「アキニレ ~翼果(楡銭)と黄葉(3)」


16.別のアキニレの高木です。本当にたくさんの果実が残っていました。
きれぎれの風彩 「アキニレ」2-16


アキニレの果実は葉が落ちてもそのまま残り、越年することが多いそうです。
翼果なので風によって飛ばされて散布されますが、強風が吹かないと枝から離れないようになっているそうです。それにより、離れた所への散布を可能にしています。
(ほとんどの翼果が飛ばされ、枝から無くなるのは2月頃のようです。)

あるWebサイトによると、多くの樹では、親木のすぐ下に多量の種子が散布されますが捕食される機会も多く、たとえ発芽しても親木のまわりにある有害な菌によって感染し、枯死することが少なくなく、ほとんどが定着しません。それを避けるため、ニレ属やカエデ科などは種子に翼があるそうです。

一見すると、必要以上にたくさんの翼果があるように見えなくもないのですが、子孫繁栄につながるのはどれほどの確率になるのか???厳しい世界に思えてきます。
スポンサーサイト

| 落葉高木 | 23:59 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

見たことあるけど

 この翼果はみたことがあるような気がしますが、
普通の楡の木とは違うんですね。
まぁ、素人にはこのへんの見分けがつかなくて。
それにしても随分と種を付けますね。

| 西恋おじん | 2012/12/21 14:23 | URL | ≫ EDIT

ニレ

細かく観察されていて感心しました。
公園などにも多い木のようです。
私も近くの公園で見ていますが、ここまで
観察していません。

舟木一夫が歌う「高校三年生」にもでてくる
木のようです。
今でもカラオケで時々歌います。

| 山小屋 | 2012/12/21 16:35 | URL | ≫ EDIT

ああ、ここにもアキニレが…。いまYAKUMAさんのブログで見てきたばかりですが、こちらは枚数が多いので、見つけたことのないぼくにはとても親切です。
とてもうらやましいです。

| ディック | 2012/12/21 18:38 | URL | ≫ EDIT

やはり見ていないですね。

おはようございます。

アキニレ。詳細な写真でした。これではっきりしました。
見ていない。面白い種子の姿に記憶がないなと..
やはり分布にはそれなりに地域性が出るようですね。

さて、今朝の佐渡は曇り空です。おかげで冷え込みはなく、
12月下旬としてはまあまあかなぁと言う朝です。
9時には職場入り。もう少ししましたら出勤準備です。

| 地理佐渡.. | 2012/12/22 08:12 | URL | ≫ EDIT

西恋おじんさん こんにちは

私はまだハルニレを見たことがなくて、
どこにあるのかも分からなくて、偶然の出会いを期待しています。
翼果はもう~本当に幾千万ですね。

| 山ぼうし | 2012/12/22 12:05 | URL |

山小屋さん こんにちは

たくさんの小花の印象が強く、興味をもちました。
公園で?山ではあまり見ないのですね。
私も高校三年生はよく覚えています。
でも、高校にニレはなかったですね~。

| 山ぼうし | 2012/12/22 12:06 | URL |

ディックさん こんにちは

私はこの公園以外ではまだ見かけていません。
案外すくないのでしょうかね?
非対称ですが小振りでキレイな葉がイイと思っています。

| 山ぼうし | 2012/12/22 12:06 | URL |

地理佐渡さん.. こんにちは

果実は特徴ありますからね~、私も実家の方では
見たことが無かったです。(と思います。)
楡銭というか翼果はおもしろいですね。

| 山ぼうし | 2012/12/22 12:07 | URL |

こんばんは
コメントありがとうございました。
アキニレ、花も見られたのですね。
私も来年見てみたいと思っています。

| YAKUMA | 2012/12/22 23:07 | URL | ≫ EDIT

見どころ満載、おべんきょうしました。

山ぼうしさま^^こんにちは~♪

今、リンクでおさらいをして望んでおります。
アキニレ、なんとなく情緒感じるお名前ですね。

実は、イタドリのようにひらぺったくて、
茶色になるまでの実まで、
それにお花までありがとうございました。。。

ちょこっとだけブログお休みいたしますが、
再開の際には、どうぞよろしくお願いいたします。
きょうもお勉強になりましてありがとうございました。

| 紗真紗 | 2012/12/22 23:47 | URL |

YAKUMAさん こんばんは

アキニレの黄葉を初めて見ましたが、
汚れたり虫食いも少なく、
キレイに黄葉になるものです。
来年の花が楽しみですね。

| 山ぼうし | 2012/12/23 00:42 | URL |

紗真紗さん こんばんは

アキニレはいろいろと気になるヤツです。
というかお気に入りになりそうです。

年末も近くなり、お忙しいことと思います。
それでは、また!

| 山ぼうし | 2012/12/23 00:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/368-19062dfd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT